FC2ブログ
2014/04/28

羽田空港~韓国・ソウル向けハンドキャリー

ハンドキャリースタッフのMでございます。
今回、羽田空港から韓国金浦空港へのお届けキャリー案件がございました。

羽田空港出発ロビーにてお客様より荷物を受領しチェックイン完了です。
まずはいつものお約束の写真を一枚。ANAさんはやはり美しいです。

ソウル2014-4 (1)

金浦空港までの往路搭乗率は大体80%でくらいでした。
いつもの様に機内食のご報告です。さすがANAさん!凝っています!

ソウル2014-4 (2)

約2時間弱の飛行時間はあっという間であり、眠る間もなく到着です。
地上からバスで空港内へ。地上からもANA機は美しい!

ソウル2014-4 (3)

厳戒態勢の韓国空港内でありますが、今回は通関が不要な貨物であったのでカスタムは難なく通過しました。
空港到着ロビーにてお客様にお届け品の確認をいただき完了となりました。

金浦空港からは、空港線A-Rexでソウル中心部へ向かいます。
韓国コンビニ大手のGS25を見ると韓国に来たなぁと実感します。

ソウル2014-4 (4)

途中乗り換え駅のホンデ駅にて下車し、PCバンへ。ネットでホテル予約します。
agodaで韓国の私立女子大最高峰、梨花女子大学そばのホテルに決定しました。

宿泊先を決めましたら小腹が減りましたのでチョイと屋台で軽い夕飯を!
1本500w、日本円で50円の ”おでん” は病みつきになりそうな美味しさです。

ソウル2014-4 (5)

ソウル2014-4 (6)

お腹を満足させましたら、地下鉄2号線に乗り換え2つ目の梨大駅に到着です。

ソウル2014-4 (7)

ソウル2014-4 (8)

翌日は朝、マクドモーニングを楽しみ、昼食は韓国でも大人気のココイチでオムカレーを。
あっという間の滞在期間なので散策する時間は無く、今回は食事を楽しみました。

ソウル2014-4 (9)

ソウル2014-4 (10)

帰国の途はインチョン空港から出立です。機材はアシアナ航空のエアバス321。
USB充電の設備があるこの機材は、最新設備と言うことで心なしか安心感があります。

ソウル2014-4 (11)

アシアナ航空さんの機内食は軽食ではありましたがボリューミーなサンドイッチ。
こんなジューシーでボリュームのあるサンドイッチは食べたことがありません!

ソウル2014-4 (12)

帰りの搭乗も短時間であり、疲れることなく日本へ戻ることが出来ました。

弊社におきましては、常にお客様の依頼品のお届けを最重要に考え細心の準備をしております。
安心、かつ責任の要するお荷物ご搬送につきましては、ティスク渕上に是非、ご用命下さい。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

ベトナム発着もお任せください!ティスクベトナムHPはこちら ベトナムハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝



スポンサーサイト