FC2ブログ
2018/05/15

関西空港~香港空港向けハンドキャリー

スタッフのDです。
5月に入り、暑くもなく寒くもなく一年で一番過ごしやすい時期が続いています。
そんな中、関西空港~香港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

関空到着後通関手続きを行い、問題なく輸出許可がおりましたのでキャセイ航空カウンターでチェックイン。
貨物は機内持ち込みできない大きさでしたので、受託手荷物となります。
フライトは、キャセイ航空 CX507 KIX18:00-HKG20:55 機材はA330-300です。

2018-5Hongkong (2)

定刻にドアクローズ、搭乗率は約20%です。

2018-5Hongkong (3)

機内食は肉料理を選択しました。

2018-5Hongkong (4)

香港に近づいたところで空港が混んでいるため上空で待機し、約30分遅れで到着しました。
入国後、無事お客様に貨物を手渡し、受領書にサインを頂き業務終了しました。

バスで、香港市内のホテルへ移動します。

2018-5Hongkong (5)

翌日の朝食は、ホテル近くの食堂でワンタンメンを頂きました。

2018-5Hongkong (7)

2018-5Hongkong (8)

この日はあいにくの雨でしたが、九龍側の街を散策しました。

2018-5Hongkong (9)

2018-5Hongkong (10)

昼食は、魚のお粥を頂きました。まずまずの味でした。

2018-5Hongkong (12)

その後、スターフェリーで香港島へ移動しました。

2018-5Hongkong (13)

オーシャンターミナルには、大きなクルーズ船が停泊していました。

2018-5Hongkong (14)

香港島を散策します。

2018-5Hongkong (17)

2018-5Hongkong (18)

路面電車が走っていましたので乗ってみました。

2018-5Hongkong (19)

夕刻になったので香港一の観光名所ビクトリアピークにピークトラムで乗り向かいます。

2018-5Hongkong (22)

展望台まで来ましたが、まさかの霧で香港の100万ドルの夜景は全く見えませんでした。
待っていても霧は晴れそうにありません。

2018-5Hongkong (24)

気を取り直して、九龍サイドへ戻ります。フェリー乗り場近くから、香港島を望みます。
ビルからのサーチライトが低い雲を照らしています。
先ほどのビクトリアピークはこのずっと奥、高くに位置するので下界が見えなかったのです。

2018-5Hongkong (24)

フェリー乗り場の前にある時計塔です。

2018-5Hongkong (25)

時間になりましたので、香港空港へバスで向かいました。

2018-5Hongkong (26)

チェックイン後、遅めの夕食を頂きました。

2018-5Hongkong (28)

帰路のフライトは、キャセイ航空 CX0566 HKG01:45-KIX+06:30 機材はA330-300です。
搭乗率は、100%です。
定刻に出発し、ほぼ定刻に関空に到着しました。

2018-5Hongkong (29)

このように弊社ではお客様のご希望に沿うよう日々努力を続けております。
どんな場所でも諦める前に一度お問い合わせして頂くようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト