FC2ブログ
2019/01/15

成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。
今回も成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

到着二日目の夜は近くの食堂で夕食をいただいてからグアダラハラ大聖堂近くへ靴磨きに出かけます。

2018-12guadalajara (14)

この写真は靴磨きをしながら撮ったものですが夜の大聖堂はライトアップされとても綺麗ですね。メキシコは靴磨き屋さんが沢山ありますので革靴で行ったときは必ず綺麗にしてもらいます。カンクンでは10ペソでしたがグアダラハラでは25ペソでした。

それでも日本で磨くのを考えたら格安です。しかもとても丁寧です。

翌日は大聖堂の中に入りました。この日は日曜ということもありミサが行われていて入場料もかかりません。
中には14歳の少女のミイラが祀られており、写真は撮りませんでしたが実際に見ることができました。

2018-12guadalajara (15)

その後は近くにあるハリスコ州庁舎へ。下の絵画は実は天井に描かれているものですが、イダルゴ神父と言い、メキシコ独立運動の指導者となった人でメキシコ独立の足掛かりを作った人のようです。

2018-12guadalajara (16)

2018-12guadalajara (17)

翌日は移動日となりました。早朝3時に起床し、グアダラハラ空港へUBERで向かいます。
メキシコの地方都市からヒューストンを経由する場合はほぼ早朝便となります。

2018-12guadalajara (18)

ヒューストンまではUA376便 GDL6:00‐IAH8:13 使用機材はE175です。

2018-12guadalajara (19)

ヒューストンでは乗り継ぎ時間が2時間足らずでしたのでラウンジにも入らずすぐにボーディングとなりました。

2018-12guadalajara (20)

成田空港まではUA7便 IAH10:00‐15:10NRT 使用機材はB777です。
最近は特に急いでいないときは最後尾の座席をリザーブすることが多いです。リクライニングを気にせず過ごせるのは楽ですね。

2018-12guadalajara (21)

機内食は和食に飢えていることもあり鳥丼にしました。

2018-12guadalajara (22)

このようにティスク渕上ではメキシコ向けハンドキャリーにも精通しております。ここ数年、メキシコ向けハンドキャリーの件数は激増しておりますが、現地通関は慣れていないとスムーズにいかない場合がありますので、メキシコ向けハンドキャリーも経験豊富な弊社までお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト