fc2ブログ
2022/09/20

関西空港(KIX)~ベトナム・ハノイ(HAN)向けハンドキャリー1

スタッフのAlexです。

9月7日から日本への入国はワクチン3回接種を条件に緩和され、弊社もコロナ禍前に近い水準まで受注が回復してきました。
そんな中、ベトナムの首都ハノイ向けハンドキャリーがありましたので複数回に分けてご紹介いたします。

弊社のクライアント様から「軽貨物車で関西某所集荷してからハノイまでハンドキャリーしてほしい」とお電話をいただき、フライトスケジュールおよび基本料金をご提示したところ即決いただきました。

弊社では4t、2tの一般貨物運送事業と軽貨物運送事業も展開しておりますので、軽貨物車にて集荷し翌日の関西空港へ搬入となります。

2022-8Hanoi (1)

翌日は6:30AMに関西空港へ到着。この段階ではデイリーでのベトナム航空フライトがありませんでしたので、今回はハンドキャリーではあまり使わないベトジェットを予約。ベトナム駐在時代に国内線に何度か乗った以来です。

税関で輸出申告を完了し、チェックイン後に制限エリアに入ります。
現在関西空港は国内線ターミナルを中心に大規模改修が行われていますが、店舗は制限エリア内外共にクローズが多く食事には困ります。

2022-8Hanoi (2)

フライトはVJ939 KIX 9:20-12:20 HAN 使用機材はA320です。

LCCのためモニターはなく、機内食もありませんが3割ほどの搭乗率で3シート独占できたため、寝て過ごしました。

2022-8Hanoi (3)

約5時間のフライトでハノイの街並みが見えてきました。

2022-8Hanoi (4)

ほぼ定刻にハノイ・ノイバイ空港へ到着。税関で現地フォワーダ担当者と待ち合わせ、通関完了。そのまま貨物を引渡し業務完了となりました。

2022-8Hanoi (5)

ノイバイ空港からはGrabで市内のホテルに移動。久しぶりのハノイでしたが、コロナ禍以前と変わったところは特になく、室内以外はマスクの着用も緩い感じでした。

2022-8Hanoi (6)

ベトナムは元々バイクにマスクは必須でしたので、マスクをしていても特に違和感のない国です。

2022-8Hanoi (8)

この日は早朝からの移動でしたので、夕飯はホテルの近くでフォーをいただき早目に就寝しました。ハノイはフォーの本場ですのでどこのお店に入ってもそこそこ美味しいです。

翌日は帰国便の関係でホーチミンへ移動しましたので、その模様は次回でエントリーいたします。引き続きよろしくお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝