FC2ブログ

2019-01

関西空港~インド・ムンバイ向けハンドキャリー2

スタッフのDです。関西空港~インド・ムンバイ向けハンドキャリー1の続きです。

ボンベイが見渡せる、公園へ行きました。

2018-10ムンバイ (10)

ここは、ガンジー博物館でガンジーの居室も保存されていました。

2018-10ムンバイ (11)

有名な、インド門です。

2018-10ムンバイ (12)

ここも有名なタージマハルホテル。(泊まってみたかったです。)

2018-10ムンバイ (13)

世界遺産の旧ビクトリアステーションです。駅というより大聖堂のような荘厳な建築物です。
時間がなかったので外観のみの見学でした。

2018-10ムンバイ (14)

市庁舎です。ここも非常に存在感溢れる名建築物です。

2018-10ムンバイ (15)

ホテルへ戻り、空港へ出発するまで夕食をかねてラウンジで時間を潰しました。

2018-10ムンバイ (16)

時間となりましたので、タクシーで空港へ向かいました。
ボンベイの空港は市内の喧騒とはうってかわって、清潔で大きく美しいです。


2018-10ムンバイ (17)

帰路はまず香港まで、CX660 BOM1:05-HKG9:40

2018-10ムンバイ (18)

2018-10ムンバイ (19)

朝食はオムレツです。

2018-10ムンバイ (20)

香港からは、CX568 HKG11:40-KIX16:35

2018-10ムンバイ (21)

昼食は、パスタを選びました。
2018-10ムンバイ (22)

無事関西空港に戻りました。関西空港では、先の台風21号での被害からかなり復旧し、一般車の空港乗り入れも解禁され、喜ばしい限りです。

このように弊社では、インド向けハンドキャリーも年々増えてきており、お客様のご要望に沿うよう日夜スタッフとも努力いたしております。

どんなことでも結構ですので、間に合わないとあきらめるその前にご相談頂きますようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

関西空港~インド・ムンバイ向けハンドキャリー1

スタッフのDです。

秋も深まり、暑くもなく寒くもなく一年で一番過ごしやすい季節となりました。
皆様方におかれましては、各方面から多くのご注文を頂き誠に感謝いたしております。
さてそんな中、関西空港よりムンバイへのハンドキャリーが御座いましたので2回に分けて紹介させていただきます。

当日は、お客様より事前に荷物を受け取っておりましたので、関西空港でチェックイン、通関を行いました。
香港経由でムンバイへ向かいます。香港までのフライトは、CX503 KIX10:00-HKG13:00

2018-10ムンバイ (1)

機内食は、すき焼き風ランチを選びました。

2018-10ムンバイ (2)

香港空港に到着。

2018-10ムンバイ (3)

約7時間のトランジット後、香港よりムンバイへ向かいます。
CX663 HKG20:10-BOM23:55

2018-10ムンバイ (4)

夕食は、チキンを選びました。

2018-10ムンバイ (5)

定刻より22分遅れでムンバイに到着しました。
インドでは、日本人と韓国人のみがアライバルをビザ取得できます。
ただ、現地の対応が非常にスローモーでアライバルビザ取得に1時間以上掛かりました。

インド入国後、無事お客様へ荷物を渡し本社へ業務完了の報告を入れタクシーでホテルへ。
ホテルへチェックインできたのは、現地時間で2:30 日本時間で6:00でした。

翌朝は、5時に起床しホテルで朝食をとりました。
まあまあの味でした。

2018-10ムンバイ (6)

ボンベイは人口1200万人の大都会です。現地の人はムンバイよりボンベイと呼ぶ方が愛着があり好むようです。ベトナムでホーチミンシティーよりもサイゴンと呼ばれる方が好まれるのと同じような感じなのでしょうか。

スモッグで空が霞んでいます。

2018-10ムンバイ (7)

ホテルをチェックアウト後市内散策に出かけます。
ここは、屋外洗濯場です。未だに手洗いしています。

2018-10ムンバイ (8)

リライアンス・インダストリーのムケーシュ・アンバーニー会長の豪邸「アンテーラ」
建設に20億ドル掛かって、ここに家族6人しか住んでいないそうです。使用人は、数百人、ボディーガードは6人だそうです。

2018-10ムンバイ (9)

このあとはボンベイが見渡せる、公園へ行きましたので次回でエントリーしたいと思います。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

成田空港~インド・デリー向けハンドキャリー3

スタッフのNicoleです。バンコク向け、上海向けメキシコ向けなど沢山のハンドキャリーオーダーをいただいており更新が遅くなりました。申し訳ございませんでした。

さて今回も成田空港~インド・デリー向けハンドキャリー2の続きをエントリーいたします。

次は運転手の待つ駐車場に戻り車で「ラジ・ガット」に向かいます
ここはマハトマ・ガンジーのお墓で広大な敷地内にあり、多くの観光客が訪れていてガンジーの偉大さを感じる場所でした。

2018-deli (23)

2018-deli (24)

2018-deli (25)

時計を見ると1:00pmを過ぎていたのでドライバーにお願いしてランチはブッフェ形式のあるお店に行きました。
数種類のカレーがありましたが、意外とラム肉のカレーが美味しかったです

2018-deli (27)

2018-deli (28)

食後はインド門を見学。とにかく大きく、ここも多くの観光客で賑わっていました。

2018-deli (29)

インド門から直線上にある国立博物館や政府庁舎など政府機関のあるエリアは路上駐車が出来ないらしいので車から見学。

最後は「世界遺産 フマーユーン廊」を見学。
ムガル帝国第2代皇帝フマーユーンの墓廊でイスラーム建築の精華のひとつと評され、建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれています。
今から450年以上も前に建設されたとは思えないほど美しい墓廊でした。

2018-deli (30)

2018-deli (31)

2018-deli (32)

2018-deli (33)

2018-deli (34)

2018-deli (35)

丸1日観光しましたが、正にイメージ通りのザ・インドを肌で感じる事のできた1日でした。
帰りのフライトは ANA NH828  DEL01:25-NRT12:45 で無事成田に帰国いたしました。

2018-deli (36)

2018-deli (37)

ティスク渕上ではインド向けをはじめ世界各国へのハンドキャリーも数多くの実績があり各国の通関事情にも長けております。ハンドキャリーは実績と信用が重要となりますので、緊急貨物のハンドキャリーはティスク渕上へお気軽にご相談くださいませ。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

成田空港~インド・デリー向けハンドキャリー2

スタッフのNicoleです。

今回も成田空港~インド・デリー向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたしますのでお付き合いください。

2018-deli (11)

2018-deli (12)


翌朝は7:00amに起床。

シャワーを浴びて荷物を纏めチェックアウトしたあと、帰国が深夜便なので前日にホテルで予約した車で市内観光に出掛けます。

当初は電車とリキシャで市内観光をする予定でいましたが、慣れない場所を限られた時間で効率よく周る事を考えて車を手配、9:00am~5:00pm の間なら市内好きなところに行けて駐車場代込み約3,000円でした。

最初は オールドデリーの東端付近にあるインド最大のモスクのひとつジャーマー・マスジドを観光。

2018-deli (13)

2018-deli (14)

2018-deli (15)

式名称は ウルドゥー語で マスジデ・ジャハーン・マヌー 「世界を見渡すほど大きなモスク」というらしく モスク最上部の外周からはオールドデリーを含め辺りが一望できました。また中庭では25,000人が礼拝できるそうです。

2018-deli (16)

出口付近にいたリキシャの運転手に声を掛けられたので値段交渉後オールドデリーの街中を観光。どこまで本当の話か分かりませんが、このお兄ちゃんカトマンズ出身で現地に家族を置いて1人出稼ぎにきていると言っていました。

2018-deli (17)

オールドデリーの裏道は細く迷路のようなつくりで、道端で体を洗っている人もいれば、食事をしている人、散髪をしている人などとても生活観を感じる事のできる場所でした。

2018-deli (18)

2018-deli (19)

2018-deli (20)

2018-deli (21)

途中小さなモスクを見学して

2018-deli (22)

運転手の待つ駐車場に戻り車で「ラジ・ガット」に向かいます。

次回の最終回でその模様はエントリーいたしますので引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

成田空港~インド・デリー向けハンドキャリー1

スタッフのNicole です

先日 成田空港~インド・デリー向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。 

フライト当日に成田空港にてお客様より貨物を預かり、チェックンイを済ませました

今回のフライトは ANA NH827 NRT17:15-DEL00:05で向かいます。

2018-deli (1)

座席はANAのプラチナメンバーなのでエコノミーからプレミアムエコノミーに変更、約10時間のフライトです。

2018-deli (2)

出発が35分ディレイしたので 00:40に到着。

アライバルビザの申請、発給後空港内で現地担当者様とミート、貨物のダメージチェック後受領書にサインをいただき業務完了となりました。

深夜2:00ですが空港の出口付近は人々でいっぱいです。

2018-deli (3)

デリー市内のホテルに向かうためUberで車を手配しましたが、何故か待機場所に来る前に3回もキャンセルされてしましました。
仕方なく近くのケンタッキーに入り1時間程休憩後再度Uberにて車を手配、20分程待ちましたが無事乗車できました。

2018-deli (4)

ホテル到着後はチェックンイを済ませて、早朝のため辺りはまだ暗かったので部屋で数時間仮眠のあと昼食を食べに出掛けました。

2018-deli (5)

折角なのでオートリキシャで移動。

2018-deli (6)

2018-deli (7)

2018-deli (8)

最初の食事は市内中心部のストランで食べました。

定番のタンドリーチキン、バターナン、チキンカレーを注文
辛いのが少し苦手な私ですが、程よい辛さで美味しくいただきました

2018-deli (9)

2018-deli (10)

食後は市内を散策後ホテルに戻りこの日は早目に就寝しました。

今回は全3回に分けてエントリーいたしますので引き続き当ブログにお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

«  | ホーム |  »

プロフィール

tiskfuchigami

Author:tiskfuchigami
有限会社ティスク渕上
〒601-8363
京都市南区吉祥院嶋野間詰町27番地
TEL +81(0)75-662-5214 
緊急 +81(0)90-8161-8880
   +81(0)90-1911-5669

↓↓必見↓↓必見↓↓必見↓↓必見 ホームページhttp://www.tisk-f.jp/
↑↑必見↑↑必見↑↑必見↑↑必見

365日24時間OK!!
業界最安値を目指します!


国際ハンドキャリー会社、ティスク渕上のブログです。会社情報や海外現地情報、またキャリア自身が感じたことなどを更新しています。

※当ブログではクライアント様の機密情報厳守のため、貨物の内容に関しては一切掲載していません。

全世界から全世界へ!

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝


関西ハンドキャリー 関空ハンドキャリー 京都ハンドキャリー 大阪ハンドキャリー 滋賀ハンドキャリー 国内ハンドキャリー 中国ハンドキャリー 上海ハンドキャリー 北京ハンドキャリー 広州ハンドキャリー 青島ハンドキャリー 香港ハンドキャリー 台湾台北ハンドキャリー 大連ハンドキャリー 韓国ハンドキャリー ベトナムハンドキャリー ホーチミンハンドキャリー ハノイハンドキャリー タイハンドキャリー バンコクハンドキャリー インドハンドキャリー デリーハンドキャリー インドネシアハンドキャリー ジャカルタハンドキャリー アメリカハンドキャリー ニューヨークハンドキャリー ロサンゼルスハンドキャリー シアトルハンドキャリー ワシントンハンドキャリー シカゴハンドキャリー ダラスハンドキャリー カナダハンドキャリー グアムハンドキャリー ハワイハンドキャリー ヨーロッパハンドキャリー ドイツハンドキャリー イギリスハンドキャリー フランスハンドキャリー イタリアハンドキャリー フィンランドハンドキャリー ノルウェーハンドキャリー スイスハンドキャリー ロシアハンドキャリー 海外緊急貨物 海外ハンドキャリー 京都 貨物 スポット 荷物チャーター 軽貨物 京都運送会社 滋賀運送会社 東京ハンドキャリー 千葉ハンドキャリー 埼玉ハンドキャリー 神奈川ハンドキャリー 関東ハンドキャリー 成田空港ハンドキャリー 羽田空港ハンドキャリー クーリエ 関空ハンドキャリー 関西空港クーリエ 関西空港国際ハンドキャリー セントレアハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 緊急ハンドキャリー 格安ハンドキャリー ハンドキャリー会社 ハンドキャリー業者 ハンドキャリー専門業者 クーリエ業者 クーリエ会社 クーリエ便 ハンドキャリー便 ハンドキャリー 国内最大ハンドキャリー会社 日本ハンドキャリー 航空便 海外当日配達 海外当日ハンドキャリー 海外に今日中に荷物を届けたい 上海関空ハンドキャリー 関空上海ハンドキャリー 海外から今日中にハンドキャリー 海外当日ハンドキャリー 香港から今日中に荷物を届けたい 海外当日ハンドキャリー 関西空港からハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 中国からハンドキャリー 香港からハンドキャリー 広州からハンドキャリー 青島からハンドキャリー 上海からハンドキャリー バンコクからハンドキャリー アメリカからハンドキャリー ドイツからハンドキャリー フランスからハンドキャリー 韓国からハンドキャリー ハンドキャリー24時間 ハンドキャリー365日 緊急ハンドキャリー ハンドキャリー業者 クーリエ業者 格安ハンドキャリー業者 海外に緊急で荷物を届けたい 手荷物超過料金 エクセスチャージ ハンドキャリー業務通関 ハンドキャリー旅具通関 緊急海外配送 国際ハンドキャリー業者  
 
 にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アメリカハンドキャリー (29)
カナダハンドキャリー (1)
メキシコハンドキャリー (30)
ブラジルハンドキャリー (1)
スペインハンドキャリー (4)
イタリアハンドキャリー (7)
ハンガリーハンドキャリー (17)
フランスハンドキャリー (5)
ドイツハンドキャリー (11)
ノルウェーハンドキャリー (3)
ポーランドハンドキャリー (1)
トルコハンドキャリー (2)
フィンランドハンドキャリー (1)
ポルトガルハンドキャリー (1)
エジプトハンドキャリー (1)
ベトナムハンドキャリー (26)
カンボジアハンドキャリー (4)
インドネシアハンドキャリー (21)
マレーシアハンドキャリー (6)
インドハンドキャリー (8)
タイハンドキャリー (42)
フィリピンハンドキャリー (5)
香港ハンドキャリー (20)
台湾ハンドキャリー (14)
中国ハンドキャリー (123)
韓国ハンドキャリー (13)
TISK VIETNAM (7)
国内ハンドキャリー (15)
お知らせ (24)
キャリアより (25)
通関 (1)
航空会社 (2)
未分類 (4)
シンガポールハンドキャリー (2)

検索フォーム