fc2ブログ
2024/03/06

羽田空港(HND)~中国 河北省 張家口市向けハンドキャリー2

スタッフのAです。今回も羽田空港(HND)~中国 河北省 張家口市向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

太子城のスキー場にて配達完了後、北京北駅まで戻ったあとは地下鉄の亮馬橋駅近くにある定宿にチェックインし、裏側にある亮馬川を散策しこの日は終了です。

202401beijing (15)

翌日は1日オフでしたので、早朝から久しぶりに天安門広場へ向かいました。
数年前から天安門広場へは入れないようになっており、近くに行くにもパスポート提示が必須など警察によるセキュリティもかなり厳しくなっています。
 
202401beijing (17)

その後、コロナ禍明けの王府井が気になり歩いて行ってみました。

以前、屋台が連なり食べ歩きができた通りも現在は廃れており、このような感じです。コロナで観光客が減り店舗が無くなったそうです。

メインの歩行街も閑散としており、かなりの店舗が閉まっていました。

202401beijing (18)

夜になり、ホテルから徒歩20分ほどのところにある日本食が集まっているエリアに行きましたが、以前のような活気はなく日本料理店は日本人よりも現地の方が多かったです。

奥に見える緑色の看板は以前から良く行くマッサージ屋さんですが、店舗が新しくなっており今回は行きませんでした。

202401beijing (20)

夜はホテル近くに羊肉がおいしそうなお店がありましたので、麺と一緒にいただきました。

202401beijing (21)

翌朝は6時に起床し、地下鉄とエアポートリンクを乗り継ぎ北京大興空港へ向かいます。

202401beijing (22)

大興空港に向かう電車はとてもきれいで早朝なのもあってかガラガラでした。

202401beijing (23)

大興空港は新しくとても広いのですが、就航便がまだ少ないため閑散としています。

202401beijing (24)

復路は関西空港へ向かいます。 中国東方航空 MU525便 PKX10:30-14:45KIX 使用機材はA320です。

202401beijing (25)

まだ朝食を食べてませんでしたので、ラウンジで軽くいただきました。

202401beijing (26)

この日の機内は約半数ほどの搭乗率でしたので、3時間半のフライトも窮屈感はなく快適です。

202401beijing (27)

大きな遅延も無く、関西空港へ着陸。機内ではほとんど寝てました、

202401beijing (28)

まだ渡航にはビザが必要な状況が続いていますが、ティスク渕上ではトランジットビザではない正規のビザで中国に渡航しております。中国ハンドキャリーも13年以上の実績がある弊社にお任せください!

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト