fc2ブログ
2022/07/19

関西空港(KIX)~シンガポール(SIN)向けハンドキャリー1

スタッフのTedです。先日大阪ピックアップ、関西空港~シンガポール向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

弊社クライアント様からお電話で「明日、シンガポールに部品を届けてほしい」とのご依頼を受け、すぐにフライトをブッキング。基本料金をお伝えしたところその場でご決裁をいただき、ご契約となりました。

翌日、夕方に大阪市内で部品をピックアップ。そのまま関西空港へ向かいます。

2020-7SINGAPORE (2)

コロナ禍以前に比べるとまだほど遠いですが、関空にも徐々に旅客とフライトが戻ってきました。

2020-7SINGAPORE (1)

少し早いですが、コロナ禍はチェックインに時間がかかるので3時間前にシンガポール航空カウンターへ。
ワクチン接種証明だけの確認でしたので平常時よりも早く発券していただきました。

2020-7SINGAPORE (3)

貨物は機内持ち込みでしたので、出国時に税関に申告します。輸出許可を取得後に出国です。

シンガポールまではSQ623便 KIX 23:25-04:40 SIN 使用機材はB787 

搭乗率は3割ほどでしたので3席を使用し、横になって寝ることができました。

2020-7SINGAPORE (4)

2020-7SINGAPORE (5)

この日の機内食は鰻ご飯。

2020-7SINGAPORE (7)

順調にシンガポールへ向かいます。

2020-7SINGAPORE (8)

フライトは大きな揺れも無く、定刻より15分早くチャンギ空港へ着陸しました。

2020-7SINGAPORE (9)

現在シンガポールのイミグレーションでは特に用意する書類も無く、コロナ禍以前同様に入国できます。

まだ早朝4時半でしたので、配送先会社様の営業開始時間に間に合うようにGrabを手配。8時丁度に配送を完了し、受領書にサインをいただきます。クライアント様へは直ぐにメールで完了報告を入れ業務完了となりました。

お陰様でハンドキャリーが忙しくなってきたため、今回の帰国便は同日の深夜便を予約。

日本入国用のPCR検査を受けにシンガポール市内へ向かいます。その模様は次回にエントリーいたしますので引き続き当ブログをご覧ください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト