fc2ブログ
2016/02/20

関西空港~ドイツ・フランクフルト向けハンドキャリー2

フランクフルト向けハンドキャリーのパート2です。

前回ブログでは、ドイツのフランクフルト空港にてキャリー業務を完了し、フランクフルトの街中心部に向かう所で終了しました。
今回ブログでは、フランクフルトの滞在風景をお届け致します。

フランクフルト空港からフランクフルト中央駅に電車で向かいました。
フランクフルト中央駅に到着して、まず目に付いたのは色カラフルな電車車両とレトロで立派な駅舎でした。

2016-1frankfurt (1)

2016-1frankfurt (2)

2016-1frankfurt (5)

2016-1frankfurt (3)

雪交じりのフランクフルトは、とてもロマンチックな街並みで、とても素敵です。

2016-1frankfurt (8)

2016-1frankfurt (7)

そうは言っても、スマートフォンを動かすフリーWi-Fiもなかなか上手く繋がらず、街を歩きその夜の宿舎を決めなければなりませんでした。
街を歩き、待ち往く人々に尋ね、やっとのことで、手ごろなゲストハウスにたどり着きました。
しかしながら、ゲストハウスと言えども、そこはヨーロッパの大都市フランクフルト。とても安い宿泊料ではなかったです。

2016-1frankfurt (6)


その晩は、10時間を超えるフライトの疲れを癒すため、早めに休みました。

滞在2日目はネットで調べることもなく、街への散策に出掛けました。
やはり目に付いたのは、街を颯爽と走る路面電車のカラフルさです。見ていて飽きることがありませんでした。

2016-1frankfurt (21)

2016-1frankfurt (20)

2016-1frankfurt (19)

2016-1frankfurt (12)

フランクフルトは他のスタッフが行っていましたが私自身は初めてでしたので、全てのショップ、飲食店がきらびやかに見え、興味が失せることは全くありませんでした。

2016-1frankfurt (11)

2016-1frankfurt (10)

2016-1frankfurt (9)

ランチの時刻になり、目に留まったマクドナルド。やはり安心価格のマクドは庶民の味方です。
コーヒーと日本のチキンクリスプ風ハンバーガーのセットで2ユーロ。およそ270円でした。

2016-1frankfurt (15)

その日のお目当ての場所は、地図を見て興味を持った、マイン川。川がある風景はとても素敵ですね。
ドイツは日本ととても似ている国と感じました。マイン川河畔では、ジョギングする人、ペットの散歩をする人がたくさん見受けられました。

2016-1frankfurt (16)

2日目のフランクフルトもまだ時差から来る睡眠不足もあり、午後も早めにゲストハウスに戻りました。
途中に散見されたホテルに飛び込み、宿泊代を聞いても安い所は一つも見つからず、2日目の夜も同じゲストハウスに決定です。
戻る途中に見えた、ユーロを表す素敵なオブジェと、日本のYAMAHA社サイドカーです。

2016-1frankfurt (13)

2016-1frankfurt (14)

滞在3日目以降は、またブログ③の続きでお待ち下さい。。。

このようにティスク渕上は、ユーロ向けハンドキャリーも多くの実績と経験を持っております。
お客様の緊急時ご要望に、最善の対応をすべく、懇切丁寧にご相談に乗らせて頂きます。

ハンドキャリーのご相談は、いつでもお気軽に、ティスク渕上へご一報下さいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝