FC2ブログ
2012/07/31

深圳(シンセン)から東京向けハンドキャリー3

HKG-NRT

前回の続きです。

夕方、私の中国移動携帯にクライアント様からお電話があったので早速、皇岗口岸へ移動し御挨拶の後、荷物をお預かりいたしました。

その後はフライトまで7時間以上ありましたので、一度香港に入りバスで旺角まで行きました。

2012-7shenzhen2 (8)

香港空港はこの1年で5回程使っていますが、香港市内は久しぶりです。特にすることも無かったので、30分程で地下鉄に乗り空港へ向かいました。
(国際ハンドキャリーでは、トラブル防止のため、極力早めに空港へ到着するようにしています。)

香港空港にはボーディングの4時間以上前に到着。書類の整理などで時間を潰しました。

この日もまたギリギリで搭乗口が変更となりましたが、よくあることなので、スムーズに搭乗し成田へ向かいます。

2012-7shenzhen3 (2)

2012-7shenzhen3 (3)

深夜便でしたので熟睡してしまい、起きると成田空港まで30分でした。

成田には定刻より少し遅れて到着。カスタムアウト後、すぐに荷受人様にお電話し、受け渡しまで時間があったのでリムジンバスにて都内まで移動。

2012-7shenzhen3 (1)

ダメージチェック後サインをいただき、業務完了となりました。

弊社では現地に日本から引き取りに行った場合、すべて同一キャリアが担当します。(大切なお荷物を責任を持ってお届けいたします)
また、帰国空港から最終目的地までの配送費は一切いただいておりません。トータルコストでお悩みの際は、弊社までお気軽にお問い合わせください。



365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト