FC2ブログ
2013/08/28

関西空港~ソウル郊外向けハンドキャリー

ハンドキャリースタッフのOです。

先日、関西空港~韓国ソウル市郊外向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は関西国際空港から仁川国際空港へ向かいます。


輸出通関後、大韓航空カウンターでチェックイン。

まずはKE726便で仁川空港へ行き、到着後は地下鉄+新幹線でミートポイントまで向かいます。


今回はディレイもなく、定刻どおりのフライトです。

2013-8seoul1 (1)

乗車率は80パーセント程度でしょうか。

2013-8seoul1 (2)

乗客のほとんどが日本人旅行者です。

世間はまだまだ夏休みですね。。


仁川空港へ到着後は地下鉄でソウル駅に向かいます。

2013-8seoul1 (3)

ソウル駅からは新幹線に乗り換え、目的地まで向かいます。

2013-8seoul1 (4)

2013-8seoul1 (5)

社内ではwifi-zoneの表示がありましたが、電波が弱く使い物になりません。。

2013-8seoul1 (6)

ソウル駅から目的地までは約40分。ディレイもなく予定通りにご担当者様とミート、ダメージチェック後業務完了となりました。

業務完了後は、同じ新幹線でソウル駅に戻ります。

2013-8seoul1 (7)

ソウル駅到着後は地下鉄でホテルまで向かいました。

業務完了後はとことん経費を節約します。。


翌日はフライトまでの間、南大門周辺を見て回りました。

2013-8seoul1 (8)

途中、大衆食堂でビビンバセットを食べました。

2013-8seoul1 (9)

大衆食堂でもこのセットで5,500ウォン(550円)します。

日本とかわらないですね。。


フライト時間が迫ってきたので南大門から再びソウル駅へ向かい、空港行きの地下鉄に乗り込みます。

2013-8seoul1 (10)

2013-8seoul1 (11)

↑韓国の地下鉄には軍人さんの姿もちらほら見られます。

空港到着後、定刻どおりの便で日本に帰国いたしました。

2013-8seoul1 (12)

韓国の各主要都市へ向かう便は毎日運航されており、ソウル駅から地方へのアクセスも便利です。

弊社では韓国向けの貨物これまでに数多く取り扱っております。
韓国各都市へのお荷物も弊社まで24時間お気軽にお問い合わせください。

関西スタッフ O

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト