fc2ブログ
2016/02/03

成田空港~トルコ・ブルサ向けハンドキャリー2

※このブログは1月12日に起きたテロの前に渡航した時のものです。犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。


ここ数日中華圏の春節を前に、関空~中国武漢向け、成田空港~北京向け、羽田~ベトナム向け他、繁忙期に入っております。
さて、先日の成田空港~トルコ・ブルサ向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたしますのでお付き合いください。

この日、ホテルに戻りベットに入ってからは時差のせいか1度も目覚める事なく10時間寝て翌朝8時に起床、ホテルで朝食後チェックアウトを済ませ、荷物を預けてブルーモスクへ見学に行きました。

入場料は無料ですが、土足厳禁、短パン禁止、女性はスカーフ着用(入り口で無料で貸し出し可)でした。

2015-12 istanbul (15)

2015-12 istanbul (16)

1616年に完成した物とは思えぬ保存状態の良さ、内部の壁の美しさには驚きました。

2015-12 istanbul (17)

2015-12 istanbul (18)

ブルーモスク見学の後は、ビザンチン帝国時代に教会として創建されたアヤソフィヤ博物館に行きました。
「ビザンチン建築の最高傑作」といわれるだけあり内部はため息モノの美しさ、入場料は約1,200円でしたが支払う価値のある内容でした。

2015-12 istanbul (19)

2015-12 istanbul (20)

2015-12 istanbul (21)

2015-12 istanbul (22)

小腹が空いたので出口付近の屋台で焼きトウモロコシとゴマのパンを食べました。
トウモロコシはイマイチでしたがゴマのパンは噛めば噛むほどゴマの風味が増し美味しかったです。

2015-12 istanbul (23)

2015-12 istanbul (24)

2015-12 istanbul (25)

夕方ホテルに戻り、預けていた荷物を受取り、トラムと地下鉄で空港に向かいました。

2015-12 istanbul (26)

2015-12 istanbul (27)

帰りは ターキッシュ エアラインズ TK52便 IST01:10 NRT19:55 で成田空港へ帰国しました。

2015-12 istanbul (28)

2015-12 istanbul(2)

2015-12 istanbul(3)

ティスク渕上は、お客様に十分ご納得頂けますキャリーノウハウと確かな永年の信頼と実績がございます。
お客様のご要望に応えるべく、24時間365日休むことなく稼働しておりますので
どんなご案件でも、お気軽に、ティスク渕上にお問い合わせして下さいますようお願い致します。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト