FC2ブログ
2019/02/07

中国・恵州市~大阪向けハンドキャリー 1

スタッフのMです。

中華圏での春節真っ只中ですが、お陰様で弊社では春節前から春節中は超繁忙期となっており春節後のオーダーもすでに沢山いただいております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

そんな中、小職も春節前に中国の広東省・恵州市へ行って来ましたのでご紹介いたします。

今回は恵州市から大阪の某法人様へのハンドキャリーでした。取り急ぎオーダーをいただいた翌日に深圳に入ります。

2019-1Huzhou (0)

往路は深圳航空 ZH9060 KIX15:10‐18:40SZX。
スターアライアンスゴールドメンバーですのでビジネスクラスレーンでチェックインします。

セキュリティチェックから出国審査を終え、エアサイドラウンジへ向かいます。このラウンジは午前に出発するKLMやAIR FRANCEなどスカイチームエリートメンバーが利用することが多く、この時間帯はガラガラです。インスタントですがここのカニ雑炊は美味しいです。

2019-1Huzhou (1)

関西空港ではスターアライアンスゴールドメンバーでも「さくらラウンジ」や今回のように「エアサイドラウンジ」を指定されることが少なくありません。搭乗口の関係で近いラウンジを優先的に案内されていると思います。

機内に日本の新聞がありませんでしたので、Shenzhen Dairyを見ると1面にすでに春節のラッシュが始まっているとの記事がありました。

2019-1Huzhou (2)

翌日の朝に深圳から恵州まで高鐵で移動予定でしたので、事前にTrip.comで予約しておいて良かったと安堵です。
Trip.comは特に中国に強い旅行予約サイトで、以前はCtripという名前でした。中国内の航空券、ホテル、鉄道はこちらで予約するのがお勧めです。

2019-1Huzhou (3)

ドリンクはブラックコーヒーを。

2019-1Huzhou (4)

機内食はチキンを選択したところ、親子丼でした。日本初のフライトは中華系航空会社でも以前に比べると美味しくなりました。

4時間20分ほどでほぼ定刻通りに深圳宝安国際空港へ到着です。機内持ち込みのカバンだけでしたので、ガラガラのイミグレで入国しタクシー乗り場まで約20分で到着。今までの最短記録です。

2019-1Huzhou (5)

深圳市は中国のシリコンバレーと呼ばれるIT都市です。タクシーはほぼBYD製の電気自動車。環境にやさしく、乗り心地も良いです。

この日はそのままホテルにチェックインし深圳の友人と夕食に出かけました。

翌日は恵州に向かいましたので、その模様は次回でエントリーしたいと思います。引き続きお付き合いください。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト