fc2ブログ
2023/04/11

香港~福岡空港(FUK)向けハンドキャリー1

関西スタッフのWです。先日、香港市内~福岡空港向けハンドキャリーがありましたので3回に分けてご紹介いたします。

今回はハンドキャリー前日の朝にお電話で「中国深圳から福岡空港までハンドキャリーしてほしい」とご依頼がありました。

現在、中国に入るには日本でPCRの陰性証明取得(4月11日現在)がありますので「香港まで持ってきていただければより早くハンドキャリーできます」とお伝えしたところ、深圳ボーダーをお客様側で通関して香港市内でピックアップするご契約となりました。

午前中にご契約となり香港へは関空からその日の午後に向かいます。

ターゲットフライトは香港エクスプレス UO851便

2023-3Hongkong (1)

使用機材はA321です。この日の関西空港周辺は快晴でした。

2023-3Hongkong (2)

関空~香港へのフライトはかなり回復してきており、この日も8割ほどの搭乗率です。航空運賃はコロナ前の水準より高いですが、フライトの選択肢が増えてきていることは嬉しいですね。

2023-3Hongkong (3)

約3時間で香港空港へ到着。生憎の曇り空ですでに照明が燈っています。

2023-3Hongkong (4)

空港到着後にe-channelの登録やオクトパスカードのチャージなどをしてから市内へはA21バスで向かいます。
尖沙咀の定宿に到着するころには渋滞にもハマり、すっかり暗くなっていました。

2023-3Hongkong (5)

この日はホテル近くの麵屋で米線をいただきます。

2023-3Hongkong (6)

翌日のピックアップ打ち合わせをクライアント様とメールでやり取りした後、就寝しました。
翌日の様子は次回でエントリーいたしますので引き続きよろしくお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト