fc2ブログ
2013/08/09

関西空港・成田空港~上海浦東空港向けハンドキャリー

クーリエ課のYです。夏季休暇前の繁忙期に入っており、ブログの更新が遅れております。何卒ご了承ください。

さて先日、弊社お得意様より同日・同時間帯に成田・関西両空港から上海浦東空港向けハンドキャリーがありました。

まずは前日AMにお電話で成田空港発ハンドキャリーのご依頼を受け、その午後に関空発ハンドキャリーもご依頼いただきました。

すぐに、通関書類をご用意いただき現地ご担当者様にもドキュメントをご用意いただきましたので、翌日のフライトで保税し、通関の手続きに入る手配をします。

翌日朝一に都内と大阪府下でで貨物をピックアップ。その足で成田・関空へ向かいます。貨物の合計は計100kgでしたので、今回は男性スタッフ2名でキャリーしました。

2013-8shanghai1 (1)

2013-8shanghai1 (2)

成田からはMU524で上海へ。機材はA321 2-4-2シート。

約3時間のフライトで上海浦東国際空港へ到着。関西空港からのスタッフはは30分前に到着したようです。

私はバゲージクレームから貨物をピックアップし税関へ。
今回の貨物は計100kg超とヘビーですが、これ位の重量はよくあります。

2013-8shanghai1 (3)

貨物留保証明書を受け取り保税し、翌日フォワーダーから現地担当者様へ引き渡し完了しました。

2013-8shanghai1 (5)

上海市内です。今年13回目です。

2013-8shanghai2 (1)

今回はハイトンホテルに宿泊。ここは韓国資本のようで、格安の部屋は窓なしの韓国式の部屋でした。最近上海市内はホテルの相場が上がっており、弊社でも頭の痛いところです。

翌日は早朝6時に起き、空港へ。

2013-8shanghai3 (1)

2013-8shanghai3 (2)

帰国便は関西空港行きのMU515 A320 3-3シートです。

2013-8shanghai3 (3)

2013-8shanghai3 (4)

約1時間50分のフライトで関空へ到着しました。やはり関西空港は近いですね。

中国へのハンドキャリー通関でお悩みの法人様はお気軽にお問い合わせください!



365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝