fc2ブログ
2019/03/25

関西空港~インド・バドダラ向けハンドキャリー1

スタッフのTedです。

もうすぐ新元号が発表され新時代を迎えます。弊社も年度末を前にスタッフが悲鳴を上げそうなほどのオーダーをいただいております。これは嬉しい悲鳴ですね。この場をお借りしてお礼申し上げます。

さてそんな中、関西某所で軽貨物車で集荷しインド・グジャラート州バドダラ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

自社一貫配送にて集荷した貨物は翌日に関西空港税関にて早朝に託送品申告をし、香港経由でパキスタン手前のバドダラまで向かいます。

香港までは香港航空 HX603 KIX8:15‐11:50HKG 

IMG_5622.jpg

使用機材はA320です。関空~香港路線も人気の路線ですのでどのフライトもほぼ満席です。例に漏れず当便もほぼ満席です。

機内食は親子丼でした。

IMG_5632.jpg

定刻通り香港空港に到着しましたが、トランジットが8時間。ムンバイまではジェットエアでしたのでプライオリティラウンジも使用できないためとりあえず空港で時間を潰すことにしました。

貨物は機内持ち込みしたため、盗難等にも細心の注意を払いながら空港内で事務処理です。

IMG_5633.jpg

香港空港名物半分タクシー。

IMG_5640.jpg

何とか時間を潰しやっとムンバイ行きへ搭乗です。

ムンバイまではJet Airways 9W 75 HKG19:50-12:15BOM 約7時間のフライトです。
使用機材はA330

IMG_5642.jpg

機内食はこれから始まるカレー地獄の前に麺をチョイスしましたが既にカレー風味でした。

IMG_5643.jpg

0:30にムンバイ空港へ到着。以前は日本人のみアライバルビザが取得できたのですが、現在は韓国人も取得できるようになり、この便では私のほかに1組の韓国人が申請していました。(30分ほど待たされます)

貨物はムンバイ空港で輸入通関申告し、TAXを支払い完了。国内線に乗換ますがムンバイでも8時間のトランジットでしたので空港で1夜を明かすことにしました。

IMG_5647.jpg

IMG_5650.jpg

やっと夜が明けてきました。ムンバイからバドダラまでのフライトはJet Airways 9W 349便 BOM8:45‐9:55BDQ 使用機材はB737です。Jet Airwaysは日本でいうANA的な位置付けですが、ここ数年勢力を伸ばしてきています。サービスも良く快適なフライトです。

IMG_5652.jpg

IMG_5653.jpg

フライトは約70分と短く、定刻通りにバドダラ空港へ着陸。そのままタクシーで配送指定場所へ向かい配送完了となりました。

IMG_5655.jpg

バドダラ市内の模様は次回でエントリーいたしますので引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝