fc2ブログ
2023/08/21

東京~台湾・新竹市向けハンドキャリー2

スタッフのAです。全国的に酷暑が続いていますが、お陰様で弊社スタッフは各国へ渡航しております。

今回も東京~台湾・新竹市向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

新竹で配送完了後に高鐵で台北まで戻り、定宿の台北駅近くのホテルに泊まりました。

2023-7TPE (9)

翌日は移動日でしたので、6時に起床後に地下鉄で雙連の朝市へ足をのばします。

ご存知の方も多いと思いますが、雙連で朝ご飯といえば私は鴉片粥の麺線です。私も時間があるときはここで朝食をいただきます。

2023-7TPE (18)

牡蠣・ホルモン・皮蛋が入った全部乗せをいただきました。円安もありコロナ前に比べると高く感じますね。

2023-7TPE (17)

その後はホテルに戻り、チェックアウトし桃園空港へ向かいます。
今回は基本料金を極力抑えるために帰国便は韓国・チェジュ島経由のLCCのティーウェイ航空を利用します。

2023-7TPE (19)

チェジュ島まではTW688便 TPE 14:30-17:35 CJU 使用機材はB737です。
1時間45分ほどでチェジュの港が見えてきました。

2023-7TPE (21)

チェジュは観光客もまばらで特に日本人はほとんど見かけることがありませんでした。レストランやショップもクローズしてる店が多く、ソウルと違いコロナの影響をまだ引きずっている感じがします。

2023-7TPE (22)

2023-7TPE (23)

トランジットが22時間ありましたので、この日は安宿に一泊し翌朝はホテル近くのABOUT COFFEEというオシャレカフェでブランチをいただき空港へ向かいます。

2023-7TPE (24)

やることも無かったので3時間前にチェジュ空港へ到着したものの、制限エリアには1時間半前からしか入れず、ベンチで事務処理をしながら時間を潰しました。

チェジュから帰国される方は早く空港に行かないことをお勧めいたします。

2023-7TPE (25)

このようにティスク渕上では日本全国から全世界向け、全世界から日本向け、第三国から第三国向けハンドキャリーを安心安全格安で実施しております! 緊急案件はお気軽にお問い合わせくださいませ!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト