2017-09

羽田空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー2

スタッフのSです。今回は羽田空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1の続きをエントリー致します。

ハンドキャリー業務が完了した翌日の朝です。10回以上来ているジャカルタで何故か一度も行っていないコタ地区にいこうと決断。

早速Uberを呼んで8時にホテルを出て向かいました。

まずはファタヒラ広場へ・・・

2017-9Jakarta (11)

「ジャカルタは観光するところが無い」と駐在員をはじめ多くの人が言っている意味がよくわかりました。
まだ時間も早かったので広場はガラガラでしたが、土日は多くの観光客で賑わうようです。

2017-9Jakarta (12)

2017-9Jakarta (13)

写真のようなカラフルな自転車をどこに行くでもなく広場の中を回っている観光客がいました。どうやらこの帽子をかぶって写真を撮るのが目的のようですが10分で広場を出てしまいました。

2017-9Jakarta (14)

ファタヒラ広場から歩いて5分ほどのところにジャカルタコタ駅がありましたので、行ってみましたが特にこれといって感想はありません。

2017-9Jakarta (15)

あまりにも暇でしたので、またブロックMに戻ってきました。結局ブロックMのほうが色々あって面白いですね。
昼になりましたので、スペシャルナシゴレンをいただきました。当然屋台ですが、ドリンクと合わせて360,000ルピア(360円)でした。
スペシャルだけあって一寸高いです。

2017-9Jakarta (18)

ブロックMスクエアをブラブラしていると破格のマッサージ屋を発見したので物は試しにと早速チャレンジします。
椅子に座る「バックセラピー」は何と15分150円。足マッサージは30分300円です。中国で行くローカルマッサージよりもかなり安くて驚きましたが、技術はイマイチでした。

2017-9Jakarta (19)

この日は早目にホテルに戻り翌朝3:30に起床です。

帰国便は全日空 NH872便 ジャカルタ7:10-羽田16:35 機材はB787です。
さすがのジャカルタも早朝は渋滞が無く、予想よりも早く空港に到着。

2017-9Jakarta (20)

イミグレもガラガラで出国したときには搭乗時間まで2時間近くありました。当然ながら免税店もほぼクローズです。

2017-9Jakarta (21)

搭乗開始までプレミアムラウンジで朝食をいただきなが時間を潰しました。

2017-9Jakarta (22)

機内は70%ほどの搭乗率です。普段日系の航空会社を使うことが少ないのですが、今回はスケジュール上ANAでしたので機内に入るとホッとします。

2017-9Jakarta (23)

定刻より5分ほど早くドアクローズからのプッシュバックです。ガルーダインドネシア航空は近代的な新ターミナルですが、ANAは既存のターミナル2。こちらのターミナルのほうがインドネシア風情があるので個人的には好きですね。

2017-9Jakarta (24)

離陸後すぐに朝食がサーブされましたがラウンジでいただいてましたので、機内では軽めの洋食をいただきました。

2017-9Jakarta (25)

フライトは定刻の16:35に羽田空港に着陸し、今回のハンドキャリーも全日程が完了となりました。

このようにティスク渕上ではここ数年インドネシアへも数多くの実績がございます。インドネシア向けハンドキャリーも弊社までお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト

羽田空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1

スタッフのSです。お陰様で2011年にハンドキャリー事業部を立ち上げ間もなくクライアント様が400社となります。ここ数年は大手フォワーダー様からのご依頼も多く、実績と信用が第一のハンドキャリー業界においてこれからも一層尽力してまいりたいと考えております。

先日は数多くのご依頼の中、羽田空港~ジャカルタ郊外向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は当日に東京の新規クライアント様から「ジャカルタ郊外までDoor to Doorでハンドキャリーしてほしい」とのお電話をいただき、フライトスケジュールと基本料金を即座にお伝えしたところ「レスポンスが早かったので貴社にお願いします」と嬉しいお返事をいただきました。

早速ご契約を締結し都内で該当貨物をピックアップ。その足で羽田空港へ向かいます。

羽田空港到着後すぐに税関で輸出許可を取得しANAカウンターでチェックイン。フラジャイル扱いで貨物を搭載してもらいます。

出国後は進捗状況をクライアント様へメールでご連絡。搭乗時間まではANAラウンジで事務処理と夕食をいただきました。

2017-9Jakarta (1)

羽田~ジャカルタはANA NH871便 HND23:30-CGK05:05 機材はB787です。今回はエコノミー再前方をリクエストしました。やはり到着後はすぐに貨物をピックアップしたいため座席は基本的に前方をリクエストします。

2017-9Jakarta (2)

深夜便でしたがしっかり機内食は出ましたので和食を選択。ラウンジで食事を済ませていたので、かなりお腹が満たされました。

2017-9Jakarta (3)

定刻よりも30分程早く、ジャカルタ・スカルノハッタ空港へ到着しバゲージクレームへ向かいます。ジャカルタは何度も来てますが、ここのターンテーブルは中々荷物が出てきません。

やっと荷物が出てきましたので税関へ申告。しかしレギュレーションが変わったとのことで税関で1時間ほど足止めを喰らいましたが、何とかその場で輸入許可を取得後に関税を支払いリリースとなりました。

外に出ると綺麗な朝日がお迎えしてくれました。

2017-9Jakarta (6)

空港からはUberでジャカルタ郊外の配送先へ向かいます。ジャカルタはバンコク同様世界でも有数な渋滞が酷い都市ですが、まだ早朝ということもありスムーズに配送を完了することができました。

2017-9Jakarta (7)

12時前にジャカルタ市内に戻ってきましたので、ブロックMの定宿にチェックインします。ホテルから見える高層ビル群はジャカルタの発展の象徴ですね。

2017-9Jakarta (8)

ジャカルタ到着後何も食べてませんでしたので近くの屋台にMie Ayamを食べに行きました。
15,000ルピア(150円)で結構な量です。

2017-9Jakarta (9)

そのあとはいつも両替するMプラザ2階にある両替所へ。

2017-9Jakarta (17)

ジャカルタへ行かれる方は日本で両替せずにここへ行ってください。日本の空港では10,000円で800,000ルピアにしかなりませんが、この両替所は10,000円で1,210,000ルピアになります。400,000ルピアの差になりますのでその差は大きいですね。

2017-9Jakarta (16)

今回は帰国便の関係上2泊のSTAYとなりますので、翌日の模様は次回でエントリーしたいと思います。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

大阪市内~台北向け、上海浦東空港~中部国際空港向けハンドキャリー

スタッフのTedです。9月に入りましたが、メキシコ向け、上海向け他沢山のオーダーをいただいております。

そんな中、先日大阪市内~台北、台北~上海に移動し上海浦東空港~セントレア空港向けと2件のハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

1件目は大阪市内某所で弊社軽貨物車で集荷し台北市内某所までDoor to Doorでのハンドキャリーのご依頼でした。

弊社では軽貨物車から4t車までの車両を保有しているため、100㎏を超える貨物であっても集荷から配送までの自社一貫サービスが可能です。

この日も大阪市内で100kg超の貨物を集荷後に関西空港へ向かいました。
輸出許可を取得後にチェックイン、出国です。

フライトは関西空港(KIX)22:10-台北桃園空港(TPE)00:10 エバー航空BR179便

2017-8Taipei Shanghai (1)

機材はA321 3-3シートです。

深夜の台北行きですが、インバウンドの乗客でほぼ満席でした。最近は特に関西への訪日客の多さを実感します。
予定より20分程早く台北桃園空港へ着陸。通関後、税関から出ましたが配達は翌日の朝8:00指定でしたので100kg超の貨物を持っての移動は大変なため、この日は空港のベンチで夜を明かすことにしました。

2017-8Taipei Shanghai (2)

夜が明け7:00amにタクシーで台北市内の配送先に向かい、予定より早く7:40に現地到着。荷受け担当者様へ貨物を引渡し、ダメージチェックの後、受領書にサインをいただき業務完了となりました。

帰国は翌日でしたので市内を散策。この仕事をしていると何度も同じ都市を再訪しますので、特に観光することもなくホテルで事務処理です。

2017-8Taipei Shanghai (3)

仕事の合間にホテルのジムで体を動かしてました。

2017-8Taipei Shanghai (4)

2017-8Taipei Shanghai (5)

午後になり弊社お得意様から「明後日の朝、上海~セントレアまでハンドキャリーしてほしい」との連絡があり、フライトの空席状況と料金をお伝えしたところ即決いただきましたので、急遽、翌日の台北~関空チケットをキャンセルし、台北~上海~セントレアの中国東方航空をブッキングです。

ということで翌日は上海へ向かうことになりました。
フライトは中国東方航空 MU5008便 台北桃園空港(TPE)15:00-上海浦東空港(PVG)16:55 です。

2017-8Taipei Shanghai (8)

チェックイン・出国の後は搭乗時間まで中華航空ラウンジで昼食をいただきました。

2017-8Taipei Shanghai (9)

麺類は窓口にあるタブレットで注文すると直ぐに番号で呼ばれるシステムで、写真の牛肉麺の他ジャージャー麺等もありました。
個人的には果汁100%のパイナップルジュースがお勧めです。

食後は搭乗口へ。

2017-8Taipei Shanghai (10)

機材はA330です。台北に旅行の中国人が多くほぼ満席でした。

2017-8Taipei Shanghai (11)

上海市内に移動後、ホテルにチェックイン。夕食に出ましたが、最近流行っているカラオケBOXがありましたので写真でご紹介します。

2017-8Taipei Shanghai (12)

分かり辛いのですが、これは外から丸見えのカラオケボックスです。浦東空港の国際線出発口近くにもありますので行かれた方は見たことがあるかと思います。

日本人感覚では外から見える状態で歌うのは恥ずかしいと思いますが、カップルで入っている光景をよく目にします。
これが町のあちらこちらに設置されてますので、それなりの売り上げがあるのでしょうね。

さて翌日は5amに起床し上海浦東空港へ向かいターミナル1で該当貨物をピックアップし、MUプライオリティカウンターでチェックインです。

2017-8Taipei Shanghai (13)

通関が必要ない貨物でしたので係員にその旨を伝え、出国。イミグレーションとセキュリティチェックが混んでおり搭乗開始まで20分しかありませんでしたが、朝食がまだでしたのでMUラウンジへ行き急いで朝食をいただきました。

2017-8Taipei Shanghai (15)

セントレアまでのフライトはMU529便 PVG9:30-NGO12:35 機材はA319です。
この便は良く乗るのですが、いつも満席です。

2017-8Taipei Shanghai (16)

定刻にドアクローズし離陸。巡航高度になり機内食が出ましたが、パスタというより懐かしのソフト麺といった感じです。MUあるあるなのですが、あるのはフォークスプーンのみ。毎回思うのですが、どうやっても麺を食べるのには無理がありますね。

2017-8Taipei Shanghai (17)

フライトはこの路線にしては珍しくほぼ定刻にセントレアへ到着し、出口でお客様とミート。受領書にサインをいただき業務完了となりました。

このようにティスク渕上では、海外発であってもスタッフが現地に渡航している場合があり、フライトをアジャストできることが多々あります。時間が無く無理だとあきらめる前に一度ご連絡お待ちしております。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

羽田空港~釧路空港向けハンドキャリー

スタッフのKです。お盆明けもお陰様でドイツ・中国・タイ・ベトナム向け等、多くのオーダーをいただいており更新が空いてしまいましたことをお詫びいたします。

さて久し振りに国内ハンドキャリーの羽田空港~釧路空港向けハンドキャリーをエントリーしたいと思います。

弊社では国際ハンドキャリーだけではなく国内ハンドキャリーも安価ながら最速・安全をモットーに多くの実績がございます。どうしても国際ハンドキャリーのご紹介が多くなる傾向にありますが今回は国内ハンドキャリーブログにお付き合い下さい。


今回は弊社のクライアント様から、羽田空港で貨物をピックアップ後、釧路空港へ向かいました。

フライトはJAL545便 HND17:55 – KUH19:35 です

2017-7釧路 (1)

2017-7釧路 (2)

機窓からの夕陽が綺麗です。

2017-7釧路 (3)

順調に飛行し定刻に到着、空港出口で現地担当者様とミート、ダメージチェック後受領書にサインをいただき業務完了となりました。

2017-7釧路 (4)

釧路に到着して感じた事・・関東に比べて寒い事です。羽田を出発した時の気温が33℃、約1時間20分後の釧路の気温は16℃でした。
ホテルに到着後シャワーを浴びてから食事に出掛けると、貝類を焼く美味しそうな匂いがしたので周りを探すとつぶ貝焼きのお店がありましたので迷わず入店。焼き台の上には沢山のつぶ貝が焼かれていました。

2017-7釧路 (5)

つぶ貝焼き 1人前 5個 かなり大きいです。

2017-7釧路 (6)

メニューは つぶ焼きの他にはラーメンしかないので同時に注文。スープは真っ黒でしょっぱく見えますが、意外とあっさりで美味しくいただきました。

2017-7釧路 (7)

食後はホテルに戻り就寝。
翌日はAM7:00起床、ホテルで朝食を済ませた後、チケットの関係で帰りの便が夕方でしたのでチェックアウト時間まで書類の整理を行い、その後昼食を兼ねて出発時間まで釧路市内の散策に出掛けました。

2017-7釧路 (8)


飲食店の多いエリアですが、昼間の人通りはまばらでビルも空きテナントが目立ちます。

2017-7釧路 (9)

市内中心部から釧路川に出て

2017-7釧路 (10)

2017-7釧路 (11)

釧路港の近くにある、鮮魚市場・お土産・飲食店などのお店がある「フィッシャーマンズMOO」に向かいました。

2017-7釧路 (12)

1階の鮮魚店には北海道らしい美味しそうな毛ガニや花咲ガニ、鮭の切り身が売られています。

2017-7釧路 (13)

2017-7釧路 (14)

毛ガニのUFOキャッチャーは初めて見ました。

2017-7釧路 (15)

お昼は2階にある港の屋台街で釧路発祥と言われているザンギ定食。

2017-7釧路 (16)

2017-7釧路 (17)

食後は再び釧路川沿いから市内中心部を抜けて釧路駅方面に向かい

2017-7釧路 (18)

和商市場へ行きました。

2017-7釧路 (19)

2017-7釧路 (20)

シンプルな外観でしたが、市場内は四季折々の旬の魚がところ狭しと店頭に並べられた様子は圧巻です。

2017-7釧路 (21)

昼食後間もないので名物勝手丼を控えめにチョイスしたのですが2件目でお店のおばちゃんがサービスしてくれて結局大盛! 鮮度よく美味しくいただきました。

2017-7釧路 (22)

2017-7釧路 (23)

2017-7釧路 (24)

食後は市場周辺を散策しながら釧路駅へ行き

2017-7釧路 (25)

隣のバスターミナルからバスで空港に向かいました。

2017-7釧路 (26)

釧路空港には約50分で到着、18時過ぎで気温16.5℃です。

2017-7釧路 (27)

2017-7釧路 (28)

帰りのフライトは JAL544便 KUH20:15 – HND21:55で

2017-7釧路 (29)

定刻に無事到着いたしました。

2017-7釧路 (30)

このようにティスク渕上では国内ハンドキャリーも数多くの実績があり、沢山のお客様からご好評いただいております。
どんな場所でも諦めずに一度お問い合わせいただきますようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

関西空港~ベトナム・ホーチミン空港向けハンドキャリー

スタッフのTedです。8月に入りお盆前ということもあり、各スタッフが全世界に渡航しております。

そんな中、ベトナムホーチミン空港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は新規のお客様から前日の夜にお電話をいただき、「関空から明日の午後までにホーチミン空港へハンドキャリーしてほしい」というものでした。

関空からベトナムへはホーチミンとハノイへほぼ同時刻にデイリーでベトナム航空が就航していますので、問題無くご契約となりました。

翌日はクライアント様が関西空港へフライト2.5時間前に貨物を搬入していただきました。今回は通関の必要が無い貨物でしたのでそのままベトナム航空カウンターでチェックインします。
(弊社では各アライアンスのプライオリティメンバーが多数在籍しておりますので、チェックイン・受託貨物等の優遇があります)

2017-4Hochiminh (1)

VN321便 KIX10:30-SGN14:00 使用機材は最新のA350です。いつものように非常口席をリザーブします。

2017-4Hochiminh (2)

定刻にドアクローズ。CAさんのアオザイは素敵ですね。

2017-4Hochiminh (3)

巡航高度に達し、ドリンクサーブの後は機内食がサーブされます。この日は和食をチョイス。この日は煮魚ご飯と付け合わせです。昔に比べるとベトナム航空の機内食も格段に良くなりました。

2017-4Hochiminh (4)

ほぼ定刻にタンソンニャット空港へ到着。ターンテーブルで貨物を受け取り、外でお待ちいただいている日本人担当者様とミート。
ダメージチェック後にサインをいただき完了となりました。

2017-4Hochiminh (5)

空港から市内まではいつも利用しているビナサンタクシーを使って移動します。(ホーチミンのタクシーはビナサンかマイリンが安心です)

2017-4Hochiminh (6)

夜の帰宅時はバイクラッシュです。私もホーチミンに住んでいたことがあり、この中をバイクで通勤していました。懐かしいですが今はもう運転できませんね。

2017-4Hochiminh (7)

1泊で帰国でしたので、この日はレタントン通り近くのホテルに泊まり、翌日は深夜のフライトまで友人と会うなどしておりました。
写真は人民委員会とホーチミン像です。

2017-4Hochiminh (8)

帰国便が0:30でしたので、フライト前に友人4人でローカルのベトナム料理を食べに行きました。1区のHemという路地裏にあり観光客が行く店ではありませんが、ベトナム人でいつも満席のとても美味しいお店です。といってもほぼ外にテーブルがあります。

2017-4Hochiminh (9)

お腹も一杯になり21:00ころ空港へ。1区から空港までは空いていれば30分で着きます。
帰国便はVN320 SGN00:30-KIX7:20 使用機材は往路同様A350です。

深夜便なので搭乗後すぐに就寝し、起きたら関西空港着陸目前でしたので機内食を食べることもなく写真も撮ることができませんでした。

2017-4Hochiminh (10)

関空へは定刻より20分早く到着しましたので、そのまま会社へ出社です。深夜便は便利ですが、その日は仕事というのも辛いところです。

このようにティスク渕上では経験豊富なスタッフがベトナムへのハンドキャリーも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

«  | ホーム |  »

プロフィール

tiskfuchigami

Author:tiskfuchigami
有限会社ティスク渕上
〒601-8363
京都市南区吉祥院嶋野間詰町27番地
TEL +81(0)75-662-5214 
緊急 +81(0)90-8161-8880
   +81(0)90-1911-5669

↓↓必見↓↓必見↓↓必見↓↓必見 ホームページhttp://www.tisk-f.jp/
↑↑必見↑↑必見↑↑必見↑↑必見

365日24時間OK!!
業界最安値を目指します!


国際ハンドキャリー会社、ティスク渕上のブログです。会社情報や海外現地情報、またキャリア自身が感じたことなどを更新しています。

※当ブログではクライアント様の機密情報厳守のため、貨物の内容に関しては一切掲載していません。

全世界から全世界へ!

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝


関西ハンドキャリー 関空ハンドキャリー 京都ハンドキャリー 大阪ハンドキャリー 滋賀ハンドキャリー 国内ハンドキャリー 中国ハンドキャリー 上海ハンドキャリー 北京ハンドキャリー 広州ハンドキャリー 青島ハンドキャリー 香港ハンドキャリー 台湾台北ハンドキャリー 大連ハンドキャリー 韓国ハンドキャリー ベトナムハンドキャリー ホーチミンハンドキャリー ハノイハンドキャリー タイハンドキャリー バンコクハンドキャリー インドハンドキャリー デリーハンドキャリー インドネシアハンドキャリー ジャカルタハンドキャリー アメリカハンドキャリー ニューヨークハンドキャリー ロサンゼルスハンドキャリー シアトルハンドキャリー ワシントンハンドキャリー シカゴハンドキャリー ダラスハンドキャリー カナダハンドキャリー グアムハンドキャリー ハワイハンドキャリー ヨーロッパハンドキャリー ドイツハンドキャリー イギリスハンドキャリー フランスハンドキャリー イタリアハンドキャリー フィンランドハンドキャリー ノルウェーハンドキャリー スイスハンドキャリー ロシアハンドキャリー 海外緊急貨物 海外ハンドキャリー 京都 貨物 スポット 荷物チャーター 軽貨物 京都運送会社 滋賀運送会社 東京ハンドキャリー 千葉ハンドキャリー 埼玉ハンドキャリー 神奈川ハンドキャリー 関東ハンドキャリー 成田空港ハンドキャリー 羽田空港ハンドキャリー クーリエ 関空ハンドキャリー 関西空港クーリエ 関西空港国際ハンドキャリー セントレアハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 緊急ハンドキャリー 格安ハンドキャリー ハンドキャリー会社 ハンドキャリー業者 ハンドキャリー専門業者 クーリエ業者 クーリエ会社 クーリエ便 ハンドキャリー便 ハンドキャリー 国内最大ハンドキャリー会社 日本ハンドキャリー 航空便 海外当日配達 海外当日ハンドキャリー 海外に今日中に荷物を届けたい 上海関空ハンドキャリー 関空上海ハンドキャリー 海外から今日中にハンドキャリー 海外当日ハンドキャリー 香港から今日中に荷物を届けたい 海外当日ハンドキャリー 関西空港からハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 中国からハンドキャリー 香港からハンドキャリー 広州からハンドキャリー 青島からハンドキャリー 上海からハンドキャリー バンコクからハンドキャリー アメリカからハンドキャリー ドイツからハンドキャリー フランスからハンドキャリー 韓国からハンドキャリー ハンドキャリー24時間 ハンドキャリー365日 緊急ハンドキャリー ハンドキャリー業者 クーリエ業者 格安ハンドキャリー業者 海外に緊急で荷物を届けたい 手荷物超過料金 エクセスチャージ ハンドキャリー業務通関 ハンドキャリー旅具通関 緊急海外配送 国際ハンドキャリー業者  
 
 にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アメリカハンドキャリー (28)
カナダハンドキャリー (1)
メキシコハンドキャリー (15)
スペインハンドキャリー (4)
イタリアハンドキャリー (7)
ハンガリーハンドキャリー (11)
フランスハンドキャリー (5)
ドイツハンドキャリー (11)
ノルウェーハンドキャリー (3)
ポーランドハンドキャリー (1)
トルコハンドキャリー (2)
フィンランドハンドキャリー (1)
ポルトガルハンドキャリー (1)
エジプトハンドキャリー (1)
ベトナムハンドキャリー (21)
カンボジアハンドキャリー (2)
インドネシアハンドキャリー (19)
マレーシアハンドキャリー (5)
インドハンドキャリー (3)
タイハンドキャリー (34)
フィリピンハンドキャリー (3)
香港ハンドキャリー (19)
台湾ハンドキャリー (10)
中国ハンドキャリー (115)
韓国ハンドキャリー (12)
TISK VIETNAM (7)
国内ハンドキャリー (15)
お知らせ (23)
キャリアより (24)
通関 (1)
航空会社 (2)
未分類 (10)

検索フォーム