fc2ブログ
2024/02/12

関西空港(KIX)~中国・深圳向けハンドキャリー

スタッフのTです。久しぶりの投稿となりますが、春節前に中華圏および東南アジア向けハンドキャリーのオーダーを多くいただき各スタッフが渡航しておりました。この場を借りてお礼申し上げます

さてそんな中、中国深圳向けハンドキャリーもありましたので簡単にご紹介いたします。

関西空港から深圳は深圳航空の直行便が就航していますが、時間的な問題と費用の関係から深圳へは香港経由が便利です。

今回は香港航空 HX603便 KIX8:25-11:25HKG でまずは香港へ向かいます。昨年リニューアルされた関西空港の免税店や飲食エリアは何度か利用しましたが、まだアウェイ感が拭えず落ち着きません。

ラウンジで朝食をいただいた後に定刻通りのボーディングとなりました。

202401深圳 (1)

使用機材はA320の3-3シートです。香港航空は一応FSCとされていますが、機内食は菓子パン1個だけでした。

香港空港到着後、深圳まではフェリーを利用します。費用的には一度香港に入り高鐵などの電車で入境したほうが安いのですが、関西空港で預け入れした貨物を香港でピックアップせず深圳までスルーできるのがフェリーの魅力です。

202401深圳 (2)

10分ほど遅れて香港空港を出航し約40分で深圳蛇口港へ到着しました。

深圳到着後、通関が不要な貨物でしたので深圳市内までタクシーで移動。現地荷受担当者様へ引渡し、受領書へサインをいただき業務は完了しました。

この日は深圳1泊でしたので、コロナ禍後初の老街へ出かけてみました。屋台通りは凄い人で歩くのも困難なほど賑わっています。
コロナ後に上海・北京・杭州と行きましたがどの町も街全体が綺麗になった気がします。これは他のスタッフも同様に感じているようです。

202401深圳 (3)

翌日は7時に起床。ホテルで朝食を食べた後DIDIで福田駅に向かい福田駅9:06発 香港西九龍行きの高鐵で香港へ向かいます。

202401深圳 (4)

現在、中国の高鐵チケットはパスポートと紐づけされているので、WEBで予約すればチケット無しでもパスポートのみで乗車できます。
改札では自動改札は利用できませんので、一番端にある人工改札をご利用ください。

202401深圳 (5)

約15分で香港西九龍駅に到着。関空行きのフライトは夕方ですので、旺角近辺を散策しました。

202401深圳 (6)

この日は生憎の雨でしたが、傘が必要なほどでもなくスーツケースを引きながら地下鉄1駅分を歩きました。

202401深圳 (7)

昼食は雨宿りで入ったフードコートでホルモン入り米線をいただきましたが、とても美味でした。
約800円、中国であれば約半額といったところでしょうか。

202401深圳 (8)

13時を過ぎたので、旺角からA21バスで香港空港へ向かいます。

202401深圳 (9)

この日は約50分で空港到着。相変わらず運転は荒く飛ばします。

202401深圳 (10)

復路便はHKG17:10-22:00KIX HX636便 使用機材は往路同様A320 約3時間半で関西空港へ着陸です。

このようにティスク渕上ではビザの問題で渡航が難しくなっている中国向けハンドキャリーも数多くの実績がございます。弊社はトランジットビザでの渡航は一切しておりませんのでご安心ください。
ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

2024/01/19

羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー3 

スタッフのTです。ここ最近は中国向けを中心に多くのオーダーをいただいております。中国は未だビザの関係上、入国が難しくなっておりますが弊社ではトランジットビザではなく正規ビザホルダースタッフを常駐させておりますのでご安心ください。

さて今回も羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー2の続きをエントリーいたします。

帰国日となった最終日はインディアナポリス~シカゴ~羽田のルートでのフライトとなりました。

インディアナポリス空港まで15分ほどのモーテルに宿泊しておりましたので、6:00に起床しレンタカーで空港へ向かいます。
アメリカのレンタカーはほぼオートマティックな返却ですので、車を空港内の駐車場に乗り捨てる感じで返却完了です。

202310インディアナ (26)

インディアナポリス空港はコンパクトな空港ですが、動線も分かりやすくレストランも充実しております。

202310インディアナ (27)

インディアナといえばインディ500。空港内にインディーカーが展示されています。

202310インディアナ (28)

シカゴまではUA3677便 IND11:06-1120ORD 定刻のボーディングとなりました。

202310インディアナ (29)

使用機材はE170です。シートは2-2で機内は狭いですが、プライベート感があり大好きな機材です。

202310インディアナ (30)

1時間でシカゴオヘア空港へ到着。アメリカは出国審査がありませんので、ユナイテッドクラブで軽食をいただいた後は羽田行きUA881便の搭乗ゲートへ向かいます。

202310インディアナ (31)

この日のシカゴは快晴です。

羽田まではUA881便 ORD13:05-15:55HND 使用機材はB787です。

202310インディアナ (32)

機内はほぼ満席で、いつも通り通路側を予約しました。やはりロングフライトでは通路側が楽ですね。

202310インディアナ (33)

巡航高度でドリンクと機内食がサーブされます。カレーをいただきました。

202310インディアナ (34)

フライトは順調で約13時間で羽田空港に着陸です。

202310インディアナ (35)

このようにティスク渕上ではアメリカ本土向けも多くの実績があります。アメリカ向けの多くはオートパーツのハンドキャリーとなりますが、弊社ではアメリカでの通関にも長けておりますので、緊急の際にはお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2024/01/09

羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー2

東京スタッフのTです。

まずは1月1日に発生した令和6年能登半島地震により、犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災された数多くの皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

弊社では年末年始も緊急ハンドキャリーで各スタッフが各国へ渡航しておりました。そのため更新も遅くなりましたが本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

今回も羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

インディアナポリス空港でお客様と別れた後にレンタカーを借りに行きます。インディアナポリス空港は小さいので出口を出て真っ直ぐ行くと受付があります。

最初に指定された車がエンジンがかからなく直ぐに交換してもらいました。

202310インディアナ (13)

今回のモーテルは空港から15分ほどのチープなところにしたのですが、それでも70ドル/泊します。安宿は治安も良くありません。

202310インディアナ (15)

部屋はアメリカモーテルのどこのでもあるタイプで、ダブルベッドが2つとユニットバス、洗面所にテレビがあるいたってシンプルです。

202310インディアナ (14)

翌日の朝食はモーテルではお馴染みのワッフルマシーンで作るワッフルをいただきました。毎回入れすぎてしまい、マシーンから溢れてしまいます。

202310インディアナ (12)

朝食のワッフルだけでは足りず、ホテルの隣にあるワッフルハウスというドライブインでブランチをいただきました。

202310インディアナ (16)

ベーコンサンドウィッチのコンボをオーダーしましたが、これで約2000円です。必然的にアメリカ滞在時はスーパーでまとめ買いをし、自炊することが多くなりますね。

202310インディアナ (17)

日本人も大好きなトレーダージョーズへ野菜や肉製品を買い出しにいき、ここからはホテルでの食事に切り替えることにしました。

202310インディアナ (20)

今回お世話になったトヨタカローラ。アメリカのレンタカーはよく壊れるので、必ず日本車をリクエストしています。

202310インディアナ (22)

ダウンタウンへ行きましたが、インディアナポリスは小さい街ですので、1日あれば主要なところは回ることができます。NBAペイサーズの本拠地やルーカスオイルスタジアムは車で5分で行けます。

202310インディアナ (23)

そこから歩いて行けるソルジャーズ・アンド・セーラーズモニュメントも見学。

202310インディアナ (24)

帰りにはせっかくアメリカに来たのでデニーズに寄り、パンケーキセットを注文。3,000円ほどしましたが、美味しくいただきました。

202310インディアナ (25)

翌日のフライトで帰国となりましたので、この日はホテルに戻り夕食を自炊。荷物をパッキングし就寝です。

次回、帰国の模様をエントリーしますので引き続きよろしくお願いいたします。


ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2023/12/25

羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー1

東京スタッフのTです。
少し前になりますが、羽田空港~アメリカ・インディアナポリス向けハンドキャリーがありましたので3回に分けてご紹介いたします。

今回は料金・サービスともに弊社ハンドキャリーを気に入っていただき即ご契約となりました。

貨物は羽田空港まで搬入いただき弊社が輸出申告をし、シカゴ経由で向かいます。

ユナイテッド航空カウンターにてチェックイン。シカゴまではUA882便 HND17:45-15:35ORD です。

202310インディアナ (2)

スターアライアンスゴールドメンバーですので、出国後はANAラウンジでシャワーを浴び、食事をいただきました。

202310インディアナ (3)

搭乗時間となりましたので、147番スポットへ。

202310インディアナ (4)

シカゴオヘア空港までは約13時間のフライトで機内食は2回サーブされました。

202310インディアナ (5)

先ずはオヘア空港に定刻より早く到着。いつ来てもこのコンコースを通るので見慣れた風景です。

202310インディアナ (6)

1時間ほどユナイテッドクラブでPC作業などをし時間を潰した後、インディアナポリス行きのスポットへ向かいます。

202310インディアナ (7)

UA3681便 ORD17:59-20:06IND 使用機材はE175です。

202310インディアナ (8)

シートは2-2でこの後満席になりインディアナへ向かいます。

202310インディアナ (9)

シカゴからインディアナポリスはとても近く、約1時間で着陸。バゲージクレームで現地荷受ご担当者とミートし、ダメージチェック後にサインをいただきました。

202310インディアナ (10)

アメリカはホテルも高騰しており、今回もレンタカーを借りてモーテルに宿泊となりました。

その模様は次回にアップいたしますので引き続きよろしくお願いいたします。

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2023/12/13

関西空港(KIX)~中国・杭州向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。

さて今回も関西空港(KIX)~中国・杭州向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

復路チケットの関係上、中1日ステイがありました。この日は7時に起床し、ホテルから徒歩で西湖まで散策。
外は生憎の天気でしたが、小雨でしたので傘を持たずに行きました。

2023-10杭州 (10)

10分ほどで西湖に到着。中国はどこの町でも早朝から散歩や体操をされている年配者が多いです。

2023-10杭州 (12)

西湖側から見る杭州の繁華街。数年前に来た時より、街並みが綺麗になっていました。

2023-10杭州 (11)

西湖はとても風光明媚です。この辺もブランドショップやEV車のショールームができ、日本人も多く住む杭州は都会過ぎず良い街ですね。

2023-10杭州 (13)

この日は繁華街を散策した後、夜までホテルでメールの返信と他案件のチケット予約など1日が終わりました。

2023-10杭州 (16)

翌朝は4時に起床。杭州空港までバスで向かいます。
コロナ禍あり、現在市内中心部から空港行バスは杭州華辰国際酒店の前から乗車できます。

2023-10杭州 (19)

この券売機でチケットを購入しますが、始発の4時半のバスは係員がギリギリにきて券売機を立ち上げます。
現在中国では何を買うにも支付宝(アリペイ)が微信(wechat)が必要ですが、中国口座と中国携帯番号が無い人はここに入金することができないため、出張者や旅行者は大変だと思います。

2023-10杭州 (17)

1日12便のバスがあり、早朝ですと空港まで約40分で到着します。

2023-10杭州 (18)

杭州空港出発階に到着。

2023-10杭州 (20)

杭州へは上海から高鐵で行くことが多いですが、関空から直行便があるのはとても便利ですね。

2023-10杭州 (21)

帰国便は中国国際航空CA725便 
カウンターでチェックインを済ませ、ラウンジで麺をいただきました。

2023-10杭州 (22)

中国国際航空ラウンジといえばこのパンダですね。

2023-10杭州 (24)

中はとても広く、オーダーで麺を作ってもらえます。

2023-10杭州 (23)

搭乗時刻になったので機内へ。 CA725便 HGH8:00-11:15KIX 

2023-10杭州 (25)

使用機材はA320 3-3シートで9割9分中国人でした。

2023-10杭州 (26)

約2時間で関西空港に着陸。今回も滞りなく業務を完了いたしました。

弊社では各航空会社プライオリティメンバーがスタッフとして在籍しております。貨物のサイズ、重量、個数によっては料金がかなり安くなりますので、国際ハンドキャリーは経験豊富で13年の実績があるティスク渕上にお気軽にお問い合わせください。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝