fc2ブログ
2024/01/19

羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー3 

スタッフのTです。ここ最近は中国向けを中心に多くのオーダーをいただいております。中国は未だビザの関係上、入国が難しくなっておりますが弊社ではトランジットビザではなく正規ビザホルダースタッフを常駐させておりますのでご安心ください。

さて今回も羽田空港(HND)~インディアナポリス向け(IND)ハンドキャリー2の続きをエントリーいたします。

帰国日となった最終日はインディアナポリス~シカゴ~羽田のルートでのフライトとなりました。

インディアナポリス空港まで15分ほどのモーテルに宿泊しておりましたので、6:00に起床しレンタカーで空港へ向かいます。
アメリカのレンタカーはほぼオートマティックな返却ですので、車を空港内の駐車場に乗り捨てる感じで返却完了です。

202310インディアナ (26)

インディアナポリス空港はコンパクトな空港ですが、動線も分かりやすくレストランも充実しております。

202310インディアナ (27)

インディアナといえばインディ500。空港内にインディーカーが展示されています。

202310インディアナ (28)

シカゴまではUA3677便 IND11:06-1120ORD 定刻のボーディングとなりました。

202310インディアナ (29)

使用機材はE170です。シートは2-2で機内は狭いですが、プライベート感があり大好きな機材です。

202310インディアナ (30)

1時間でシカゴオヘア空港へ到着。アメリカは出国審査がありませんので、ユナイテッドクラブで軽食をいただいた後は羽田行きUA881便の搭乗ゲートへ向かいます。

202310インディアナ (31)

この日のシカゴは快晴です。

羽田まではUA881便 ORD13:05-15:55HND 使用機材はB787です。

202310インディアナ (32)

機内はほぼ満席で、いつも通り通路側を予約しました。やはりロングフライトでは通路側が楽ですね。

202310インディアナ (33)

巡航高度でドリンクと機内食がサーブされます。カレーをいただきました。

202310インディアナ (34)

フライトは順調で約13時間で羽田空港に着陸です。

202310インディアナ (35)

このようにティスク渕上ではアメリカ本土向けも多くの実績があります。アメリカ向けの多くはオートパーツのハンドキャリーとなりますが、弊社ではアメリカでの通関にも長けておりますので、緊急の際にはお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト