fc2ブログ
2016/10/22

上海浦東空港~シカゴ・オヘア空港向けハンドキャリー2

上海浦東空港~シカゴ向けハンドキャリー1の続きです。

お客様に荷物を渡したあとは市内のホテルに向かいます。あとで知ったのですが、この日の翌日にシカゴマラソンがあり、宿泊施設はどこも満席状態でした。

2016-10chicago (11)

なんとか郊外のホステルを予約できたので、そこで滞在します。元々は関空から青島だけのハンドキャリーを予定していたため、「なぜシカゴにいるのだろう…」と思うこともありましたが、これがハンドキャリーのお仕事の楽しさでもあります。

2016-10chicago (12)

2016-10chicago (13)

2016-10chicago (14)

シカゴは初めての滞在でしたので、市内をぶらぶらします。あと自前の服も1泊分しか用意していなかったので、ついでに買い物もします。

2016-10chicago (16)

2016-10chicago (17)


アメリカはハロウィンシーズンで、家のデコレーションはとにかくどの家も凄かったです。

2016-10chicago (18)

帰国までのシカゴを堪能させて頂き、あっという間に滞在期間が終了し大阪へ帰国します。

2016-10chicago (19)

帰りのフライトはデルタ航空です。シカゴからミネアポリスまで行き、そこから成田です。

2016-10chicago (20)

アメリカ国内線はレガシー航空会社でも格安航空会社のような感じで、特に機内サービスはありませんでした。

2016-10chicago (21)

ミネアポリスではわずか40分しか乗り換え時間しかなく、ちょっと心配だったのですが、アメリカの航空会社は時間に正確なようで、ほぼ時間どおりに出発&到着し、無事ミネアポリスから成田へのフライトにも乗ることができました。

2016-10chicago (22)

2016-10chicago (23)

2016-10chicago (24)

2016-10chicago (25)

機内食はさすがアメリカといった感じで、全て食べたら満腹です。コーヒーはスターバックスです。

2016-10chicago (26)

12時間30分のフライトで、成田に到着しました。ここからJALの国内線で大阪(伊丹)に帰りますが、成田についた時点で日本なので、ホッとしますね。

2016-10chicago (27)

予定どおり伊丹に着き、自宅に帰りました。さすがにアメリカとなると長時間のフライトと時差ボケでかなり翌日は体にきましたが、青島、シカゴと無事、お客様に荷物を届けることができました。

このようにティスク渕上では各スタッフが世界各国に飛んでおりますので、ご連絡いただければブッキングができる可能性もあります。お気軽にご連絡ください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝