FC2ブログ
2019/08/09

上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー2

スタッフのSamです。

今回も上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー1 の続きをエントリーいたしますので最後までお付き合いください。

翌日も早朝の散歩からスタートです。このSAMUIのオブジェはインスタ映えしそうですね。チャウエン通りのショッピングモール前にあるフォトスポットですが朝は誰もいないのでおススメです。

2019-6samui (11)

タイではお馴染みドナルドのサワディカップバージョン。

2019-6samui (12)

早朝のビーチはやはり最高です。暑い国の人は朝か夕方に海水浴する人が多いですね。ベトナムでも朝に泳いでいました。
日焼けを気にするそうです。

2019-6samui (14)

早目に朝食をとり、ホテルをチェックアウトしGrabで空港へ向かいます。

空港のカウンターはこんな感じでリゾート感満載です。

2019-6samui (15)

サムイ空港の国際線はチェックインカウンターから一度外に出て5分ほど離れたところにあります。
このゲート前(ほとんど外ですが)はコーヒーやジュースのフリードリンクが置いてあります。珍しいですね。

2019-6samui (16)

帰路はシンガポール経由で関西空港へ帰ります。まずはチャンギ空港へ。

SQ5061便 USM9:55‐12:35SIN  使用機材はシルクエアのA319です。さすがにビジネス客は誰もいません。

2019-6samui (17)

短いフライトにもかかわらず、国際線ということで食事が提供されました。

2019-6samui (18)

チャンギ空港ではトランスファーが80分しかなかったので心配でしたが、現地雷雨のため20分ほど搭乗時刻が変更になり問題なく乗り継ぐことができました。

関西空港まではSQ622便 SIN13:55‐21:35KIX 使用機材はB787です。

2019-6samui (19)

やはりシンガポールは人気の観光地&ビジネスマンも多く、B8が満席です。

約6時間半のフライトで関西空港へ帰国しました。

2019-6samui (20)

このようにティスク渕上では海外から海外の配送も数多くの経験と実績がございます。ハンドキャリーは緊急かつ大切な貨物を人が運ぶ仕事です。料金ありきでお考えですと貨物のロストやディレイ等の問題が発生するトラブルも聞いておりますので、安心と安全の弊社まで一度お問い合わせください。
365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト