fc2ブログ
2014/09/10

ベトナム・ホーチミン市~香港向けハンドキャリー2

先日のホーチミン市~香港向けハンドキャリー1の続きです。

翌日の帰国便は深夜でしたので、朝からホテルで事務処理後ホテル近くの食堂へ。

2014-9hongkong2 (1)

排骨飯を注文。40HKDです。これがまた美味しいんです。

ホテルをチェックアウト後は空港に向かうまで近くのサウナで時間を潰してました。香港も何度も行くと一人では特に見る所も無くなってきます。

そこで今回は香港市内から空港までのバスの乗り方を少しだけですが、書きたいと思います。

空港へ行くにはタクシー、エアポートエクスプレス、エアポートバスで行く方法があります。その中でも太子、旺角、油麻地、佐敦、尖沙咀、尖東からはA21N21番のエアポートバスに乗車するのがお勧めです。

2014-9hongkong2 (5)

ネーザンロードを歩いているとこのバス停を良く見かけます。この前で待っていると6:00~0:00は10~20分間隔でバスが到着します。

2014-9hongkong2 (4)

支払いは乗車時にターミナル1,2ともに33HKDを支払います。この時にお釣りの無いようにJUST33HKDを用意してください。仮に50HKDで支払ってもおつりはありません。

スーツケースは1階のスーツケース置き場に置いて眺めの良い2階席へ。スーツケースの盗難は心配無用。2台のカメラが監視したものが2階のモニターでも常に見れます。

2014-9hongkong2 (6)

約1時間で香港空港に到着します。料金も安いので私はいつもこのバスを利用しています。

2014-9hongkong2 (7)

2階席からはこんな感じでコンテナヤードが見えます。

2014-9hongkong2 (8)

帰国便はUA117  HKG23:05発 SGN00:45着という時間帯の悪いフライトですが、香港空港はWIFIもレストランも充実しているので助かりますね。

2014-9hongkong2 (11)

機材は行きと同じB-767 3-3シート。チェックイン時に非常口をリクエストしましたが空いておらず、いつものように通路側をキープです。

ディレイもなく、オンタイムでのフライトとなりました。

ティスクベトナムでは、日本向けのみならず、欧米、ASEAN、中国向けも数多くの実績がございますので、お気軽にお問い合わせください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

ベトナム発着もお任せください!ティスクベトナムHPはこちら ベトナムハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト