fc2ブログ
2018/10/26

関西空港~インド・ムンバイ向けハンドキャリー1

スタッフのDです。

秋も深まり、暑くもなく寒くもなく一年で一番過ごしやすい季節となりました。
皆様方におかれましては、各方面から多くのご注文を頂き誠に感謝いたしております。
さてそんな中、関西空港よりムンバイへのハンドキャリーが御座いましたので2回に分けて紹介させていただきます。

当日は、お客様より事前に荷物を受け取っておりましたので、関西空港でチェックイン、通関を行いました。
香港経由でムンバイへ向かいます。香港までのフライトは、CX503 KIX10:00-HKG13:00

2018-10ムンバイ (1)

機内食は、すき焼き風ランチを選びました。

2018-10ムンバイ (2)

香港空港に到着。

2018-10ムンバイ (3)

約7時間のトランジット後、香港よりムンバイへ向かいます。
CX663 HKG20:10-BOM23:55

2018-10ムンバイ (4)

夕食は、チキンを選びました。

2018-10ムンバイ (5)

定刻より22分遅れでムンバイに到着しました。
インドでは、日本人と韓国人のみがアライバルをビザ取得できます。
ただ、現地の対応が非常にスローモーでアライバルビザ取得に1時間以上掛かりました。

インド入国後、無事お客様へ荷物を渡し本社へ業務完了の報告を入れタクシーでホテルへ。
ホテルへチェックインできたのは、現地時間で2:30 日本時間で6:00でした。

翌朝は、5時に起床しホテルで朝食をとりました。
まあまあの味でした。

2018-10ムンバイ (6)

ボンベイは人口1200万人の大都会です。現地の人はムンバイよりボンベイと呼ぶ方が愛着があり好むようです。ベトナムでホーチミンシティーよりもサイゴンと呼ばれる方が好まれるのと同じような感じなのでしょうか。

スモッグで空が霞んでいます。

2018-10ムンバイ (7)

ホテルをチェックアウト後市内散策に出かけます。
ここは、屋外洗濯場です。未だに手洗いしています。

2018-10ムンバイ (8)

リライアンス・インダストリーのムケーシュ・アンバーニー会長の豪邸「アンテーラ」
建設に20億ドル掛かって、ここに家族6人しか住んでいないそうです。使用人は、数百人、ボディーガードは6人だそうです。

2018-10ムンバイ (9)

このあとはボンベイが見渡せる、公園へ行きましたので次回でエントリーしたいと思います。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト