FC2ブログ
2017/06/16

関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリー

スタッフのMattです。関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は事前に業務通関させた荷物を関空にてピックアップして、輸出の手続きを行いました。タイということでタイ航空にて関空から直接バンコクへ向かいます。

2017-6bangkok (1)

2017-6bangkok (2)


今回乗る機体です。B747で今は少なくなったジャンボ機です。

2017-6bangkok (3)

関空からタイまでは5時間ちょっとのフライトとなります。そこまで乗客はおらず横は空席で楽でした。

2017-6bangkok (4)

2017-6bangkok (5)

2017-6bangkok (6)

機内食は上記のもので、メインが1回とスナック2回でした。アイスクリームがでるのは嬉しいです。プライベートだとバンコクまでエアアジアなどのLCCで行くことが多いで、それに比べるとやはりタイ航空は良いですね。

バンコクのスワンプーナ空港に着き、入国そして預けた荷物をピックアップして、事前に待機して頂いたお客様の現地スタップと合流し、通関手続きを行います。

特にトラブルなくフライトも定刻通りで無事にハンドキャリーのミッションを終えるこができました。最後にお客様に無事終わったことを電話で報告しました。

2017-6bangkok (7)

今回は現地で1泊してから帰国というスケジュールだったので、スワンプーナ空港からホテルまでは電車で向かいます。以前はマッカサンというMRTと接続している駅にしか行かなかったのですが、知らないうちにBTSと接続するパヤタイ駅という駅ができていました。

バンコクはタクシーでも安いですが渋滞に巻き込まれるとかなりの時間が掛かるときもあるので、BTSと接続されたのは嬉しいですね。

2017-6bangkok (8)

今回はスクンビットにあるホテルに泊まりました。バンコクはホテルのコストパフォーマンスもよくマッサージの値段も安いので本当に良い都市だと思います。

2017-6bangkok (9)

翌日またスワンプーナ空港に行きます。再び夜便でタイ航空で大阪に戻ります。さすがタイ航空の拠点だけあってタイ航空のカウンターは大きいです。

2017-6bangkok (10)

2017-6bangkok (11)

帰りの便もそこまで人はおらず、横も空いていたので非常に楽なフライトでした。

このようにティスク渕上では世界各地に届けるハンドキャリーの実績は豊富で、多くのクライアント様にご利用いただいております。
どんな場所でも諦めずに一度お問い合わせいただきますようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝