FC2ブログ
2013/01/26

関空~クアラルンプール向けハンドキャリー2

前回のクアラルンプール向けハンドキャリー1の続きです。

お届け後は、既に夜が明けていたので宿泊ホテルを探すことも取り止めました。
マレーシア空港からの出国までの時間は翌日未明であったので、昼間一日のんびりできそうなネットの使えるカフェを探すことに決めました。

マレーシア首都クアラルンプールも今や近代的なビルやホテルが立ち並び、素敵な街並みを見て気持ちよくさせて下さいます。

2013-1kuala lumpur (9)

2013-1kuala lumpur (10)

お届け後の当日昼間過ごした、電車乗換駅KLセントラルでいただきました美味しいラーメンです。
タイカレー風味のコクがあり、お腹に心地良くしみ渡る美味しい深い味わいでした。

2013-1kuala lumpur (13)

マレーシア空港よりの帰国便は翌日時計の針が回った頃ではありましたが、いつものように安全を見て、早めに空港入りいたしました。

2013-1kuala lumpur (12)

深夜となり空港フロアにてのんびり待っておりましたが、またも離陸時間が2時間DELAYEDの表示が出現しました。驚愕しましたが腹を括りました。
上海空港到着後の乗り継ぎ時間が間もなかったので、関西空港行きに乗れるかの不安が少しだけよぎりました。
DELAYEDの同じ便に乗る乗客の皆さまも一緒だと思うと、何やら焦っても仕方ないと言う落ち着き感がやって来ました。サッカー放送を眺めることにしました。

2013-1kuala lumpur (14)

マレーシア空港からまたも早朝遅れて飛び立った後、無事に上海に到着しました。乗り継ぎ時間は30分しかありません。
マレーシアチェックイン担当、機内アテンダントにも大丈夫か念入りに確認しましたが、皆さん口を揃え安心してokの回答でした。

しかしながら、上海空港着陸後、走りに走った乗換え窓口の職員にチケットを提出すると、既にCLOSEDしている、NGだと言われました。愕然です。
何と、今回は最初の行き以外の3本がDELAYED、振替えとなる事態に遭遇しました。仕方ないことです。泰然とするしかないですね。


その前にまだまだ難はありました。最後の振替え便も搭乗後なかなか離陸準備に移行しません。座席に座った状態でいつになっても動かないのです。
結局、1時間も座席に座ったまま待ちました。やっと動き出した時にイライラ感から開放されました。

帰りの遅れた便も、高速飛行と安全な運行で、無事の関西空港到着にて今回の重要任務を終えることが出来ました。
お客様への無事の商品お届け完了とあれば、その他の些細なトラブルは小異なものであったと納得出来ます。

以上、クアラルンプール向けハンドキャリーのご報告でした。


関西スタッフ M

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝