fc2ブログ
2024/04/10

成田空港(NRT)~メキシコシティ空港(MEX)ハンドキャリー2

スタッフのHです。正式なVISAホルダーを常駐させている弊社(トランジットビザでハンドキャリーしている業者が見受けられます)では今年に入り中国向けまた中国からのハンドキャリーのオーダーが増えております。

中国の通関は非常に複雑ですので中国向けもティスク渕上へご用命ください。

さて今回も成田空港(NRT)~メキシコシティ空港(MEX)ハンドキャリー1の続きとなりますので最後までお付き合いください。

午前中はホテル近くを散策した後、午後になり久しぶりにセントロへ出掛けることに合いました。

まずはメトロバスで地下鉄の乗換駅に向かいます。

202403MEX (9)

メキシコシティは公共交通機関で使用できるメトロカードがあるととても便利です。メトロバス乗り場や地下鉄の駅でカードを購入し、クレジットカードか現金でMAX120ペソまでチャージできます。

メトロバスは1回6ペソ、地下鉄は1回5ペソで乗車できます。

202403MEX (10)

レボリューション駅でメトロに乗換セントロへ。

地下鉄は時間帯によってはとても混みますので、バックパックなどは必ず前に抱え、スリに注意してください。

202403MEX (11)

セントロにはコカ・コーラの専門店があります。今回で2回目ですが、喉が渇いてましたので寄ってみました。

メキシコは世界で一番コーラが美味しいといわれていますが私には味の違いがわかりません。

202403MEX (12)

セントロの有名ホテル「グランホテルシウダットメキシコ」。007シリーズ「スペクター」の冒頭で死者の日にボンドが暴れていたホテルです。

202403MEX (13)

ロビーの天井に輝いているステンドグラスはティファニー製だそうです。

202403MEX (14)

セントロを後にし、一度行ってみたかった世界的に有名なバスコンセロス図書館へ行ってみました。

写真映えする巨大な図書館ですが、現在は約57万冊が収蔵されており、MAX200万冊まで収蔵可能ということです。

202403MEX (15)

この後は仕事が入りましたので、ホテルに戻り事務作業をしていましたが、夜になりお腹も空きましたのでホテル近くの愛用しているすき家で牛丼をいただきました。

メキシコ料理に飽きてくるといつも寄ってしまいますが味も日本のお店と大差なく安心の味です。メニューにはラーメンもありローカルの人はみんなラーメンを食べています。

202403MEX (17)

翌日は帰国となりましたので、その模様は次回でエントリーいたします。引き続きよろしくお願いいたします。


ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト



2024/04/03

成田空港(NRT)~メキシコシティ空港(MEX)向けハンドキャリー1

スタッフのHです。先日成田空港~メキシコシティ空港向けハンドキャリーがありましたので3回に分けてご紹介いたします。

今回は弊社をいつも利用していただいているクライアント様から、当日の朝に緊急のご連絡をいただきフライト6時間前ギリギリにチケットをブッキングするというかなりハードな案件でした。(ANA国際線はフライト予定時刻の6時間前までしか予約できません)

貨物は成田空港まで搬入いただき、小職はフライトの1時間前に成田に到着。そこから輸出申告をし、ANAグランドスタッフ様と一緒に搭乗ゲートまで向かうというほどギリギリでした。

202403MEX (1)

ANA様のご協力により搭乗5分前には搭乗口へ辿り着くことができましたが、何とか輸出申告まで完了することができたので一安心です。

フライトは当ブログでも何度も利用している NH180便 NRT16:40-14:05MEX 使用機材はB787です。
ここ最近のメキシコシティ便はアエロメヒコ航空を含めてかなり混んでおり、今回はプレミアムエコノミーでのブッキングとなりました。

202403MEX (2)

11時間45分でメキシコシティ空港へ到着。税関申告を終えた後、車でピックアップに来られていた現地担当者様へダメージチェックをしていただき問題無しとのことでサイン。業務完了となりました。

ANAはターミナル1へ到着しますが、毎回OXXO(メキシコのコンビニ)を見るとメキシコに来たことを実感します。

202403MEX (3)

この日はそのままZONAROSAにある定宿へチェックインし、時差ボケでなかなか寝れませんでしたが就寝しました。

翌日は6時に起床し、散歩がてら朝食を買いに出かけます。

202403MEX (4)

メキシコの朝は屋台で安く朝食を買うことができるので、私はいつも楽しみにしています。この日はサラダが入ったサンドウィッチを買いましたが、隣でおいしそうなスープも売っていたので購入。

スープはトルティーヤチップスが入ったヘビーなものでしたが、バゲットも付いておりかなりの量になってしまいました。
これで500円くらいですがどれも美味しく満足です。

202403MEX (5)

日本とは昼夜が逆ですので、メキシコの昼には仕事の電話もメールもほぼ来ません。この日は久しぶりに地下鉄とバスで出かけることにしました。

まずは何度も来ているレフォルマ通りにある独立記念塔まで歩きます。

202403MEX (6)

昼食は屋台でタコスをいただきました。タコスも屋台によって色々な種類があり、私は豚肉の入ったタコスが好きですので今回もそれを購入。裏切らないいつもの味でした。

202403MEX (7)

味付けした豚肉・ワカモレ・玉ねぎ・パクチーなどが入った定番のタコスですが2つで300円ほどです。

202403MEX (8)

午後からはメトロバスと地下鉄を使い久しぶりにセントロへ行きましたのでその模様は次回でご紹介いたします。

引き続きよろしくお願いいたします。

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2024/03/22

成田空港(NRT)~韓国・ファソン市向けハンドキャリー

スタッフのTedです。先日韓国ソウル市向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

他のスタッフが関東某所で貨物をピックアップし前日に成田空港税関へボンドしてましたので、フライト3時間前に輸出許可を確認しチェックインへ向かいます。

202401seoul (1)

成田空港~仁川空港まではアシアナ航空 OZ101便 NRT13:20-15:55 使用機材はA330です。

202401seoul (2)

最初に搭乗しましたので画像が空席だらけでしたが、ドアクローズ前にはほぼ満席となりました。ソウル便は相変わらずの人気です。

202401seoul (3)

仁川空港到着後は税関で輸入通関。約2時間で輸入許可が出ましたので、エアポートリンクと地下鉄でホテルのある明洞へ向かいます。

202401seoul (4)

例に漏れずソウルもホテルが高いですが、明洞の定宿は安くて広さもあり快適です。

202401seoul (5)

ファソン市への配送は翌日9時でしたので、早朝に起床しバスでファソン市へ向かいます。

202401seoul (6)

オンタイムを守るため早めに明洞を出ましたが、7時過ぎにファソンの配送先へ到着しました。近くのカフェで1時間ほど時間を潰し引き渡し完了です。

202401seoul (7)

その後はバスで明洞へ戻り、夕方便まで時間がありましたので女性に大人気のオリーブヤングへ。朝から沢山の日本人が買い物をしていました。

202401seoul (8)

昼食まではまだ早い11時。久しぶりに明洞餃子へ行くとまだ外も並んでませんでしたので、カルグクスをいただきました。

202401seoul (10)

値上げされてましたが、この時間でも店内は混雑しており人気は相変わらずです。

202401seoul (9)

帰国便は金浦空港からでしたので、ホテルをチェックアウトしソウル駅から電車で向かいます。やはり金浦空港は近くて便利ですね。

202401seoul (11)

アシアナ航空カウンターでチェックイン後はアシアナラウンジでボーディングを待ちます。

ラウンジにあるこのプレッツエルがかなり美味しいのですが、売っているのを見たことがありません。売っているところをご存知の方がいましたらご教示いただけますと幸甚です。

202401seoul (12)

帰路は関西空港まで、OZ1165便 GMP17:20-19:00KIX 使用機材はA330です。

202401seoul (13)

関西空港までのフライトもほぼ満席。日本人旅行者もかなり多いです。関空までは1時間半で到着しました。

202401seoul (14)

このようにティスク渕上では韓国向けハンドキャリーも数多く経験しております。韓国向けハンドキャリーのお問い合わせも弊社にお任せください!

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2024/03/06

羽田空港(HND)~中国 河北省 張家口市向けハンドキャリー2

スタッフのAです。今回も羽田空港(HND)~中国 河北省 張家口市向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

太子城のスキー場にて配達完了後、北京北駅まで戻ったあとは地下鉄の亮馬橋駅近くにある定宿にチェックインし、裏側にある亮馬川を散策しこの日は終了です。

202401beijing (15)

翌日は1日オフでしたので、早朝から久しぶりに天安門広場へ向かいました。
数年前から天安門広場へは入れないようになっており、近くに行くにもパスポート提示が必須など警察によるセキュリティもかなり厳しくなっています。
 
202401beijing (17)

その後、コロナ禍明けの王府井が気になり歩いて行ってみました。

以前、屋台が連なり食べ歩きができた通りも現在は廃れており、このような感じです。コロナで観光客が減り店舗が無くなったそうです。

メインの歩行街も閑散としており、かなりの店舗が閉まっていました。

202401beijing (18)

夜になり、ホテルから徒歩20分ほどのところにある日本食が集まっているエリアに行きましたが、以前のような活気はなく日本料理店は日本人よりも現地の方が多かったです。

奥に見える緑色の看板は以前から良く行くマッサージ屋さんですが、店舗が新しくなっており今回は行きませんでした。

202401beijing (20)

夜はホテル近くに羊肉がおいしそうなお店がありましたので、麺と一緒にいただきました。

202401beijing (21)

翌朝は6時に起床し、地下鉄とエアポートリンクを乗り継ぎ北京大興空港へ向かいます。

202401beijing (22)

大興空港に向かう電車はとてもきれいで早朝なのもあってかガラガラでした。

202401beijing (23)

大興空港は新しくとても広いのですが、就航便がまだ少ないため閑散としています。

202401beijing (24)

復路は関西空港へ向かいます。 中国東方航空 MU525便 PKX10:30-14:45KIX 使用機材はA320です。

202401beijing (25)

まだ朝食を食べてませんでしたので、ラウンジで軽くいただきました。

202401beijing (26)

この日の機内は約半数ほどの搭乗率でしたので、3時間半のフライトも窮屈感はなく快適です。

202401beijing (27)

大きな遅延も無く、関西空港へ着陸。機内ではほとんど寝てました、

202401beijing (28)

まだ渡航にはビザが必要な状況が続いていますが、ティスク渕上ではトランジットビザではない正規のビザで中国に渡航しております。中国ハンドキャリーも13年以上の実績がある弊社にお任せください!

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2024/02/23

羽田空港(HND)~中国 河北省 張家口市向けハンドキャリー1

スタッフのAです。先日河北省張家口向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてご紹介いたします。

今回は弊社がお世話になっている大手物流会社様から「緊急で河北省のスキー場までハンドキャリーしてほしい」とのご依頼があり、翌日羽田空港で赤帽が搬入した貨物をピックアップ。

通関不要の貨物でしたのでそのまま中国国際航空カウンターでチェックインです。

202401beijing (1)

北京大興空港(PKX)まではMU790便 HND 16:40-21:15 PKX 使用機材はA320です。
A320ということもあり、機内はほぼ満席でした。

202401beijing (2)

約4時間で北京大興空港へ到着。まだ新しく巨大な大興空港ですが、首都空港(PEK)のほうがまだ運航便が多く、到着ロビーは閑散としていました。この日は空港近くに宿泊し、翌朝に張家口へ向かいます。

202401beijing (3)

翌朝、5時に起床しDIDIタクシーを呼び北京北駅へ。
北京北駅7:47-9:18太子城駅 の高鐵を予約してますので、保安検査を抜け改札前で待機。

202401beijing (4)

現在、中国の高鐵はwebで予約するとチケットを発券しなくても情報がパスポートに紐づけされるので外国人は有人改札でパスポートを見せれば乗車できます。

202401beijing (5)

発車時刻の15分前に改札が始まりましたのでホームへ下ります。

202401beijing (6)

10年以上前と比べると車内はとてもきれいで自分の席に他人が座っていることも無くなりました。

202401beijing (7)

定刻通りに太子城駅に到着しましたので、タクシーで指定のスキー場まで向かいます。
この太子城エリアは2022年の北京冬季オリンピック会場だったところです。

202401beijing (8)

現地荷受人様へ貨物を引渡し、受領書にサインをいただき業務完了となりました。

ホテル内にフードコートがありましたので、昼食はここでいただくことに。

202401beijing (10)

ホテルから太子城駅までシャトルバスがありましたので、帰路は利用します。

駅構内には懐かしのビン・ドゥンドゥン

202401beijing (11)

太子城駅から見る村は一大スキーリゾートで中国にいることを忘れてしまいそうです。

202401beijing (12)

帰路も太子城駅~北京北駅まで高鐵で帰りました。

202401beijing (14)

今回はフライトチケットの関係上、北京市内に2泊しましたのでその模様は次回でエントリーいたします。
引き続きよろしくお願い致します。

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝