FC2ブログ
2013/10/30

関空~中国・煙台向けハンドキャリー

ハンドキャリースタッフのOです。

先日、中国煙台市向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

まずは関西国際空港で輸出通関後、中国東方航空カウンターでチェックイン。

MU278便で煙台国際空港へ向かいます。

午後16時10分。ディレイもなく定刻通りの離陸です。

煙台1


↑乗車率は60%ぐらいでしょうか。ビジネスマンの姿が目立ちます。

煙台2

↑こちらは機内食です。

離陸後、シートベルト着用サインが消えると同時に、電子機器が使用できるようになります。

煙台3


↑早速、ビジネスマンが電子書籍を読み始めました。

我々の業務の大半は移動です。移動時間には客先の場所や移動手段など、必要な情報を再度確認したり、事務処理をしたりと、常に時間を有効に使う様心がけております。

煙台国際空港へ到着後は空港にてお客様とミート。ダメージチェック後、業務完了となりました。

煙台5

煙台6

↑煙台国際空港です。非常に小さな空港ですが、国際線は関西国際空港以外にもソウルや香港、台湾の便が運航しています。

業務完了後は市内のホテルにチェックインし、翌々日の便で帰国いたしました。

煙台は山東省に位置しますが、近郊にはビールで有名な「青島」や日系企業が多く進出する「大連」など、
大都市へのアクセスも比較的便利です。

弊社は山東省、遼寧省のハンドキャリーにおいても、現地の状況を熟知したスタッフが対応いたします。

また、国内配送も同一キャリアが対応いたします。

中国全域、ハンドキャリーは信頼と実績の弊社におまかせください。




365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト