fc2ブログ
2014/04/07

ホーチミンからカンボジア・プノンペン陸送ルート

ティスクベトナムです。先日ベトナム・ホーチミンからカンボジア・プノンペンへ市場調査に行ってきました。

陸送ルートの確認もあり、今回はバスで向かいます。

2014-4-2Phnom Penh

複数のバス会社がファングーラオ近辺より1時間に何本かの国際バスを運行させており、運賃は片道10USD~13USDと格安です。
しかし、高速道路がないので、片道約200KMが約6時間かかります。バスはトイレ付でシートピッチも広くまあまあ快適でした。

乗車するとすぐにパスポートとカンボジアビザ申請費用(手数料込)の25USDを添乗員が集めます。

約2時間でモクバイ(ベトナム)のイミグレーションに到着。バスから一度降り、出国審査とカンボジアの入国審査です。ここで要する時間は約30分。両替商がいるのでここでベトナムドンをカンボジアリエルに両替できます。

バベット(カンボジアイミグレーション)を超えるとすぐにカジノホテル街が現れます。
ここはベトナム人が多く訪れるそうです。(ホーチミン市内5つ星ホテルカジノは外国人しか入れないため)

2014-4-3Phnom Pehn (12)

2014-4-3Phnom Pehn (11)

2014-4-3Phnom Pehn (10)

バベットからプノンペンまでは4時間ですが、途中フェリーでバスに乗ったまま川を渡ります。約10分です。

2014-4-3Phnom Pehn (7)

2014-4-3Phnom Pehn (8)

この日はホーチミン市内での渋滞もあり、6時間半かかってプノンペンに到着。トゥクトゥクを借り切って市場調査した後、ホテルにチェックインしました。

2014-4-3Phnom Pehn (3)

写真は王宮です。

2014-4-3Phnom Pehn (4)

プノンペンはガソリンも路上でビン単位で売ってます。直射日光が当たっていて安全性は0に近いですが・・・

2014-4-3Phnom Pehn (5)

2014-4-3Phnom Pehn (1)

2日目は早朝にホテルをチェックアウトし、午前中でお客様へのご挨拶と市場調査を完了。
13時30分発のバスで6時間かけ帰国しました。

2014-4-3Phnom Pehn (6)

帰りのバスは、トイレもなく大音量で映画と音楽を流すなどお世辞にも乗り心地が良いとは言えませんでした。陸路でカンボジアに入る方は、バス選びにお気を付けください。

ティスクベトナムはアセアン向けのハンドキャリーにも注力しておりますので、陸路・空路ともにお任せください!


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

ベトナム発着もお任せください!ティスクベトナムHPはこちら ベトナムハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト