fc2ブログ
2018/04/13

関西空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1

スタッフのTedです。4月は欧米向けハンドキャリーが多く各スタッフが渡航しております。

そんな中、ジャカルタ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。インドネシア向けハンドキャリーは自動車関係、アパレル、精密機械など色々な業界からご依頼があり弊社では毎月複数のハンドキャリーがあります。

今回は前日に初めてお電話でお問い合わせをいただいたクライアント様からのご依頼となりました。

関空からジャカルタの直行便はガルーダインドネシア航空 GA889便 1便のみとなりますが、空席を確認し基本料金をご提示したところ即決いただきご契約となりました。

翌日、貨物は関西空港で荷受けしそのまま通関へ。税関に搭載許可を取得後にチェックイン、出国となります。

2016-4Jakarta (2)

ラウンジで朝食をいただいた後にボーディングです。

GA889便 KIX12:00-17:05CGK 機材はA330-300です。

離陸後、巡航高度でドリンクサービスと機内食が配られます。この日はチキンを選択したところチキンカツ丼でした。

2016-4Jakarta (3)

2016-4Jakarta (4)

フライトは順調で、20分ほど早くスカルノハッタ空港に到着。

渡航目的はビジネスですのでイミグレーション前にあるアライバルビザを35USDで購入し入国しました。

2016-4Jakarta (5)

カスタムアウト後は荷物が多かったのでタクシーでジャカルタ市内のホテルにチェックイン。ご指定配送時間は翌日の朝一でしたので、この日はそのままホテルで事務処理をし早めに就寝しました。

2016-4Jakarta (7)

翌日は5時に起床。ジャカルタではブルーバードタクシーが最も安心できるタクシーとなりますのでレセプションに呼んでもらい配送へ。

約2時間半でご指定配送先へ到着し、ご担当者様にダメージチェック後サインをいただき業務完了となりました。復路はジャカルタ名物の渋滞に嵌り3時間以上かけて市内のホテルまで戻ります。

一度ブロックMにあるホテルに戻り、ブロックMにあるバスターミナルでトランスジャカルタのチケットを購入。ジャカルタは電車がとても不便ですのでこのトランスジャカルタ(バス)が便利です。

2016-4Jakarta (11)

チケットは40,000IDRで購入し足りなくなったらチャージができます。(現金では乗車できません)

2016-4Jakarta (12)

道路にはトランスジャカルタ専用レーンがありますので、渋滞が酷いジャカルタでも比較的スムーズに移動することができます。

2016-4Jakarta (13)

午後からは時間がありましたのでスラバヤマーケットへ。私自身ジャカルタは何度も行ってますので特に見たい場所もないのですが、5年ぶりに行ってみました。

観光名所が少ないジャカルタの中ではこれでも観光地といえるのかと思うのですが、休日には観光バスが停まってるようです。

2016-4Jakarta (8)

この日は平日の昼間でしたので観光客は全くいませんでしたが、お陰で骨董品などゆっくり見ることができました。

2016-4Jakarta (9)

日本の古銭や昔のレコード、アンプ・スピーカーなども売ってますので、お宝探しが好きな方は楽しめると思います。

途中、お腹も空きましたので屋台でNASI AYAMをいただきました。これで18,000ルピア(約180円)です。

2016-4Jakarta (10)

この後は時間もありましたので、久しぶりにあのモスクにも行ってきました。その模様は次回でエントリーしたいと思いますので引き続き当ブログをご覧ください!


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト