FC2ブログ
2016/08/26

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンド4

今回は関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンド3の続きで最終回となります。

ブダペスト空港のプレミアムラウンジで朝食をいただき事務処理等を終えると丁度搭乗時間となりました。

2016-7Budapest (41)

往路同様ブダペスト(BUD)~フランクフルト(FRA)経由での復路となります。

2016-7Budapest (42)

BUD-FRA  LH1335便 BUD09:25-FRA11:10 機材はA320 3-3シートです。 

フランクフルトまでは約1時間半で到着。

2016-7Budapest (43)

フランクフルトでのトランジットは2時間ありましたので、ルフトハンザ・セネターラウンジで昼食をいただきました。
搭乗時間となりましたので、搭乗口で搭乗券を渡すと何と往路よりラッキー出来事が起こります!!

機械から出てきたレシートには「New seat」の文字が・・・今度はプレミアムエコノミーではなく「Business Class」と印字されていました。

超ラッキーです。747の2階に上がると早速ウェルカムドリンクが運ばれてきて至福のひと時・・・

2016-7Budapest (44)

どうやら隣もいないようで、快適な10時間のフライトになりそうです。

2016-7Budapest (45)

隣のスポットにはA340

2016-7Budapest (46)

FRA-KIX LH740 FRA13:30-KIX07:20 機材はB747  定刻でドアクローズです。

2016-7Budapest (47)

巡航高度に達し、ドリンクサーブの後に食事です。迷わず和食をチョイス。

2016-7Budapest (48)

2016-7Budapest (49)

最後にデザート。確実に太ります。

2016-7Budapest (50)

シートをフルフラットのベッドにして熟睡していたものの関空到着2時間前に朝食で起こされます。

2016-7Budapest (51)

朝食が終わるころには韓国上空へ。

2016-7Budapest (52)

2016-7Budapest (53)

関西空港にはほぼ定刻に着陸しました。

4回に分けてエントリーしたので読みづらかったと思います。この場をお借りしてお詫びいたします。
このようにティスク渕上では欧州向けハンドキャリーも数多くの実績がございますのでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト