fc2ブログ
2023/05/27

成田空港(NRT)~メキシコシティ空港(MEX)ハンドキャリー1

東京スタッフのSと申します。当ブログには初投稿となります。

コロナ中も入国制限が無く、弊社も定期的にハンドキャリーしていたメキシコ向けが今年に入りコロナ禍以前よりも多くなっておりますので先日行ってきたメキシコシティ向けハンドキャリーをご紹介いたします。

弊社を何年も前からご利用いただいているお客様から「成田空港で通関した貨物をメキシコシティ空港までハンドキャリーしてほしい」とのご依頼を請けました。

現在、日本からメキシコシティまでの直行便はアエロメヒコ航空とANAが2時間差のデイリーで運航しており、今回は少しでも早くハンドキャリーしたいとのことでしたので、アエロメヒコ AM057便 NRT14:25-12:05MEX をブッキング。

2023-4MEX (1)

貨物をフラジャイル扱いチェックインし出国です。ONTIMEでのドアクローズとなりました。

2023-4MEX (2)

機内はほぼメキシコ人で満席です。メキシコはアグアスカリエンテス・レオン・グアダラハラ近郊に自動車関連のメーカー、関連会社が多くあり日本人出張者や駐在員も多いので弊社でもハンドキャリーが多くメキシコシティ直行便は重宝します。

2023-4MEX (3)

離陸し巡航高度で1回目の食事がサーブされましたのでパスタをいただきました。

2023-4MEX (4)

メキシコシティへの飛行ルートはいつも太平洋横断後はLA上空を通過します。

2023-4MEX (5)

飛行機は順調に飛行し約13時間でメキシコシティ空港へ着陸。税関での通関に1時間ほど要しましたが、無事完了し税関出口でお待ちいただいた現地ご担当者からダメージチェックをしていただきサインを受領後、業務完了となりました。

2023-4MEX (6)

メキシコは治安が良くないので空港からホテルまではUBERで移動します。夕方の渋滞にはまり45分ほどゾナロサにあるホテルに到着。この日は近くの食堂で夕食をいただきホテルに戻りました。

どうでも良い事なのですが、この便器の横にあるもう一つの便器のようなものの使い方が分かりません。

2023-4MEX (8)

チケットの関係上3ステイとなりましたので翌日は市内を散策しました。その模様は次回でエントリーいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト