FC2ブログ
2019/03/11

成田空港~テキサス州マッカレン空港向けハンドキャリー3(最終回)

スタッフのNicoleです。

今回は成田空港~マッカレン空港向けハンドキャリー2の続きで最終回となります。

翌朝は6:30amに目が覚めたので少し肌寒い気温でしたが付近の早朝散歩にゆき約1時間後戻り簡単にホテルの朝食を済ませてチェックアウトまで部屋でのんびり過ごしました。

写真25

12:00pmにチェックアウトをして近くのビュッフェ形式のレストランで昼食をとり

写真26

写真27

写真28

斜め前のスタバで今回のブログを纏めながら2時間程作業を行ってから空港へ向かいました。

写真29

写真30

空港までは車で10分足らずの距離ですが、何があるか分からないのでフライト2時間に到着、チェックインを行い ヒューストンまでのフライトはUA408便 MFE5:26-IAH6:48 で向かいます

写真31

写真32

写真33

帰りのフライトはチケットの関係でメキシコシティ経由になりますので、ヒューストンまではUA429便 IAH7:35-MEX9:55でしたが離陸許可に時間がかかった為 到着は定刻より50分遅れの10:45に到着、 1度入国して、再度チェックイン~セキュリティチェックを終えると23:45でした。

30分程ラウンジで休憩した後搭乗口へ向かい成田までのフライトは NH179 MEX1:00-NRT6:35で向かいます。

写真34

写真35

帰りもプレミアムエコノミーに無料でアップグレードしていただけたので離陸後間もなく軽食をいただいた後は就寝、2回目の食事まで今回もよく眠れました。食後に映画を2本ほど見て暫くすると機長からのアナウンスがあり到着予定時が伝えられ機窓からは美しい朝焼けが見えました

写真36

成田へは14時間35分後の定刻に無事到着いたしました。

写真37

ティスク渕上では世界各国へのハンドキャリー実績が数多くあり各国の通関事情にも長けております。
ハンドキャリーは実績と信用が重要となりますので、緊急貨物のハンドキャリーはティスク渕上へお気軽にご相談下さいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト



2019/03/04

成田空港~テキサス州マッカレン空港ハンドキャリー2

スタッフのNicoleです。今回も成田空港~テキサス州マッカレン空港(MFE)向けハンドキャリー1の続きです。

翌朝は8:00amに起床 よく眠れました。

ホテルで簡単な朝食を済ませてから併設してあるトレーニングマシンで少し身体を動かした後シャワーを浴びて付近の散策に出掛けました。

写真13

写真14

目的地は La Plaza Mall ホテルから徒歩約20分弱で到着、デパートと繋がっているようで、かなりの広さのモールですが駐車場もハンパない広さです。

写真15

写真16

トイレを探すのも一苦労・・・当然全てがアメリカンサイズなので日本とは勝手が違います。

写真17

フードコートで昼食を済ませてから昨日のスタバに寄って休憩、wi-fiに関しては商業施設などほとんどの場所で繋がるので、こちらのフリ―wi-fi環境はとても早くて快適で助かります。

写真18

写真19

この日は朝から気温が上昇し、お昼の時点で気温35℃、1度ホテルに戻りプールへ行きました。

写真20

日差しはとても強いですが湿気が全く無く、風が少しあるので心地よい暑さでした。
2時間程プールでのんびりした後は、近くのスーパーへ夕食の買い出しに出掛けました。

写真21

当然の事ですが日本のスーパーとは比較にならないほど大きなスーパーで品数も多ければ、陳列商品もアメリカンサイズ、いつ来ても圧倒されます。

写真22

写真23

外に出ると既に暗くなりかけており、夕焼けがとても綺麗でしたので思わず写真を撮ってしまいました。

写真24

ホテルに戻り部屋で簡単に食事を済ませた後は早目に就寝いたしました。
続きは次回(最終回)にエントリーいたしますので引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

2019/02/28

成田空港~テキサス州マッカレン空港ハンドキャリー1

スタッフのNicoleです

先日 テキサス州マッカレン向けハンドキャリーがありましたので3回に分けてご紹介いたします。

出発前日に関東某所にて貨物のピッアップを行い今回は成田空港からヒューストン経由でマッカレンまでのキャリーとなります。

ヒューストンまでのフライトは NH174便 NRT10:50‐IAH7:45 B777 搭乗率はほぼ満席でした。
国際線では機内安全ビデオが1月1日より歌舞伎バージョンに刷新されたようで分かりやすい日本らしい素敵な内でした。

写真1

写真2

前日にオンラインチェックインを行った所、窓側、通路側共に満席でしたので、当日空港で通路側の席をお願いしたところやはり満席と言われましたがこの日はプレミアムエコノミーの中央の席に空きがあると言われたので変更していただきました。

このようにロングフライトの場合スターアライアンスゴールドメンバーなので無料でアップグレードしていただけるのは本当に有り難い事です。

定刻に離陸後、飲み物に続いて食事がサーブされましたがこの日は珍しく前日の寝不足が影響したのか急に眠くなったので食事は食べずに爆睡…7時間近くよく寝ました。

映画を1本見ている間に朝食をいただき、暫くすると機長からのアナウンスで到着予定時刻が伝えられました。

写真3

定刻に到着後1度貨物を取り、通関後再度貨物を載せかえて、セキュリティーチェック後ラウンジで小休憩のあと搭乗口へ向かいます。

写真4

写真5

マッカレンまでのフライは UA650 IAH9:55-MFE11:13 搭乗率は6割ほどでした。
定刻より約20分早く1時間弱で到着、コンパクトな空港なので貨物が出てくるのも早く無事ピックアップ後空港出口にて現地担当者様とミート、ダメージチェック後サインをいただきミッション完了となりました

写真6

完了のメールを本社に送りUberでホテルに向かいます。

写真7

空港から10分ほどで到着、空港から市内が近いのには少し驚きました。

到着が12時過ぎだったのでダメもとでチェックインしたところ「チェックインは15時~」と言われたのでスーツケースを預けて近くのスターバックスへ行きコーヒーを飲みながら本社に提出する書類を作成して時間を潰しました

写真8

写真9

15時戻ってチェックイン、モーテルなので部屋の広さは申し分ないのですが、部屋に冷蔵庫と電子レンジが無いのが残念でした。
夕食には少し早い夕方に近くのデニーズで食事をしてホテルに戻ると時差ボケの影響かこの日は直ぐに就寝しました。

写真10

写真11

写真12

翌日の様子は次回でエントリーいたしますので引き続き宜しくお願い致します。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

2018/11/22

関西空港~ロサンゼルス近郊向けハンドキャリー

スタッフのTedです。今年も残すところ一か月少しとなりました。海外渡航が多いと1年がものすごい速さで過ぎていきます。本社のある京都も紅葉が進み観光地はどこも混雑しています。

さてそんな中、先日ロサンゼルス近郊向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

KIX-LAXはLALの直行便がありますが今回は予算の都合上UAのサンフランシスコ経由で向かいます。

サンフランシスコまではUA34便 KIX18:10-10:55SFO 使用機材はB787です。

2018-11LA (1)

搭乗前にラウンジで夕食をいただいたので機内食は軽めのパスタをチョイスしました。
関空から北米向けは便数が少ないので、このフライトも観光客を中心にほぼ満席です。


サンフランシスコ~LAXはUA525便 SFO17:00-18:30LAX 使用機材はB737です。

LAX到着後に早速レンタカーを借り、近郊の指定工場へ向かいご担当者様へ引き渡しを完了です。弊社では国際免許保持者がレンタカーで最終目的地まで責任をもってお届けいたします。

2018-11LA (2)


私がアメリカで毎回レンタルするのがNISSANのSENTRAです。燃費も良くとても乗りやすいので重宝してます。

2018-11LA (9)

ロングビーチ近くの道です。LAは渋滞が酷いですね。(信号停車時に撮影してます)

2018-11LA (3)


LA滞在時はホテルが高いのでMOTEL生活となることが多いのですが、そんな時にマクドナルドとパンダエクスプレスは本当に重宝します。特にパンダは全米各地に進出しており、日本食が恋しくなったときは必ず行ってしまいます。

2018-11LA (4)


帰国当日の午前中にサンタモニカまで足を延ばしましたが生憎この日はカリフォルニアの山火事2日目で、サンタモニカまで煙と臭いが届いてました。
ビーチも人はまばらで観光客はかわいそうです。

2018-11LA (5)

夕方にLAX近くのAlamoレンタカーに返却し、シャトルバスで空港へ向かいます。

2018-11LA (6)


復路も往路同様SFO経由。SFOまではUA5439 LAX22:30-23:55SFO 使用機材は私の愛するE175 です。

2018-11LA (7)


この狭いキャビンが最高です。E145の1-2シートが一番好きですが・・・

2018-11LA (8)

SFOにはほぼ定刻の23:50に到着しましたが、関西空港行きが約11時間後でしたのでこの日は空港のベンチで寝ることにしました。

当初ラウンジで時間を潰そうと甘い魂胆でしたが、6:30amオープンとのことで何年かぶりにベンチで横になりました。熟睡できたのには自分でも驚きましたが。

2018-11LA (10)


6:30になったところでUNITED CLUBへ移動し朝食をいただくなど約4時間待機です。

関西空港まではUA35便 SFO11:25-16:35KIX 使用機材はB787です。ほぼ定刻通りのフライトで関空に到着。無事今回も業務完了となりました。

2018-11LA (11)


このようにティスク渕上では世界各国、最終目的地まで配送することができます。ハンドキャリーの案件はティスク渕上へお気軽にお問い合わせくださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

2017/05/23

成田空港~テキサス州マッカレン空港向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。本日もドイツ・中国とスタッフが渡航しておりますが、今回は成田空港~テキサス州マッカレン空港向けハンドキャリー1の続きをエントリーしたいと思います。

マッカレン空港からサウスパドレ島に移動し、時差ボケもあって熟睡で終わった初日でしたが翌日は5時に起床し恒例の朝ランからスタートです。

2017-3McAllen (10)

メキシコ湾に浮かぶ南北に長いこの島から見る朝日は格別なものでした。

2017-3McAllen (11)

ビーチからメインストリートへ入るコースでランニングしましたが、日が昇ると強烈な日差しに気温もドンドン上昇します。
この日泊まったのはパドレアイランドイン。

2017-3McAllen (12)

アメリカでどこにでもある2階建てのモーテルです。前にも書きましたが、モーテルは広くて安いので本当に助かりますね。

2017-3McAllen (13)

一度ホテルに戻り、シャワーを浴びた後は車で船着き場に行き観光船を眺めてました。

2017-3McAllen (14)

昼近くになりお腹も空いてきたので、近くにあったリブステーキのお店でランチです。
トーストとオニオンリングとリブステーキのプレート。15ドル。こんな時円が高ければ・・・といつも思います。

2017-3McAllen (15)

弊社ではお客様の負担を軽減するため極力安いフライトをブッキングします。往路は少しでも早く到着するフライトをFIXするため帰国便で調整することが多くなります。今回も2泊することによりチケット価格を抑えました。

この日の宿泊は車でマッカレン空港近くのSTUDIO6です。このモーテルは全米に展開しており、オハイオ州やシカゴ近郊でもよく泊まるホテルです。

2017-3McAllen (16)

2017-3McAllen (17)

翌日は早朝5時に起床し、マッカレン空港へ。

2017-3McAllen (18)

先ずはダラス・フォートワース空港まで向かいます。

2017-3McAllen (19)

AA2384 MFE8:00-DFW9:38 使用機材はB737です。マッカレン-ダラスはビジネスパーソンが多く満席です。

2017-3McAllen (20)

約90分でDFW到着。この6年の間に私の中でダラスはトランジットするだけの都市になっています。

2017-3McAllen (21)

朝食がまだでしたので、何を食べようか迷っていると美味しそうなフレンチトーストを発見。期待を裏切らない味でした。

2017-3McAllen (22)

東京/成田まではAA61 DFW13:10-NRT16:45+1 機材はB777です。

2017-3McAllen (23)

すみません。この機内食は何だったのか記憶にありません。ほぼ寝ながら食べてました・・・

2017-3McAllen (24)

偏西風の強い日の西向きのフライトはかなり疲れます。この日は約13.5時間で成田空港に着陸しました。

2017-3McAllen (25)

このようにティスク渕上では多くの経験と実績からクライアント様に信頼をいただいており、アメリカ向けハンドキャリーも数多くのオーダーをいただいております。アメリカ向けハンドキャリーもティスク渕上へお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝