FC2ブログ
2012/02/27

東京‐上海往復のハンドキャリー1

NRT-PVG

またまた、更新が滞ってしまいました。

この期間、関空―台北、関空―バンコクのハンドキャリーもありました。(クライアント様から詳細に関してのブログ掲載はNGが出ていますので、渡航の詳細は掲載しません。ご了承ください。)


さて、先日の朝、上海のお得意様から、「明日、神奈川で貨物をピックアップして上海市内までハンドキャリーをお願いします。翌々日に上海から神奈川まで帰り荷もお願いします。」とお電話がありました。

このクライアント様には以前、上海‐ソウルのハンドキャリーもご利用いただいていたので、お値引きをさせていただいた料金をご提示後、フライトスケジュールにもご同意いただいたので、早速エージェントにて発券。翌日、指定工場で荷物をピックアップ後、NEXで成田空港へ向かいました。

その途中、私の携帯にお電話があり、ドライバーさんが上海浦東空港まで引取りに来てくださることになりました。

2012-2shanghai1 (3)_R

2012-2shanghai1 (4)_R
中国国際航空は第1ターミナル。
通関後、イミグレーションを通過後、お客様に電話で状況をご説明します。

2012-2shanghai1 (6)_R
フライトは14:55発 中国国際航空CA930便 上海経由シンセン行きです。定刻通りの出発でしたので、ここでもお客様に直接お電話にて、上海到着時間の最終報告をさせていただきました。

2012-2shanghai1 (8)_R

2012-2shanghai1 (9)_R

2012-2shanghai1 (14)_R

2012-2shanghai1 (10)_R
使用機材はB737‐800 3-3シートです。8~9割の搭乗率でした。

2012-2shanghai1 (13)_R

2012-2shanghai1 (12)_R


この時期は気流が安定しないので、少し揺れましたが、ほぼ雲の中を飛行していた中、奇跡的にセントレアと関西空港の上空だけは雲の切れ間から、両空港を臨むことができました。(写真は関空です。)

約2時間半で上海浦東空港第2ターミナルに到着です。


東京‐上海往復のハンドキャリー2は次回で。


クーリエ課 T

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト