fc2ブログ
2017/11/04

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。相変わらず出張続きでエントリーが開いてしまい申し訳ありません。
今回は関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー1の続きをエントリー致しますのでお付き合いください。

帰国の模様の前に今回宿泊したホテルは1泊目が「easy hotel」 2泊目は写真のアパートメントです。

2017-10Budapest (18)

ブダペストは物価の割にホテルが高く、このようなアパートメントの方がかなり安い上に広いので良く利用します。ちなみに2ベットルーム付きでリビングもこれだけ広くても40ユーロです。

しかし、翌朝バスタブの栓を抜いたら何故か廊下まで水浸しになり、タオルで綺麗にするのに30分かかるというトラブルがありました。オーナーがエージェントを通して貸しているパターンが多いので鍵の受取にも一苦労ですし、トラブルの際も対応してくれる人がいませんので、一長一短ですね。

水回りのトラブルがありアパートを出る時間が遅くなりましたが、ブダペスト空港には予定フライトの3時間前に到着しましたのでチェックイン後はラウンジで朝食をいただきます。

2017-10Budapest (19)

アムステルダム行きのボーディングタイムとなりましたので、搭乗口へ向かいます。
ブダペスト空港はとてもコンパクトですが、東欧独特の雰囲気があり好きな空港の一つでもあります。

2017-10Budapest (20)

搭乗時間となりましたが、なぜかKLMオランダ航空のパイロットが降機してきて乗客を集めだしました。

機長の説明が始まり「アムステルダム空港が天候不良のため、この飛行機は3時間遅れます!」とのこと。

そもそもアムステルダムでのトランジット時間が1時間しかなく、3時間のディレイだと完全にAMS-KIXの便に乗れません。しかも到着日の翌日にマニラ行きの出張があるため何としてもこの日に日本に帰国しないといけません。

カウンターでスタッフに振替便をお願いすると、「6時間後にドバイ経由で良ければ大阪まで行けるよ」とのことです。

2017-10Budapest (21)

一度予定の便に搭載されたスーツケースを下ろしてもらい、1個だけのために虚しく回るターンテーブルでピックアップし再度エミレーツ航空カウンターでチェックインします。

2017-10Budapest (22)

再度ラウンジに行き、6時間を潰します。

2017-10Budapest (23)

2017-10Budapest (24)

やっと搭乗時間が来ましたので、エミレーツ航空 112便に搭乗です。

2017-10Budapest (25)

ブダペスト 16:00-ドバイ 23:20  使用機材はB777です。フライト時間は5時間20分。

2017-10Budapest (26)

深夜便ですがしっかりと機内食が出ます。イレギュラーでのエミレーツ航空でしたがさすが機内食は美味しいですね。

2017-10Budapest (27)

定刻通りにドバイ空港に到着です。涼しいブダペストから深夜でも暑いドバイへの到着だけでも身体にこたえますが、B777なのに沖停めでのバス移動。外に出た瞬間に汗が噴き出ました。

2017-10Budapest (28)

ドバイ空港は深夜でもショップ、レストランがオープンしてます。さすがドバイですね。

2017-10Budapest (29)

この段階でかなり疲れてましたので写真を撮りませんでしたが、ドバイから関空へは エミレーツ航空316便 ドバイ3:25-関西空港17:30 機材はB777 フライト時間は約9時間で到着しました。ちなみに機内食も食べずに寝てたのは言うまでもありません。

このようにティスク渕上ではハンガリー向けをはじめ欧州向けハンドキャリーも数多くの実績があり各国の通関事情にも長けております。ハンドキャリーは実績と信用が重要となりますので、緊急貨物のハンドキャリーはティスク渕上へお気軽にご相談くださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト