FC2ブログ
2018/04/24

関西空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。少し間が空いてしましましたが、関西空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1の続きです。

スラバヤマーケットの後はトランスジャカルタで東南アジアで一番大きなモスクで有名なイスティクラルモスクへ。

ジャカルタは年に何度も来ますので、何年か前にも一度訪れましたが観光地の少ないジャカルタですので今回は時間を潰しに再訪です。

ムスリムでなくても見学はできますが、基本的に短パンでは入れません。入り口で受付をし、説明を受けた後にモスク内に入れます。
2016-4Jakarta (15)

1階の礼拝堂には入ることはできませんのでご注意ください。2階からの見学となります。

2016-4Jakarta (16)

トランスジャカルタで到着すると最寄りの裏口に着きますがそこからは入れませんので、ご注意ください。

2016-4Jakarta (17)

モスク見学の後は、またトランスジャカルタに乗りコタ地区へ。
この自転車は広場内だけ乗車できるのですが、インドネシア人の観光客は何が楽しいのか結構乗ってます。今流行りのインスタ映えする色合いではありますが・・・

2016-4Jakarta (19)

この日は疲れましたのでこの後はブロックMのホテルに戻り、事務処理の後近くの屋台で食事をいただきました。

翌日、空港まではブロックMからスカルノハッタ空港までバスで向かいます。

2016-4Jakarta (20)

ジャカルタは市内の渋滞が酷いので有名なのですが、特に夕方の渋滞は酷く普段なら1時間で着く道が2時間以上かかることも。
この日もフライトの5時間前にはブロックMを出て空港に着いたのは2時間半前でした。

2016-4Jakarta (21)

スカルノハッタ空港ではスカイチームエリートは出国時にプライオリティレーンを使用できます。

2016-4Jakarta (22)

ジャカルタ・スカルノハッタ(CGK)から関西空港(KIX)まではガルーダインドネシア航空GA888便 CGK23:20-08:15KIX 使用機材は往路同様A330-300です。

2016-4Jakarta (23)

深夜便ですので機内食は関空到着2時間前に朝食がサーブされます。この日は和食をチョイスしました。

2016-4Jakarta (24)

2016-4Jakarta (25)

ほぼ定刻に関空へ到着。

関空にはUSD ユーロ 中国元 韓国ウォンの小銭を電子マネーにチャージできる機械がありますので、出張で貯まった小銭を両替しました。

2016-4Jakarta (26)

このようにティスク渕上ではインドネシア向けハンドキャリーも数多くの実績があります。
ジャカルタを含めASEAN向けハンドキャリーもお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト