FC2ブログ
2019/11/06

関西空港~タイ・バンコク郊外向けハンドキャリー

スタッフのTedです。11月になりましたが、メキシコ・マレーシア他多くのオーダーをいただき各スタッフが渡航しております。

先日、タイ・バンコク郊外向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

関西某所で前日に弊社軽貨物チャーターにて貨物をピックアップし、当日の朝7時に関空に到着。その後、税関に輸出申告をし出国です。

2019-9bangkok (1)

スターアライアンスゴールドメンバーですので、優先チェックイン。

バンコク・スワンナプーム空港まではTG622 KIX11:45-15:35BKK 使用機材はA380です。

2019-9bangkok (2)

機内食は和食をチョイス。タイ航空の機内食は美味しいです。

2019-9bangkok (3)

タイ航空のA380は2回にもエコノミー席がありますが、私は外の景色よりも通路側でゆっくりと乗りたいので、いつも1階の通路側席を予約します。

2019-9bangkok (4)

定刻よりも少し早くスワンナプーム空港へ到着。税関で輸入申告をしTAXを払ってタクシーへ。

タクシーで90分ほどの工業開発区への配送でしたが、途中でLPGを入れたいとのことで休憩です。

タイではどこにでも売っている日本で流行のタピオカドリンク。当然ガソリンスタンドでも売ってます。タイでは10バーツ(40円)ほどなので日本で買うのが馬鹿らしくなります。

現地最終目的地にはオンタイムで到着し、ダメージチェック後にサインをいただき業務完了となりました。
この日はバンコク市内の定宿に戻り近くのカオマンガイ屋さんで夕食を取り早めに就寝です。

2019-9bangkok (5)

翌日はBTSとソンテウを使いワット・パークナムヘ。

バンコクは仕事で飽きるほど来てますので普段は一切観光しないのですが、弊社スタッフが最近行った写真を観て一度行ってみたくなりました。

このワット・パークナムはここ数年インスタ映えするということで人気が出たお寺です。

2019-9bangkok (6)

市内からは少し離れてますが、BTSのウタカート駅(wuttakat)で降りて階段を降りたところからソンテウ(乗合バス)で約10分で到着します。

中にはエレベータもあり5階まで上がると美しいエメラルド色の仏塔と天井画が目の前に。

2019-9bangkok (7)

タイ人はお経を唱えながら右回りに3周歩くそうです。ちなみに5階の天井画が有名ですが各階にも貴重な仏像などが展示してありますので帰りは階段を使って降りることをお勧めします。

2019-9bangkok (8)

その後はホテルに預けていた荷物をとりに戻ります。夕食は日本人街のタニヤでラーメンです。

2019-9bangkok (9)

ついでに久しぶりにパッポン通りのナイトマーケットを覗きに行きました。買いたいものは全くありませんが・・・

2019-9bangkok (10)

その後は地下鉄とエアポートリンクに乗りスワンナプーム空港へ。

2019-9bangkok (11)

早目につきましたのでチェックイン後はエバー航空ラウンジで休憩です。スターアライアンスで使えるラウンジはTG・SQ・BRとありますが、私はいつもEVAラウンジを利用します。

シャワーもあり、フードも充実しており、何よりもこの時間帯は空いてます。

2019-9bangkok (12)

帰国便はTG622 BKK23:59‐7:30KIX 使用機材はA380です。
最近、日付を間違う乗客を防止するため、24:00以降のフライトを23:55のように当日に表記するのが多くなってきました。

これなら空港に行ったら「あなたのフライトは昨日の夜です!!」なんて言われることも少なくなるでしょう。

2019-9bangkok (13)

深夜便ですので関空到着前に朝食がサーブされました。

2019-9bangkok (14)

このようにティスク渕上では数多くのタイ向けハンドキャリーの実績がございます。タイ向けハンドキャリーも弊社にお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト



2019/08/09

上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー2

スタッフのSamです。

今回も上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー1 の続きをエントリーいたしますので最後までお付き合いください。

翌日も早朝の散歩からスタートです。このSAMUIのオブジェはインスタ映えしそうですね。チャウエン通りのショッピングモール前にあるフォトスポットですが朝は誰もいないのでおススメです。

2019-6samui (11)

タイではお馴染みドナルドのサワディカップバージョン。

2019-6samui (12)

早朝のビーチはやはり最高です。暑い国の人は朝か夕方に海水浴する人が多いですね。ベトナムでも朝に泳いでいました。
日焼けを気にするそうです。

2019-6samui (14)

早目に朝食をとり、ホテルをチェックアウトしGrabで空港へ向かいます。

空港のカウンターはこんな感じでリゾート感満載です。

2019-6samui (15)

サムイ空港の国際線はチェックインカウンターから一度外に出て5分ほど離れたところにあります。
このゲート前(ほとんど外ですが)はコーヒーやジュースのフリードリンクが置いてあります。珍しいですね。

2019-6samui (16)

帰路はシンガポール経由で関西空港へ帰ります。まずはチャンギ空港へ。

SQ5061便 USM9:55‐12:35SIN  使用機材はシルクエアのA319です。さすがにビジネス客は誰もいません。

2019-6samui (17)

短いフライトにもかかわらず、国際線ということで食事が提供されました。

2019-6samui (18)

チャンギ空港ではトランスファーが80分しかなかったので心配でしたが、現地雷雨のため20分ほど搭乗時刻が変更になり問題なく乗り継ぐことができました。

関西空港まではSQ622便 SIN13:55‐21:35KIX 使用機材はB787です。

2019-6samui (19)

やはりシンガポールは人気の観光地&ビジネスマンも多く、B8が満席です。

約6時間半のフライトで関西空港へ帰国しました。

2019-6samui (20)

このようにティスク渕上では海外から海外の配送も数多くの経験と実績がございます。ハンドキャリーは緊急かつ大切な貨物を人が運ぶ仕事です。料金ありきでお考えですと貨物のロストやディレイ等の問題が発生するトラブルも聞いておりますので、安心と安全の弊社まで一度お問い合わせください。
365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/08/02

上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー1

スタッフのSamです。

先日、上海浦東空港から東南アジア屈指のビーチリゾート、タイ・サムイ島向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてご紹介いたします。

今回は上海へハンドキャリー滞在中にタイミングよくお電話をいただいた案件でした。上海のハンドキャリーは数が多すぎて今回は当ブログでご紹介するまでもないので割愛いたします。

ハンドキャリー前日に日本のお客様からお電話をいただきましたので、帰国のフライトを急遽変更しサムイ行きのチケットを手配。

翌日に上海浦東空港で貨物をピックアップします。

上海~サムイまでは直行便がありませんので、バンコク経由となります。バンコクまでは上海航空 FM855便 PVG14:25‐18:05BKK 使用機材はB737です。

スカイチームプライオリティメンバーですので、MUのプライオリティカウンターでチェックインします。

2019-6samui (1)

上海~バンコクまではドル箱路線ですので満席です。

2019-6samui (2)

上海浦東空港では予想通りディレイしてしまい、バンコクでのトランスファーが心配でしたがギリギリ間に合いました。

バンコク~サムイまではバンコクエアウェイズ PG199便 BKK20:30‐21:35USM 使用機材はA319です。

2019-6samui (3)


定刻に離陸し、約1時間でサムイ空港へ着陸です。

2019-6samui (4)

着陸するとサムイ空港名物の可愛いバスで移動です。

2019-6samui (5)

ハンドキャリーはリゾート地へ行く機会はほぼありませんので、今回は不思議な感じです。

2019-6samui (6)


夜の到着でしたので空港の外観は分かりませんでしたが、空港でもリゾート感はありますね。この後、リムジンタクシーをチャーターし配送先まで移動。荷受人様へ貨物を確認いただき業務完了となりました。

2019-6samui (7)

ホテルは折角なので、チャウエンビーチ横の格安ホテルを予約しましたが今回、帰国便の関係上2泊しなければいけません。まずは翌朝6時に起床し散歩に出ます。誰もいないビーチで気持ち良いです。

2019-6samui (8)

チャウエンビーチ貸し切りです。

2019-6samui (9)

夜は賑やかな繁華街も朝は閑散としています。

2019-6samui (10)

この日はホテルで事務処理と次回ソウル向けの案件を日本側と打ち合わせながら、一日を過ごしました。

翌日と帰国の模様は次回でエントリーいたしますので引き続きお付き合いください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

2018/03/23

関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリー2

スタッフのDです。関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリー1の続きです。

翌日の朝食は、屋台でおかゆを頂きました。30バーツ(105円)

2018-3Bangkok (16)

朝食後、バンコク市内を散策します。立派なショッピングセンターがありました。

2018-3Bangkok (17)

バンコクは大都会ですね。

2018-3Bangkok (18)

2018-3Bangkok (19)

昼食は、ショッピングセンターのフードコートで、海鮮あげ麺を頂きました。85バーツ(300円)

2018-3Bangkok (20)

昼食後は、別のショッピングモールへ移動します。
このモールには、フライトシュミレーターの店舗がありました。

2018-3Bangkok (21)

2018-3Bangkok (22)

夕食は、屋台で海鮮炒めを頂きました。130バーツ(455円)。
このタレがとても美味しかったです。

2018-3Bangkok (23)

夕食後は、地下鉄とエアポートリンクを乗り継ぎ空港へ。

2018-3Bangkok (24)

復路はタイ国際航空 TG622 BKK23:15-KIX6:25+1 機材はA350-900です。

2018-3Bangkok (25)

帰路も沖止めでしたのでバスで駐機場へ向かいます。
当機の搭乗率は、100%です。

2018-3Bangkok (26)

ほぼ定刻に関西空港に到着しました。

このようにティスク渕上では日々豊富な経験と実績を積み上げ、皆様のご要望にお応えしております。
もう間に合わないとあきらめる前に一度問い合わせをお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2018/03/19

関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリー1

スタッフのDです。

3月に入り、温かくなってきましたね。外出したい気分が高まりますね。
そんな中、関西空港~タイ・バンコク向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

弊社スタッフより貨物を関空にて受け取り、出発階のタイ国際航空カウンターへ。

税関職員に搭載許可のサインをもらいチェックインします。フライトはタイ国際航空 TG623 KIX11:00-BKK15:45 機材はA350-900です。

2018-3Bangkok (1)

チェックイン後、朝食を関西空港レストラン街で頂きました。

2018-3Bangkok (2)

タイ国際航空の隣のゲートではヘルシンキ行のフィンエアーが出発を待っていました。

2018-3Bangkok (3)

当機の搭乗率は、ほぼ100%です。

2018-3Bangkok (4)

昼食が出ますので、チキンカレーを選びました。ココナッツ味で美味しかったです。

2018-3Bangkok (5)

最新機材でモニターも大きく見やすかったです。

2018-3Bangkok (6)

順調にフライトし、バンコク・スワンナプーム国際空港にはほぼ定刻に到着です。沖留めでしたので、バスに乗って移動し入国審査後に受託貨物をピックアップします。

貨物をピックアップした後は、税関申告ゾーンで関税を支払い現地フォワーダーとミート。
無事引渡し完了しましたので、受領書にサインをもらい完了となりました。

2018-3Bangkok (8)

空港からは、エアポートリンクとBTSを乗り継ぎ、ダウンタウンのホテルへ。

2018-3Bangkok (9)

2018-3Bangkok (10)

今回お世話になるホテルです。

2018-3Bangkok (11)

バンコクは3月ともなると、暑さが増してきます。シャワーを浴び少し休憩後夕食に出かけます。

屋台でいか焼きを売っていましたので購入。1串20バーツ(70円)。タレが絶品で美味しいです。

2018-3Bangkok (12)

屋台で、トムヤムクンを頂きました。50バーツ(175円)。

2018-3Bangkok (13)

2018-3Bangkok (14)

2018-3Bangkok (15)

夕食後は屋台街を少し見物し早めに就寝しました。

今回は2回に分けてエントリーいたしますので、続きは次回でエントリーいたします。引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝