FC2ブログ
2017/06/07

羽田空港~ドイツ・ミュンヘン向けハンドキャリー

スタッフMattです。

先日、羽田空港~ドイツ・ミュンヘン向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。このところドイツ向けハンドキャリーが非常に多く、ほぼ毎週渡航しております。

2017-5ミュンヘン (2)

今回はお客様のご要望であった簡易通関を羽田空港で済ませて出国。搭乗ゲート前で待機します。今回はフルトハンザ航空で羽田から直接ミュンヘンまで向かいます。

2017-5ミュンヘン (3)

この日は快晴でした。

2017-5ミュンヘン (4)

2017-5ミュンヘン (5)

今回のフライトは通路側の席を選べました。約12時間のフライトなのでありがたいです。機材はA340-600でトイレが地下にあるA340でした。機内はほぼ満席です。

2017-5ミュンヘン (6)

2017-5ミュンヘン (7)

食事は2回あり、日本食メニューがあったので2回とも日本食で頼んでみました。

2017-5ミュンヘン (8)

12時間のフライトを終えてミュンヘンに到着です。空港には多くのフルトハンザ航空の機体がありドイツに来たことを実感させます。

ミュンヘン空港で今回お預かりした輸入の通関手続きを行います。カスタムアウト後はお客様に現地の空港まで荷物を取りに来て頂いたので、ミュンヘン空港にて荷物をお渡ししました。

2017-5ミュンヘン (9)

2017-5ミュンヘン (10)

トラブルなくハンドキャリー業務が完了後は、ミュンヘン空港からホテルまではDBのSバーン電車があったので、それで郊外のホテルに向かいます。

2017-5ミュンヘン (11)


ホテルはミュンヘンの中心地からは離れている場所でしたが、その分、清潔感があり広くてよかったです。

2017-5ミュンヘン (12)

今回は帰国まで時間があったのでミュンヘンの街を少し観光をすることができましたが滞在中は快晴で当たりでした。残念ながら私はお酒がのめない体質なのでドイツビールは堪能できず。

2017-5ミュンヘン (13)

帰国はミュンヘン⇒フランクフルト⇒羽田⇒というルートで1回の乗り継ぎでしたが、どれも定刻通りで無事、大阪に戻ることができました。

ちなみにドイツから帰国した翌日またタイ・バンコクへのハンドキャリーがありました。自分としては海外に行くのは大好きなのでありがたい話ですが、さすがに腰が少し痛かったです…。

このようにティスク渕上ではEU各地に届けるハンドキャリーの実績も豊富で、多くのクライアント様にご利用いただいております。
どんな場所でも諦めずに一度お問い合わせいただきますようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト