fc2ブログ
2017/02/18

成田空港~中国・大連向けハンドキャリー

関東スタッフのTです。弊社の渡航先で一番多いのが中国向けハンドキャリーです。
製造業がASEANにシフトして久しいのですが、やはりサプライヤーが中国に多いためハンドキャリーも中国向けは変わらず多くなっております。

大連向けは月に何度もご依頼をいただいており、当ブログでも何度かご紹介しておりますが今回もお付き合いください。

貨物は前日に国内某所でピックアップ済でしたので、午前中に成田空港へ向かいます。

この日のフライトはCZ630 NRT13:15-DLC15:35 定刻より15分遅れで離陸。搭乗率は7割程です。

2017-1大連 (1)

ほぼ定刻に大連空港に到着、入国審査を済ませ、貨物を無事ピックアップ後タクシーでお届け先に向かいます。
しかし日本の寒さとは違い夕方で氷点下3℃とても寒いです。

到着後現地担当者によるダメージチエック、受領書にサインをいただき業務完了となりました。

2017-1大連 (2)

タクシーでホテルに向かいチエックイン後、この日偶々別のハンドキャリーで大連に来た本社スタッフと合流、食事に出掛けました。

普段は1人なので食事場所や内容が限られてしまいますが、この日は2人で極寒の大連・・迷わず海鮮料理のお店へ向かいました
鰯の団子鍋、麻婆豆腐、魚介類の炒め物などとても美味しくいただきました。

2017-1大連 (3)

2017-1大連 (4)

食後は定番の足裏マッサージへ行き 施術後ホテルに戻り就寝致しました。

翌朝は6時に起床、早朝の大連駅は綺麗にライトアップされていました。

2017-1大連 (5)

今回の帰国便はフライトの関係でソウル経由1泊の為12:00まで部屋で書類整理などをして過ごし、チエックアウト後ホテルに荷物を預け昼食(水餃子)を食べに行きました。

値段も安くお粥が無料で食べ放題、1人でも気にせず入れるので個人的に気に入っているお店です。

2017-1大連 (6)

食度ホテルにもどり預けた荷物を引取、外は寒いので早目に地下鉄で空港に向かいました。

ソウルまでは CZ675便 DLC18:50-ICN21:05 で向かいます。

2017-1大連 (8)

到着後スターラインでターミナルに移動。

2017-1大連 (9)

入国審査後ソウル駅までは空港線のA’REXに乗車。

2017-1大連 (10)

2017-1大連 (11)

ソウル駅で地下鉄に乗り換えて会賢駅で下車、地上に出ると大連より寒く感じました。
ホテルにチエックイン後は近くの食堂で定番の海鮮チゲで軽く食事を済ませ就寝しました。

2017-1大連 (12)

翌朝は5:30起床 床暖房が心地よく短パン半袖でも良く眠れました。
目覚めのシャワーを浴びて6:30にチエックアウト、数時間前に乗った地下鉄とA’REXで金浦空港まで約50分で到着、仁川空港に比べ時間で30分位早く着くので楽です。

ただ仁川空港同様、電車を降りてから空港ターミナルまで結構歩くのでそこが少々辛いところです。

2017-1大連 (13)

2017-1大連 (14)

金浦空港からのフライトは KE2707便GMP9:00-HND11:05 で 無事羽田に到着いたしました。

2017-1大連 (15)

2017-1大連 (16)

このようにティスク渕上では、日本~中国全土および中国全土~第三国向けハンドキャリーも数多くの実績があります。 どのような内容でも、迅速・丁寧に対応させていただきますのでハンドキャリーはティスク渕上にお気軽にご相談くださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝