fc2ブログ
2015/12/22

成田空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1

ハンドキャリアのKです。

このところ中国向け、香港向け、ポーランド向けなど年末の繁忙期に入っており、エントリーが開いてしまい申し訳ありません。

先日、成田~ジャカルタ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。
当日朝 成田空港にて貨物をピックアップ、今回は貨物の内容が破損しやすいものという事もあり普段以上に気を遣いながら地上スタッフに説明し預けました。

ジャカルタ写真①

機内の搭乗率はほぼ100%、ツアーの方々と思われる日本人の皆様が多かったです。

ジャカルタ写真②

今回はデンパサール経由でしたので1度入国して国内線へ移動です。

国際線ターミナルから国内線ターミナルまでは徒歩で移動、気温28度、湿度90%
の中、工事中の屋外通路15分の移動はサウナの中を歩いているような感じでした。

ジャカルタ写真③

ジャカルタ写真③‐1

ジャカルタ写真③‐2

ジャカルタ到着後梱包の箱の破損もなく無事貨物を受取、配送は翌日のご指定でしたのでタクシーで市内のホテルへ向かいました。

ジャカルタ写真④‐1

ホテル到着後は近くの屋台でナシゴレンをテイクアウトして部屋で食べました。
味はとても美味しく値段は¥170でした。その後ホテルに戻り明日の予定を確認し、早めに就寝しました。

ジャカルタ写真⑤

ジャカルタ写真⑤‐1

翌朝、朝食ビュッフェの写真です。
お客様への配送は8AMでしたのでまずは腹ごしらえです。
焼うどんの様な麺、白米、お粥、から揚げ、野菜炒めといった内容でしたが美味しく頂きました。

ジャカルタ写真⑥

6:45分に予約したタクシーにてお客様ご指定のホテルへ向かいました。
世界的に見ても渋滞の激しさで有名なジャカルタ市内、少し早く出発して正解でした。

ジャカルタ写真⑦

ジャカルタ写真⑦‐1

お約束時間の15分前に到着後、ホテルのロビーにてご担当者様の受領サインを得て今回のキャリー業務は完了しました。

ジャカルタ市内の模様は次回で書きたいと思います。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝