FC2ブログ
2013/02/08

東京~フランス・リヨン向けハンドキャリー2

前回の続きです。

主なリヨンの観光スポットです。


ローマ劇場
2013-2LYON (9)

ケーブルカーから見た旧市街
2013-2LYON (10)

リヨン市庁
2013-2LYON (11)

オペラ座
2013-2LYON (12)

サン・ジャン大司教教会
2013-2LYON (13)

フルヴィエール教会
2013-2LYON (14)

以上、今回は時間がありましたので市内を回ることができました。
帰国便はリヨンからAF7641にて、パリへ行き、AF276にて成田へ帰って着ました。

2013-2LYON (15)


東京スタッフ H

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト
2013/02/08

東京~フランス・リヨン向けハンドキャリー1

東京スタッフのHです。東京~フランス・リヨン向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

羽田空港より、AF283でパリを経由し、AF7640でリヨンへ。

2013-2LYON (1)

羽田発という事もあり、搭乗率99%といった感じで、3-3-3のシートの通路席が取れず、窓側席です。
お隣さんにも恵まれ、おしゃべりしながらのフライトとなりました。

パリにて乗り継ぎし、リヨンに到着。タクシーに乗り込み、納品先へ。

パーキング内にある企業様でしたので、何人かに運転手さんが聞いてくれて無事到着しました。
受領印をいただき、再び待っていただいていたタクシーでARIANAホテルへ。

2013-2LYON (4)

2013-2LYON (5)

午前中でしたが、ホテルにチェックインさせていただき、一安心です。
体を休めた後、近所のスーパーへ。ジビエの季節ともあり肉売り場には、日本にはない肉が並んでいました。

2013-2LYON (6)

今回は帰国まで時間があったので、翌朝から散策へ。
フルヴィエールの丘へ行こうと乗り換え駅に行ったら、地下鉄が止まっていて、大混乱です。

2013-2LYON (7)

時差のせいで、早起きしたのに・・・呆然としながら、地上のベルクール広場へ・・・

2013-2LYON (8)

観光案内所のオープンまで1時間・・・寒いが代行バスを聞いたら、NONと???
寒いまま案内所のオープンを待ってみると・・・ケーブルカーまで近いから歩けと・・・
バスの運転手もそう言ってたんだね。

ケーブルまで歩き、無事丘に着きました。

長くなりましたので、リヨンの観光スポットの写真は次回にエントリーしたいと思います。
写真ばかりで申し訳ありません。

東京スタッフ H

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2011/10/20

パリ向けハンドキャリー3

CDG‐KIX

前回の続きです。

サン・ミシェル通りの近辺です。
 2011102020584600a.jpg 

この辺りはBARや多国籍の食べ物屋が多くあり、遅い時間までとても賑やかです。そんな中、私は愛知県出身の店主が経営する居酒屋「れんげ」(31,rue de la parcheminerie 75005 paris)にお邪魔しました。

写真は撮りませんでしたが、パリに居ながらも美味しい日本の一品が味わえるお店です。とても良いご夫婦で切り盛りされており、ついつい食べ過ぎてしまいました。


帰国当日はAM9時にホテルをチェックアウトし、オペラ座前からロワシーバスでド・ゴール空港まで向かいましたが高速道路を走行中、棚にあったバゲージが落下しバスのドアに激突。

201110202119549dc.jpg

写真の通り、ガラスが粉々です。しかし、運転手は気付いていながら結局一度も停まらず空港へ到着。
海外では色々なハプニングがありますが、中々のスリルでした。

20111020205845d1f.jpg 20111020205845182.jpg

ド・ゴール空港第2ターミナルEに着いて中に入ると混んでる時間帯なのか、スカイチームカウンターは長蛇の列です。結局、チェックイン‐出国審査に1時間半もかかりました。

帰国便はエールフランスのAF292便関西空港行き、使用機材はB777‐200です。

20111020205844aa9.jpg 201110202058445a0.jpg

帰りは偏西風の関係で約11時間のフライトです。機内食を食べ、到着2時間前までほぼ熟睡してました。翌朝8時半ほぼ定刻通り関西空港に到着し、関空特急「はるか」でそのまま会社に出勤しました。


クーリエ課 Y


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
2011/10/19

パリ向けハンドキャリー2

Paris

パリ・シャルル・ド・ゴール空港には早朝5時に到着です。

入国審査後、ラゲージを受け取り無事通関を終えフランス人の荷受けドライバーへ電話をすると、約20分で到着とのことでしたので、税関出口のベンチで空港の無線LANに接続しホテルの予約などをしていました。

2011-10-14 002_R 2011-10-14 005_R

暫くすると、荷受けのドライバーさんが現れたので、身分証を確認させていただきダメージチェック後、受領書にサインをいただいて業務完了となりました。

外に出るととても寒く、完全に着るものを間違えていることにこの時初めて気付きます。市内まではエールフランスのシャトルバスで移動しましたが、7時に「ホテルセルバンテス」に着いてしまいます。当然チェックインはできず、バゲージは預けたもののパリの街へ放り出されてしまいます。

ホテル・セルバンテスはドゴール空港からエクスペディアで予約したのですが、立地があまり良くないのかとてもリーズナブルな価格でした。


2011-10-14 007_R 2011-10-15 013_R

この時、時間はまだ朝の7時過ぎ。この時期パリは夜明けがとても遅く、まだ真っ暗です。眠かったのですが、ホテルに居る訳にもいかず、とりあえず地下鉄「ROME」駅から市内見学へ出かけました。

2011-10-14 009_R 2011-10-14 011_R

最近太り気味の私は、地下鉄と徒歩でパリ市内を歩きまわしました。1日10kmは歩いたでしょうか。
最後はふくらはぎが痙攣しました・・・

まずは定番の凱旋門とセーヌ川越しのエッフェル塔です。
2011-10-14 029_R 2011-10-15 001_R
2011-10-15 005_R 2011-10-15 009_R

パリは全てがイチイチ洒落てます。でもそんなオシャレな街でもいつも通り常に一人な私・・・しかも足は痙攣・・・

次回に続きます。


クーリエ課 Y


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
2011/10/18

パリ向けハンドキャリー1

NRT‐CDG

前回のエントリーで上海の地下鉄について書きますと宣言しましたが、パリ向けのハンドキャリーから先ほど帰国しましたので、また後日書きたいと思います。

さて、今回のパリ向けハンドキャリーは前日にお電話で「明日の成田発エールフランス277便でパリ・シャルル・ド・ゴール空港まで荷物を届けてほしい」とのご依頼でした。搭乗便をご指定いただいたので、すぐに空席を確認。お見積もりも納得していただいたので15分ほどで契約に至りました。

翌日の午後、関東の某県でお荷物をピックアップし、すぐに成田エクスプレスで成田空港へ向かいます。
エールフランス277便は21時55分発でしたので、通関・入国審査後はリフレッシュルームでシャワーを浴び、PCでメールのやり取りをしながら搭乗待ちです。

2011-10-13 001_R 2011-10-13 002_R

2011-10-13 004_R 2011-10-14 001_R

AF277便の使用機材はB777‐300。3-4-3シートでまあまあ広いのですが、フライトは13時間です。しかも、到着は早朝4時半なので、機内食を食べた後は取りあえず睡眠です。

最近、中国系航空会社の機内食が多かったので、エールフランスの機内食には満足でした。

2011-10-13 005_R


次回に続きます。

クーリエ課 Y

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村