fc2ブログ
2014/07/24

関西空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー

スタッフのOです。先日、インドネシア向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

客先はインドネシアのジャカルタです。関西国際空港にて輸出通関後、シンガポール航空カウンターでチェックイン。ジャカルタへ向かいます。

ジャカルタ2014-7(1) (1)

ディレイもなく定刻通りの離陸です。
ジャカルタ到着後、まずは専用カウンターでインドネシアのアライバルビザを取得します。
ビザ取得後、イミグレーションを通過し空港税関にて輸入通関を済ませます。

通関後、お待ちいただいていたご担当者様と合流し、ダメージチェック後引き渡し完了となりました。
スカルノ・ハッタ国際空港の様子です。

ジャカルタ2014-7(1) (2)

業務完了後はタクシーでホテルへ移動、ホテル付近で食事をとります。

ジャカルタ2014-7(1) (3)
↑本場のナシゴレンです。

ジャカルタ2014-7(1) (4)
↑夕食後、ホテル近辺を散歩すると歩道に突然穴が... フェンスもなにもありません...

海外ではよく目にする光景ですが、落ちたら大怪我でした。。

ジャカルタ2014-7(1) (5)

翌日の早朝便で日本へ戻りました。

ジャカルタ2014-7(1) (6)
↑シンガポール航空の機体にはWIFIが完備されていました。

ジャカルタまでは長時間のフライトになりますが、WIFIがあれば機内からもお客様や本社とのがやり取りが可能です。便利な時代です...

ジャカルタ2014-7(1) (7)
↑シンガポール航空は機内食も期待を裏切りません。

今回も緊急の貨物でしたが、通関も問題なく確実に貨物をお届けいたしました。

インドネシアへのハンドキャリーも経験豊富なティスク渕上にお任せ下さい。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

ベトナム発着もお任せください!ティスクベトナムHPはこちら ベトナムハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝