FC2ブログ
2019/07/03

成田空港~メキシコシティ~アグアスカリエンテス~成田空港向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。大変間が空いてしまい申し訳ございません。

今回も成田空港~メキシコシティ~アグアスカリエンテス~成田空港向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

メキシコシティにハンドキャリーを完了した後はメキシコシティのお客様よりオーダーがあったアグアスカリエンテスに向かいます。
弊社ではこのように現地滞在時にオーダーが入った場合は急遽予定を変更し対応しております。

前日にメキシコシティからの帰国便をアグアスカリエンテス経由に変更。

フライトはアエロメヒコ航空 AM2634 MEX13:35‐14:45AGU 使用機材はE-170です。

2019-4Mexico Aguas (11)

メキシコシティをほぼ定刻にドアクローズ。

2019-4Mexico Aguas (12)

約1時間のフライトでアグアスカリエンテスに到着です。今回はアグアスカリエンテスから成田空港へハンドキャリーでしたので、到着後にお客様の工場まで貨物をピックアップしに行きました。

2019-4Mexico Aguas (13)

市内に戻ってからはサンマルコス広場近くを散策。

アグアスカリエンテスは何度も来ておりますので特筆する点はありませんが、いつ来ても気候が良く好きな街です。
サンマルコス祭りの少し前でしたので、街はとても静かでした。数年前に祭り当日に行ったことがありますが、世界中から観光客が訪れ約1か月の間町全体が盛り上がります。

2019-4Mexico Aguas (14)

この日は1日だけの滞在となり翌日は帰路につきます。

先ずはアグアスカリエンテスからヒューストンへ。

2019-4Mexico Aguas (16)

ヒューストンでは3時間ほど時間がありましたのでユナイテッドラウンジで休憩です。

2019-4Mexico Aguas (17)

いつになってもこのオートミールというものは美味しさを感じません。アメリカ人はよく食べてますね。

2019-4Mexico Aguas (18)

この後、成田まではANA NH173便 IAH11:30‐15:20NRT で帰国。 空港内で通関を完了し、関東近辺のクライアント様まで配送し業務完了となりました。

このようにティスク渕上ではメキシコ向けハンドキャリーも数多くの経験と実績がございます。メキシコ向けも弊社にご依頼ください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2019/06/18

成田空港~メキシコシティ~アグアスカリエンテス~成田空港向けハンドキャリー1

スタッフのTedです。

先日、成田空港~メキシコシティ~アグアスカリエンテス~成田空港向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてエントリーいたします。

先ずは、成田空港~メキシコシティ向けハンドキャリーに向かいます。
成田空港でクライアント様から貨物をピックアップし、税関で輸出許可を取得。その後、弊社で頻繁に利用しているANA NH180便のチェックインです。

2019-4Mexico Aguas (1)

出国後はANA SUITEラウンジで書類整理をしながら搭乗時間を待ちます。

NH180便 NRT16:45-15:20MEX はANAの最長路線でメキシコシティまで直行しますので時間は長いですが、ダイアモンドメンバーはプレミアムエコノミーにアップグレードされますのでとても快適です。

使用機材はB787のメキシコシティ用エンジン搭載機です。(MEXは高地にありますので酸素濃度が低く、特別なエンジンが搭載されています)

機内食は和食をいただきました。

2019-4Mexico Aguas (2)

頻繁にANAを利用していると、数か月間は機内プログラムが変わないため、今回は「101回目のプロポーズ」を鑑賞。
小生が大学生時代に放映されていた人気ドラマですが四半世紀ぶりに観ることができました。

2019-4Mexico Aguas (3)

その後は事務処理や睡眠をとり、約12時間半のフライトでメキシコシティ空港に到着。

2019-4Mexico Aguas (5)

税関で通関申告後、TAXを支払い貨物がリリースされましたので、税関出口で現地メキシコ人担当者様とミート。
ダメージチェック後にサインをいただき、往路の業務は完了となりました。

その後はZONA ROSAにある定宿までタクシーで向かい、この日は時差ボケ解消のため早めにベッドに入りました。

翌日は、1日オフでしたのでZona Rosaから世界遺産が多いソカロ地区へ出かけます。何度か行ったことがあるのですが、定番の大聖堂と5月5日通り付近を散策です。

2019-4Mexico Aguas (7)

2019-4Mexico Aguas (8)

カテドラルや宮殿があるソカロ広場ですが、朝夕には国旗のフラッグセレモニーがあります。メキシコはどこに行っても大きい国旗が掲揚されてますね。

2019-4Mexico Aguas (9)

この日の夕食はタコスばかりも流石に飽きますので、ホテルの近くにある「すき屋」で定食をいただきました。

2019-4Mexico Aguas (10)

この日の夜、ホテルに戻るとタイミング良くメキシコのお客様から「アグアスカリエンテスから日本の某所までハンドキャリーしてほしい」とのご依頼があり、急遽帰国のフライトを変更し、翌日アグアスカリエンテスに向かうこととなりました。

その模様はPart2でエントリーいたしますので引き続き当ブログにお付き合いください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
2019/01/15

成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。
今回も成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

到着二日目の夜は近くの食堂で夕食をいただいてからグアダラハラ大聖堂近くへ靴磨きに出かけます。

2018-12guadalajara (14)

この写真は靴磨きをしながら撮ったものですが夜の大聖堂はライトアップされとても綺麗ですね。メキシコは靴磨き屋さんが沢山ありますので革靴で行ったときは必ず綺麗にしてもらいます。カンクンでは10ペソでしたがグアダラハラでは25ペソでした。

それでも日本で磨くのを考えたら格安です。しかもとても丁寧です。

翌日は大聖堂の中に入りました。この日は日曜ということもありミサが行われていて入場料もかかりません。
中には14歳の少女のミイラが祀られており、写真は撮りませんでしたが実際に見ることができました。

2018-12guadalajara (15)

その後は近くにあるハリスコ州庁舎へ。下の絵画は実は天井に描かれているものですが、イダルゴ神父と言い、メキシコ独立運動の指導者となった人でメキシコ独立の足掛かりを作った人のようです。

2018-12guadalajara (16)

2018-12guadalajara (17)

翌日は移動日となりました。早朝3時に起床し、グアダラハラ空港へUBERで向かいます。
メキシコの地方都市からヒューストンを経由する場合はほぼ早朝便となります。

2018-12guadalajara (18)

ヒューストンまではUA376便 GDL6:00‐IAH8:13 使用機材はE175です。

2018-12guadalajara (19)

ヒューストンでは乗り継ぎ時間が2時間足らずでしたのでラウンジにも入らずすぐにボーディングとなりました。

2018-12guadalajara (20)

成田空港まではUA7便 IAH10:00‐15:10NRT 使用機材はB777です。
最近は特に急いでいないときは最後尾の座席をリザーブすることが多いです。リクライニングを気にせず過ごせるのは楽ですね。

2018-12guadalajara (21)

機内食は和食に飢えていることもあり鳥丼にしました。

2018-12guadalajara (22)

このようにティスク渕上ではメキシコ向けハンドキャリーにも精通しております。ここ数年、メキシコ向けハンドキャリーの件数は激増しておりますが、現地通関は慣れていないとスムーズにいかない場合がありますので、メキシコ向けハンドキャリーも経験豊富な弊社までお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/01/07

成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー1

新年明けましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。
2019年も引き続き、社員一同一丸となりサービス向上に尽力して参ります。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて弊社では年末年始も通常営業でしたが、多くのオーダーをいただき各スタッフが投稿しておりました。そんな中、年末にメキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は成田空港にて貨物をピックアップ後に業務通関しヒューストン経由でぐあだらはらグアダラハラまでキャリーです。

業務通関完了後に税関職員とともにユナイテッド航空にチェックイン、問題なく出国です。

2018-12guadalajara (2)

ヒューストンまではUA6便。 NRT 17:15-14:00 IAH 使用機材はB777です。
この日は珍しく最後尾の座席を予約しましたが、搭乗率は約8割でした。

2018-12guadalajara (3)

機内食はチキンを選択。鳥丼みたいな感じでした。

2018-12guadalajara (4)

約12時間でヒューストン空港に到着。乗り継ぎ時間が4時間ありましたのでユナイテッドラウンジで軽食をいただき事務処理等で時間を潰します。

搭乗時間となりましたので、搭乗口へ。

2018-12guadalajara (5)

グアダラハラまではUA6143便 IAH 18:20-20:46 GDL 使用機材はE175です。

2018-12guadalajara (6)

この日は定刻より10分早くグアダラハラ空港へ到着です。
バゲージクレームで貨物をピックアップ後、税関へ行き通関完了まで約30分でした。

その後は税関出口で現地ピックアップ担当者様とミートし、ダメージチェック後にサインをいただき業務完了となりました。

2018-12guadalajara (7)

その後は市内のホテルにチェックインし近くのメキシコ料理店で遅い夕食をいただきました。メキシコ料理は美味しいですが、頻繁に行ってるとやはり飽きますね。

2018-12guadalajara (8)

翌日は時間がありましたので、2階建ての観光バスに乗り市内観光へ。

2018-12guadalajara (9)

メキシコは旧スペイン領ということもあり、カテドラルなど素晴らしい建築物が多くありここグアダラハラも例外ではありません。

2018-12guadalajara (10)

2018-12guadalajara (11)

2018-12guadalajara (13)

この日は市内観光の後、ホテルに戻り近くのタコス屋さんで夕食をいただき夜はメキシコ出張恒例の靴磨きへ出かけました。
その模様は次回のエントリーでご紹介いたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2018/09/08

成田空港~メキシコ・アグアスカリエンテス向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。海外にいるうちにあっという間に9月になってしまいました。
今回も成田空港~メキシコ・アグアスカリエンテス向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたしますので最後までお付き合いください。

前日に貨物を引渡し、ホテルにチェックインした私は翌日はオフでしたので市内を散策しました。

ホテルの屋上から見えるアグアスカリエンテスの市内は快晴でとても綺麗です。

2018-8Aguas (10)

アグアスカリエンテスも10回ほど来てますので、特に見るところもありませんでしたがとりあえずパトリア広場へ。
大聖堂はいつ来ても綺麗ですね。

2018-8Aguas (11)


アグアスカリエンテスはメキシコの中でも治安はとても良く、メキシコシティ出張が続いた私にとってはとても安心できる街です。
この日は時間もありましたので徒歩でビクトリアスタジアムまで行ってきました。

2018-8Aguas (12)

ここはサッカーメキシコリーグのネカクサの本拠地でもあり25,000人収容の綺麗なスタジアムです。

2018-8Aguas (13)

帰国は翌日でしたが、復路もヒューストン経由です。

ヒューストン経由で成田へ飛ぶアクセスはアグアスカリエンテスからはいつも早朝です。この日も3時半にホテルをチェックアウトしタクシーで空港へ向かいましたが、4時過ぎでもカウンターにはまだ誰もいませんでした。

2018-8Aguas (14)


AGU-IAHまではUA4192便 AGU6:20-IAH8:38 

2018-8Aguas (15)

使用機材は私の大好きなE145です。ドアクロースまでコックピットを開けてるので飛行機好きには最高です。

2018-8Aguas (16)

約2時間のフライトでヒューストン・ジョージブッシュ空港へ到着。UNITED CLUBで時間を潰します。

2018-8Aguas (17)

2018-8Aguas (18)

ヒューストンから成田空港まではUA7便 IAH10:25-14:00NRT 使用機材はB777です。

2018-8Aguas (19)

機内食は和食をいただきました。

2018-8Aguas (20)

約13時間のフライトで成田空港に到着。今回も無事業務完了となりました。
このようにティスク渕上ではメキシコ向けハンドキャリーのオーダーが大変多く、数多くの実績がございます。メキシコ向けハンドキャリーも実績豊富な弊社までお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝