FC2ブログ
2018/02/06

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー

関西スタッフMattです。今年もあっという間に2月になりました。1月は過去最高のオーダーをいただき全スタッフほぼ毎日のように渡航しておりました。この場をお借りしてお礼申し上げます

さて先日、関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。ティスク渕上では既に多くの実績のあるハンガリー・ブダペストですが、私はハンドキャリーでは初めての訪問です。

フライト当日はスタッフの事前にお客様から預かった荷物をスタッフのTedが関西空港まで持ってきてくれ、そのまま輸出の手続きと梱包を済ませます。

スタッフのTedも私の1時間後のフライトで関空から上海に行くとのことでスタッフ総出で大忙しです。

2018-1BUD (1)

今回はKLMオランダ航空でアムステルダムを経由してハンガリーに向かいます。KL868の11:00⇒14:50です。フライト時間は11時間50分となります。

機材はB787-9で、エコノミーは3-3-3の配列となります。長距離線だと人気は通路側ですが、私は窓側派です。

2018-1BUD (2)

座席はエコノミーでもKLMオランダ航空は広い方だと感じましたが、横に座ったオランダの方と思われる人は大柄で窮屈そうでした。

機内食は離陸直後にすぐでて私はチキンを選びました。アジア便とは違ってチーズ、バターもしっかりあり、おいしかったです。

2018-1BUD (3)

また夜食にはアイスもでました。そして着陸直前には2回目の機内食で早朝メニューです。

2018-1BUD (4)

アムステルダム空港はかなり広々としており、イスも多くフリーWiFiもあり文句の言いようのない設備ですが、ヨーロッパの売店の飲み物の高さにはいつも驚かされます。コーラ1本2.5ユーロ(340円)です。

2018-1BUD (5)

幸いにも今回はラウンジが利用できたので、ラウンジに逃げ込みます。ここで6時間ほど待機して目的地のハンガリー・ブダペストに向かいます。

2018-1BUD (6)

夜便で時差ボケもありかなり眠かったですが、なんとか機内に入るまでは耐えます。アムステルダムからハンガリーまでは2時間のフライトです。あっという間に到着します。

到着後は現地の通関業者に待機してもらい、無事合流します。荷物の引き渡しを無事すませ、空港から市内まではバスもあるようですが、既に深夜だったのでタクシーでブダペスト市内のホテルにチェックインします。

2018-1BUD (7)

今回はブダペスト市内のアパートメント型のホテルを予約しました。ホテル代が高いと既にブダペストに行ったことあるメンバーから聞いていましたが、オフシーズンだったからか中心地でもそれなりの値段で予約することができました。

2018-1BUD (8)

翌日はとりあえずドナウ川に足を運びます。大学時代にヨーロッパを周遊しているときに少しだけ滞在したブダペストで唯一鮮明に覚えている場所です。思い出に浸ります。

2018-1BUD (9)

またネットでブダペストには世界一美しいマクドナルドがあると書いていましたので行ってみました。19世紀に建てられたブダペスト西駅にあります。確かに天井も高くインパクトがありました。

2018-1BUD (10)

またスタッフのNicoleも行ったセーチェニ温泉に向かいます。

2018-1BUD (11)

しかし事件発生。なんと地下鉄の切符を買ったのですが、ルールを知らず切符を機械で切っていなかったため鉄道スタッフに電車内でチェックされ罰金約4,000円を支払うことに…。ヨーロッパの電車がこの方式なことを忘れていました。皆様もヨーロッパへ訪問される際はお気をつけください…。

2018-1BUD (12)

セーチェニ温泉は観光客も多く、湯冷めにしてしまいましたが、良かったです。

2018-1BUD (13)

2018-1BUD (14)

なんだかんだで2泊滞在もあっという間に終わりまた同じルートで大阪に戻りました。大学時代に初めて訪問したときは「二度と来ないだろう」と思っていたハンガリーですが、まさかまた訪問できるとは思っておらず、良い機会を与えていただきました。

このようにティスク渕上では世界各地に届けるハンドキャリーの実績も豊富で、多くのクライアント様にご利用いただいております。
どんな場所でも諦めずに一度お問い合わせいただきますようスタッフ一同お待ちしております。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト



2018/01/21

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー3

スタッフのNicoleです。今回も関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー2の続きです。

翌朝7:00amに起床、ホテルで朝食を済ませた後、荷物を纏めてチェックアウト、M3メトロと200Eバスで空港に向かいます。

2017-12budapest (53)

2017-12budapest (52)

2017-12budapest (54)

チェックイン後はラウンジで搭乗時間まで過ごしました。軽食レベルですが、パンとマッシュルームのスープがとても美味しかったです。

2017-12budapest (55)

2017-12budapest (56)

ブダペストからドバイまでのフライトは EK111便  BUD14:40-DXB23:05

5時間25分後 定刻に到着。

2017-12budapest (57)

約4時間乗り継ぎ時間があるので食事を兼ねてラウンジで過ごしました。

2017-12budapest (59)

2017-12budapest (60)

搭乗時間20分前にゲート前到着。

2017-12budapest (62)

2017-12budapest (61)

成田までのフライトは EK318便 DXB 02:55-NRT17:20  往路同様機内は満席でした。

2017-12budapest (63)

離陸後1時間程で1回目の食事がサーブされましたのでチキンをチョイス。

2017-12budapest (64)

到着2時間前に2回目の食事です。オムレツとチキンでしたが今回もチキンをチョイス。メインも美味しかったですがパンが1回目の食事同様とても美味しかったです。

2017-12budapest (65)

順調なフライトで9時間25分後のPM5:20 定刻に東京成田空港に到着いたしました。

2017-12budapest (66)

ティスク渕上ではハンガリー向けをはじめ欧州向けハンドキャリーも数多くの実績があり各国の通関事情にも長けております。ハンドキャリーは実績と信用が重要となりますので、緊急貨物のハンドキャリーはティスク渕上へお気軽にご相談くださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2018/01/17

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー2

スタッフのNicoleです。今回も関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー1の続きです。少し長くなりますが、お付き合いください。

翌朝は6:00am に起床、前夜早目に就寝したのと時差の関係でよく熟睡できて目覚めの良い朝です。
外はまだ真っ暗ですが早朝散歩に出掛けました。

散歩の後はホテルの朝食を済ませてから市内散策に出発。

BKKの24hフリーパスを購入、1,650FT 日本円で約720円でした。


2017-12budapest (24)

駅前からバスでセーチェニ温泉へ向かいます

2017-12budapest (25)


温泉の目の前バス停があるので分かりやすい場所です。

2017-12budapest (26)

日本とは違い混浴、水着着用で入場。温泉の温度は日本に比べて若干ぬるい30℃前後ですが長湯には最適で気持ち良く入浴できました。

2017-12budapest (28)

2017-12budapest (27)

2017-12budapest (29)

屋外、屋内の温泉で3時間程のんびり過ごした後は、1度バスでホテルに戻り

2017-12budapest (31)

2017-12budapest (30)

近くの中華料理店でチヤーハンと炒め物を購入して部屋で食べました。
やはり日本人ですね、すぐお米が食べたくなります。

2017-12budapest (32)

食後は再びバスに乗りブダペストの観光名所でもある「恐怖の館」へ向かいます。

2017-12budapest (33)


この季節のハンガリーは昼の時間が短く、日の出は8:00am近くで夕方4:00PMには暗くなり、到着した頃辺りは真っ暗。

2017-12budapest (34)

ここは、20世紀ハンガリー共産主義&ファシズム下に置かれていた時の負の遺産を展示した博物館になります。

2017-12budapest (35)

2017-12budapest (37)

この建物自体はもともと1940年に極右ナチ党の党本部、地下室は牢獄として使われていました。

そして共産党時代にはハンガリー国家保衛庁(ハンガリーのKGB)がこのビルを乗っ取り、数千人がこの建物内で拷問・殺害されたと言われています。

ユダヤ人迫害の歴史や、ハンガリーとヒトラーとの関係、共産主義&ファシズム下に置かれていた時代に人々がどのように生きていたのかなど詳しく知りたくて訪問しましたが、この日は休館日で見学する事はできませんでした。(事前に調べた限りでは営業日だったのですが・・・)

恐怖の館前の歩道に展示されている「ベルリンの壁」(写真奥)これはドイツから送られたものらしいです。

このすぐ隣には「鉄のカーテン」(写真手前)もありました。これは冷戦時代に東西ヨーロッパを分断していた鉄のカーテンでハンガリーとオーストリアの国境で撤廃されたものです。

2017-12budapest (36)

館内の見学が出来ず凹み気味で街路樹に装飾されたイルミネーションを見ながら1バス停分歩き、「くさり橋」に向かいます。

2017-12budapest (38)

バスから見た街並みも美しいです。

2017-12budapest (39)

2017-12budapest (40)

近くのバス停で下車、すぐ目の前に「くさり橋」が見えます。

2017-12budapest (41)

ブダペストのシンボルともいえる定番観光名所だけに多くの観光客でいっぱいです。

ドナウ川にかかる最古の橋ですが美しいだけでなく、歴史の深さを感じさせてくれます。

2017-12budapest (42)

2017-12budapest (43)

2017-12budapest (44)

再びバスに乗り国立オペラ座へ。

2017-12budapest (45)

ルネッサンス様式の建物自体が魅力的なので入口や外観だけでも重厚感があり満足です。

2017-12budapest (46)

2017-12budapest (47)

2017-12budapest (48)

最後は聖イシュトヴァ-ン大聖堂へ。

2017-12budapest (49)

2017-12budapest (50)

2017-12budapest (51)

大聖堂の周りの売店も名物のホットワインを片手に多くの人で賑わい、ライトアップされた大聖堂はオペラ座同様とても美しい夜景です。

売店で食事を済ませてからホテルに戻りこの日も早めに就寝しました。続きは次回の最終回でエントリーしますので引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2018/01/14

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー1

スタッフの NICOLE です。

お陰様で1月に入りメキシコ、ハンガリー、バンコク、上海他毎日数名渡航する状況で当ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。

そんな中、何度も当ブログでもご紹介している関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリーへ行ってきました。

貨物は当日弊社便にて集荷、関西空港にてドライバーと合流後輸出通関手続きをしました。

問題なく輸出許可が下りましたので、全貨物をラッピング養生してからエミレーツ航空カウンターでチェックイン、フラジャイル扱いと上積み厳禁シールの確認をして受託します。

2017-12budapest (1)

今回のフライトはエミレーツ航空ドバイ経由ブダペスト行き。
ドバイまでのフライトはEK317便 KIX23:36-DXB5:45+1日 使用機材はB777 機内は満席です。

2017-12budapest (2)

機体が安定し巡航高度に達するとドリンクと機内食がサーブされます。この日はライス(肉)をチョイスしました。

2017-12budapest (3)

メインがハンバーグでしたが、見た目(写真)以上にボリュームがあり、丁度良い温かさでとても美味しくいただきました。
エコノミークラスでここまで満足感があるのは流石エミレーツという感じです。

到着2時間前には2度目の食事が提供されました。
オムレツと焼きそばでしたが焼きそばをチョイス、これもまた美味しくいただきました。

2017-12budapest (4)

定刻より30分早い5:15am にドバイ国際空港に到着。

Transferゲートの順路掲示に沿って進みセキュリティ-チェック受けてから搭乗ゲートの確認及び搭載確認を行い、時間までターミナル内を散策しました。

ここの空港は2度目ですが、エミレーツのハブ空港だけあり機能的に広い作りで豪華です。
お店も24時間営業なので早朝から人で溢れかえっています。

2017-12budapest (5)

ブダペスト行きのフライトは EK111便  DXB08:25-BUD11:40使用機材はB777。

機体は日本路線より新しく、モニターも大きく見やすいです。

2017-12budapest (6)

2017-12budapest (7)

2017-12budapest (8)

離陸後機窓から見たドバイの風景、低層エリアと高層エリアがよく分かります。

海側は埋め立て工事のようです。以下着陸までの機窓から見た風景をご覧ください。

2017-12budapest (9)

2017-12budapest (10)

2017-12budapest (11)

2017-12budapest (12)

2017-12budapest (13)

2017-12budapest (14)

2017-12budapest (15)

2017-12budapest (16)

6時間15分後の定刻11:10am に リスト・フェレンツ国際空港に到着。

2017-12budapest (17)

到着後、現地担当者と無事にミート、ダメージチェック後に受領書にサインをいただき業務完了となりました。

本社に完了報告を入れた後、200EバスとM3メトロでダウンタウンまで移動。

2017-12budapest (18)

2017-12budapest (19)

2017-12budapest (20)

2017-12budapest (21)

今回のホテルは駅から徒歩3分の立地だったので迷わず到着。

2017-12budapest (22)

2017-12budapest (23)

ホテルにチェックイン後は書類の整理を行い、近くで軽めの食事をすませて早目に就寝しました。

少し長くなりましたので続きは次回でエントリーしたいと思います。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2017/11/04

関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。相変わらず出張続きでエントリーが開いてしまい申し訳ありません。
今回は関西空港~ハンガリー・ブダペスト向けハンドキャリー1の続きをエントリー致しますのでお付き合いください。

帰国の模様の前に今回宿泊したホテルは1泊目が「easy hotel」 2泊目は写真のアパートメントです。

2017-10Budapest (18)

ブダペストは物価の割にホテルが高く、このようなアパートメントの方がかなり安い上に広いので良く利用します。ちなみに2ベットルーム付きでリビングもこれだけ広くても40ユーロです。

しかし、翌朝バスタブの栓を抜いたら何故か廊下まで水浸しになり、タオルで綺麗にするのに30分かかるというトラブルがありました。オーナーがエージェントを通して貸しているパターンが多いので鍵の受取にも一苦労ですし、トラブルの際も対応してくれる人がいませんので、一長一短ですね。

水回りのトラブルがありアパートを出る時間が遅くなりましたが、ブダペスト空港には予定フライトの3時間前に到着しましたのでチェックイン後はラウンジで朝食をいただきます。

2017-10Budapest (19)

アムステルダム行きのボーディングタイムとなりましたので、搭乗口へ向かいます。
ブダペスト空港はとてもコンパクトですが、東欧独特の雰囲気があり好きな空港の一つでもあります。

2017-10Budapest (20)

搭乗時間となりましたが、なぜかKLMオランダ航空のパイロットが降機してきて乗客を集めだしました。

機長の説明が始まり「アムステルダム空港が天候不良のため、この飛行機は3時間遅れます!」とのこと。

そもそもアムステルダムでのトランジット時間が1時間しかなく、3時間のディレイだと完全にAMS-KIXの便に乗れません。しかも到着日の翌日にマニラ行きの出張があるため何としてもこの日に日本に帰国しないといけません。

カウンターでスタッフに振替便をお願いすると、「6時間後にドバイ経由で良ければ大阪まで行けるよ」とのことです。

2017-10Budapest (21)

一度予定の便に搭載されたスーツケースを下ろしてもらい、1個だけのために虚しく回るターンテーブルでピックアップし再度エミレーツ航空カウンターでチェックインします。

2017-10Budapest (22)

再度ラウンジに行き、6時間を潰します。

2017-10Budapest (23)

2017-10Budapest (24)

やっと搭乗時間が来ましたので、エミレーツ航空 112便に搭乗です。

2017-10Budapest (25)

ブダペスト 16:00-ドバイ 23:20  使用機材はB777です。フライト時間は5時間20分。

2017-10Budapest (26)

深夜便ですがしっかりと機内食が出ます。イレギュラーでのエミレーツ航空でしたがさすが機内食は美味しいですね。

2017-10Budapest (27)

定刻通りにドバイ空港に到着です。涼しいブダペストから深夜でも暑いドバイへの到着だけでも身体にこたえますが、B777なのに沖停めでのバス移動。外に出た瞬間に汗が噴き出ました。

2017-10Budapest (28)

ドバイ空港は深夜でもショップ、レストランがオープンしてます。さすがドバイですね。

2017-10Budapest (29)

この段階でかなり疲れてましたので写真を撮りませんでしたが、ドバイから関空へは エミレーツ航空316便 ドバイ3:25-関西空港17:30 機材はB777 フライト時間は約9時間で到着しました。ちなみに機内食も食べずに寝てたのは言うまでもありません。

このようにティスク渕上ではハンガリー向けをはじめ欧州向けハンドキャリーも数多くの実績があり各国の通関事情にも長けております。ハンドキャリーは実績と信用が重要となりますので、緊急貨物のハンドキャリーはティスク渕上へお気軽にご相談くださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝