fc2ブログ
2012/07/25

深圳(シンセン)から東京向けハンドキャリー2

Shenzhen・China

前回の続きです。

無事、羅湖のイミグレーションから深センに入り、タクシー乗り場に行くと予想はしていたものの、200人を超す長蛇の列が・・・23時でも高温多湿のため並んでいるだけで大量の汗が噴き出ます。

約1時間後、やっと乗車し予約のホテルへ・・・しかしこの後が大変でした。

なんと予約されていなかったのです。

agodaで予約していたので、バウチャーを見せても「予約は無い。空き部屋も無い。」の一点張りです。正直このようなことは結構ありまして、部屋が空いていればチェックイン出来るのですが、週末ということもあり本当に部屋が無かったようです。

早速、徒歩で手当たり次第ホテルに入り、5件目でようやくチェックインできました。「興悦商務酒店」というビジネスホテルでしたが、部屋も綺麗で結果オーライでした。

2012-7shenzhen2 (4)

この日は移動で疲れていたので、ホテルの近くで麺を食してから熟睡しました。


翌日は夕方に、皇岗口岸にてお客様とミートの予定でしたので日中はシンセンの渋谷、「東門」へ散歩に出ました。ホテルからは歩いて10分です。

2012-7shenzhen2 (6)

2012-7shenzhen2 (5)

2012-7shenzhen2 (7)

シンセンに行くといつも思うのが、このビルのデザインセンスです。たしか、ホテルのはずですが、景観とか太陽の反射とか気にならないのでしょうかね。

この後、お客様から私の現地携帯電話に「早めに荷物を渡せます。」とのお電話があり、早速皇岗口岸に移動しました。


続きは次回で・・・


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村