fc2ブログ
2016/07/21

関西空港~香港空港向けハンドキャリー

関西スタッフのSです。先日、関西空港~香港空港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は海外から「北陸地方の某工場から香港までハンドキャリーできますか?」と初めてお電話をいただいたクライアント様でした。
弊社では軽貨物運送事業も展開しておりますので、弊社で集荷から一貫輸送させていただくことでご契約となりました。

フライト前日の18:00に北陸地方で集荷した貨物を、翌日の早朝にそのまま関西空港へ搬入しチェックイン後、関西空港税関で輸出許可をもらい出国します。

フライトはNH873便 KIX10:55-HKG13:45 

今回はクライアント様の貨物が重量オーバーのためANAのアップグレードポイントを利用し、エコノミーからビジネスクラスへアップグレードです。

弊社では仕事で付加されたポイントはこのような場面でお客様に還元させていただくのが最適と考えておりますので、アップグレードで重量オーバー分を無料にすることができました。

関西空港では北出国口、南出国口ともにファストレーンが設置されましたので、ビジネスクラス利用時は並ぶことなくセキュリティチェックを受けることができます。

2016-7Hongkong (1)

使用機材はB767 ビジネスクラスシートは2-1-2でしたので真ん中1列目の1Dをリザーブです。

2016-7Hongkong (2)

上空で巡航高度に達するとドリンクの後に昼食がサーブされます。この日は和食をお願いしました。

2016-7Hongkong (3)

フライトは定刻より少し早く香港空港へ到着です。税関出口で中国人担当者とミートし、貨物のダメージチェック後、受領書にサインをいただき引き渡しを完了しました。

その後、市内へはいつも通りA21のバスで向かいます。

2016-7Hongkong (4)

この日は2階の一番前の席が空いてましたので、たまには景色でも楽しまさせていただきましょう・・・

空港がある島から何本もの橋を渡ります。

2016-7Hongkong (5)

ネイザン・ロード (彌敦道)の交差点です。

2016-7Hongkong (6)

尖沙咀(チムサーチョイ)の定宿へ約1時間で到着です。
何度も書いてますが香港はホテルが高く、このベッドしかない部屋でも6,000円します。

2016-7Hongkong (7)

事務処理を終えたのは18時を過ぎてましたので、いつも行くホテルから5分ほどの食堂へ食事に出ました。
「肉絲炒面」をいただきましたが、これが絶品! 次回も食べようと思います。

2016-7Hongkong (8)

このところ出張続きでしたので、ホテルに戻りベットに横になった瞬間に寝てしまい気が付いたら朝の5時でした。

起床後はすぐに出張時の日課でもあるランニングに出かけます。

朝の屋台街

2016-7Hongkong (9)

ネイザン・ロード (彌敦道)から少し入った道を約1時間走ります。

2016-7Hongkong (10)

九龍公園では香港マダムがいつも体操してますが、一緒に入る勇気はまだありません・・・

2016-7Hongkong (11)

ホテルに戻り、シャワーを浴び11時にチェックアウトし、またA21バスで香港空港へ向かいます。
復路便はNH874便 HKG15:20-KIX20:05 

搭乗時間までは搭乗ゲート60付近のユナイテッドラウンジで昼食をいただきました。ここのチキンカレーは絶品です。

2016-7Hongkong (12)

定刻通りボーディング。使用機材は往路同様B767です。
復路は当然エコノミーシートですので、非常口横をリザーブしました。

2016-7Hongkong (13)

ラウンジで昼食を食べてるのに機内食は食べてしまいます。この日はチキンの照り焼きご飯を美味しくいただきました。これではいくらランニングしても痩せませんね・・・

2016-7Hongkong (14)

このようにティスク渕上では香港向けハンドキャリーも数多くの実績があります。香港向けハンドキャリーもお気軽にご相談くださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝