fc2ブログ
2022/10/20

関西空港(KIX)~オランダ・アムステルダム向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。各国の出入国緩和により国際ハンドキャリーの引き合いおよびお問い合わせが大変多くなっております。2年以上なかなか緊急事態に対応できなかったこともあり、スタッフ一同うれしい悲鳴を上げております。本当にありがとうございます。

これも10年以上の実績がクライアント様からの信頼につながっているものと自負しております。

さて今回の関西空港(KIX)~オランダ・アムステルダム向けハンドキャリー1の続きとなります。

配送先で業務完了後、市内のホテルまで戻ります。Uberでリクエストしたホテルとかなり離れたところで降ろされてしましましたが、ちょうど繁華街の運河でしたので、しばらく歩くことにしました。

2022-10Amsterdam (17)

アムステルダムは観光地のためホテルが異常に高く、この日はベッドだけで部屋が埋まるようなレストランの上にあるホテルに泊まります。

2022-10Amsterdam (18)

チェックイン後に市内を散策。翌日、帰国便の関係でベルギーのブリュッセルに移動となりますのでアムステルダムには1日の滞在です。

ホテルから10分ほどでダム広場に到着。王宮には沢山の観光客でした。

2022-10Amsterdam (19)

ダム広場から運河沿いに通称「レッドライト」通りです。(レッドライトの意味は割愛いたします・・)

2022-10Amsterdam (20)

中央駅近くにはフライドポテト人気No1の「MANNEKENPIS」もあります。サイズはかなり大きく、好きなソースを選びかけてもらうシステムです。

2022-10Amsterdam (21)

翌朝のブリュッセル行きのThalysはアムステルダム駅を午後発でしたので、ホテルで事務処理をし10時過ぎにチェックアウト。駅までは徒歩で10分ほどでした。

途中には行列ができる「Pancakes Amsterdam」があります。食べたかったのですが、並ぶのが嫌いな私にはハードルが高かったです。

2022-10Amsterdam (22)

そのままアムステルダム中央駅へ。東京駅のモデルではないか?との俗説がある中央駅ですが証拠はないそうです。

ネオゴシック様式という建築様式が同じなので似てるのでしょうか。

2022-10Amsterdam (23)

Thalysはフランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4か国を結ぶ高速鉄道です。アムステルダム中央駅13:15発 ブリュッセル南駅行きに乗車。

2022-10Amsterdam (24)

いつも混んでるようで、事前にネットでチケットを購入しておいたのが功を奏しました。この日も2等車は満席です。

2022-10Amsterdam (25)

ロッテルダムを過ぎると綺麗な景色が広がります。オランダ名物の風車もチラホラ・・・

2022-10Amsterdam (26)

ブリュッセル南駅には2時間弱で到着。

2022-10Amsterdam (27)

現在、航空需要の高まりと燃油サーチャージの高騰などで、コロナ前よりもハンドキャリーの基本料金も高くなっておりますが、弊社ではお客様へできるだけ適正価格でのサービスの提供をすべく、今回のように第3国から帰国するなどで調整しております。

この日はブリュッセルに1泊しましたので、その模様は次回にエントリーいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝