2016-12

羽田空港~ノルウェー・オーレスン向けハンドキャリー2

ノルウェー・オーレスン向けハンドキャリー1の続きです。

翌朝は6:00に起床しホテルのビュッフェで朝食です。いつもは散歩に行くのですが、この日は寒すぎたので断念。
ノルウェーは世界の中でも物価が高くて有名なので朝食付きのホテルは助かりますね。

2016-11Norway (18)

9時になったので、現地フォワーダーの事務所で通関書類が完成するまで待機です。

2016-11Norway (19)

完成が午後になるとのことでしたので、時間潰しにレンタカーでアクスラ山へ。
この景色は「死ぬまでに一度は見ておきたい景色」に選ばれているとのこと。オーレスン市内を一望でき、左にはフィヨルドの山々・・・山頂に雪が積もり絶景でした。

2016-11Norway (20)

2016-11Norway (21)

午後2時に通関申請書類が完成し、すぐ隣のビルにある税関事務所に提出。

不備も無く直ぐに貨物がリリースされましたので、その足でお客様のところへ配送しダメージチェックの後、受領書にサインをいただき業務完了となりました。

日系法人のご担当者様には「本当に助かりました。まさか日本から持ってきたのではないですよね?」とお声をかけていただきましたので「日本からハンドキャリーさせていただきました。時差の関係上、同日にお届けできました。」とお答えすると大変驚いてましたが、同時にまだまだハンドキャリーの認知度が低いなあと実感いたしました。

この日は近くのスーパーマーケットで食料を調達し、ホテルの部屋での夕食となりました。

2016-11Norway (17)

翌日も時差ボケから早朝3時に目が覚め、明るくなる8時過ぎにホテルの目の前にある港に日の出を見に行きました。

2016-11Norway (23)

フィヨルドの山々から上がる太陽はとても綺麗です。

この日は1日オフでしたので、ネットで調べて車で3時間ほどにある「アトランティック・オーシャンロード」に行くことに決めました。

2016-11Norway (24)

途中フィヨルドの山道を何個か越え、フェリーに乗りまた山道を走ります。

2016-11Norway (25)

フェリーは30分程ですが、海から見るフィヨルドもまた綺麗です。

2016-11Norway (26)

途中、ハイキングに行く人たちとも遭遇。結構寒かったのですが、この大自然を見たら私も登りたくなりました。

2016-11Norway (27)

約3時間弱でアトランティックオーシャンロードへ到着。イギリス紙で世界で一番のドライビングロードと評された道です。

2016-11Norway (28)

8つの橋で無人島を結ぶ約8キロの長さの道路です。
車のCMでもよく撮影に使われるそうです。実際走ってみると、運転席からみえる景色は今までに運転席から見たことのない景色でした。

2016-11Norway (29)

帰りはまた同じルートで3時間かけてホテルに戻りました。

2016-11Norway (30)

ホテルの前はオーレスンでもとても綺麗な海と建物です。

2016-11Norway (32)

翌日に帰国となりますのでこの日も時差ボケ調整を兼ねて8時にはベッドに入りました。

続きは次回でエントリー致します。次回は最終回となりますのでお付き合いください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト

羽田空港~ノルウェー・オーレスン向けハンドキャリー1

スタッフのYです。先日羽田空港~ノルウェー・オーレスン向けハンドキャリーがありましたので、ご紹介します。

今回は前日に初めてお電話をいただきました。「明後日東京でピックアップしてノルウェー・オーレスンまで届けてほしい」とのこと。直ぐにフライトスケジュールを確認し、料金をご提示したところ1時間ほどでご契約となりました。

翌日に羽田空港で大き目の貨物を3つピックアップ。 スカイチームエリートメンバーですので3個までは受託手荷物超過料金は無料でしたが、サイズオーバー分の支払いが発生しました。

エールフランスにチェックイン後、輸出通関を終え出国です。

2016-11Norway (1)

パリ・シャルルドゴール空港まではAF293便 HND00:35-CDG05:30 機材はB777

2016-11Norway (2)

シャルルドゴール空港までは約12時間30分のフライトです。

写真は到着1時間半前の朝食です。

2016-11Norway (3)

深夜便のためほぼ寝ている間に現地時間5amにパリへ到着。

2016-11Norway (4)

ターミナル2Eに到着。EU入国審査を経てターミナル2Fに移動。
早朝のためカフェの営業開始を待ってカプチーノとクロワッサンをいただきました。

2016-11Norway (5)

約5時間後のKL1228便でアムステルダムへ向かいます。  CDG09:45-AMS11:05 使用機材はB737です。 

2016-11Norway (6)

シートはお馴染みの3-3シート。満席です。

2016-11Norway (7)

ほぼ定刻でのプッシュバック。
エールフランスとKLMオランダ航空は合併してますので同じ会社です。

2016-11Norway (8)

窓の外にはブロッケン現象?

2016-11Norway (9)

11:00amにアムステルダム・スキポール空港に到着。約1時間のフライトでした。

2016-11Norway (10)
 
今回は2回トランジットがありますので、最後のトランジットとなります。
スキポール空港はフードコートも充実してますし、とてもお洒落な空港です。

2016-11Norway (11)

アムステルダムからノルウェー・オーレスンまではKL1325 AMS14:40-AES16:40 使用機材はE170です。

2016-11Norway (12)

2-2シートですが満席です。

2016-11Norway (13)

約1時間半でノルウェー・オーレスン空港へ到着。

2016-11Norway (14)

シェンゲン協定でEU圏バゲージスルーの場合は最終目的地で通関となるため、この日は税関に貨物をボンド。空港で予約していたレンタカーを借りホテルにチェックインしました。

弊社ではお客様に還元するため格安のホテルをブッキングするため、実際に現地に行ってガッカリすることも多いのですが、今回はヨーロッパらしいとても可愛いホテルです。

2016-11Norway (16)

しかも今回のホテルは港の目の前で偶然にもフォワーダーと税関のビルが目の前でした。
得てしてこういう時は全ての仕事が順調にいくことが多いので、この日は時差ぼけを調整しながら床に就きました

2016-11Norway (15)

長くなりましたのでオーレスン市内の模様は次回でエントリー致します。(今回は3回に分けてエントリー予定です。)

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

大阪~オハイオ州コロンバス向けハンドキャリー3

スタッフのYです。大阪~オハイオ州コロンバス向けハンドキャリー2の続きで最終回となります。

この日はコロンバスからシカゴへの移動日です。

ポートコロンバス空港からシカゴ・オヘア空港まではUA805便 CMH11:00-ORD11:19 使用機材はB737-900 3-3シート。

2016-10columbus (25)

シカゴ行きのビジネスマンとワールドシリーズを観戦に行くアメリカ人で満席です。

1時間の時差があるので約70分でオヘア空港に到着です。

2016-10columbus (26)

今回もクライアント様のハンドキャリー料金を出来るだけ安くできるよう、帰国便を翌日にしましたのでシカゴで1泊となります。

ちなみにオヘア空港パーキングの各階にはシカゴのプロスポーツの名前が付けられています。

2016-10columbus (27)

まずは空港近くのモーテルにチェックインした後、市内を散策。

2016-10columbus (33)

シカゴは3回目でしたので特に見るところもなく、時期アメリカ大統領がオーナーのビルを横目にミレニアム公園までの間をシカゴの秋を感じながら散策することにしました。

2016-10columbus (34)

この写真では分かり難いですが、紅葉も綺麗でした。これからシカゴは-20℃の厳しい冬に向かいます。

2016-10columbus (35)

丁度この日はリグレーフィールドでワールドシリーズがありましたので、地下鉄レッドラインで雰囲気を味わいに行ってきました。

2016-10columbus (28)

地下鉄アディソン駅はカブスファンで大混雑。リグレーフィールドは2回目でしたが、前回とは全く違った雰囲気で108年振りのワールドチャンピオンを期待するファンで凄い熱気でした。

2016-10columbus (29)

ちなみにダフ屋が売っていたチケットは一番安い席で3,000ドル。とても手が出ません。

2016-10columbus (30)

試合が始まる前に地下鉄とバスを乗り継ぎホテル近くのスーパーへ。夕飯はここで買い物をしてホテルでいただきました。

2016-10columbus (31)

翌朝、ホテルをチェックアウトしオヘア空港へ。アメリカではタクシーよりUBERのほうが便利で安いのでこの日も空港まで利用します。どこにいても約5分で配車されるので時間も読めてとても便利ですね。

2016-10columbus (37)

帰国便はNH11便 ORD11:05-HND14:30 使用機材はB777 

復路もプレミアムエコノミーの最前列が空いてましたので、カウンターでリクエストし変更していただきました。
往路同様12時間以上のフライトでもエコノミーと比べると疲労度が全く違います。

2016-10columbus (39)

機内WIFIサービス(有料)がありますのでロングフライトでも会社またお客様とメールのやり取りができるので、次回のハンドキャリー手配しながらの帰国となりました。

2016-10columbus (40)

このようにティスク渕上ではアメリカ向けハンドキャリーでも数多くの経験と実績がございます。

アメリカ向けハンドキャリーもティスク渕上までご相談ください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

大阪~オハイオ州コロンバス向けハンドキャリー2

ティスク渕上のYです。
遅くなりましたが大阪~オハイオ州コロンバス向けハンドキャリー1の続きです。

ポートコロンバス空港で貨物の引き渡しを完了した後に空港近くのホテルにチェックインしました。
アメリカはホテルが高いので、私はレンタカーを借りてできるだけモーテルを利用しています。

2016-10columbus (13)

翌日はコロンバス市内を散策。
オハイオ州の州都コロンバスといえばやはりオハイオ州立大学です。

2016-10columbus (15)

10万人以上観客を収容できるオハイオスタジアム。駐車場のおじさんと仲良くなり見学させてもらいました。
この週の土曜日にアメフトの試合があるとのことでした。

そしてバレーボールとレスリングで使用されるアリーナ。

2016-10columbus (17)

ここにはオハイオ州立大出身のジャック・ニクラウスの写真もありました。

2016-10columbus (16)

そのあとはEASTON TOWNへ。 ここはコロンバスの有名かつ広大なショッピングセンターです。

2016-10columbus (19)

全部見るには1日かかるくらいの広さです。

2016-10columbus (20)

私はここのPanda expressで昼食をいただきました。アメリカで和食が無いときはPanda expressがあると本当に助かります。

2016-10columbus (21)

この日のホテルはコロンバス郊外のHotel 6。

2016-10columbus (18)

早めにチェックインし時差ボケもありましたので調整の為、早々に床に就きました。
モーテルは格安の割に部屋が広いのでとても助かります。

2016-10columbus (22)

翌日は早朝にチェックアウトし、ポートコロンバス空港へレンタカーを返却。

2016-10columbus (23)

復路のシカゴまではユナイテッド航空で向かいます。

2016-10columbus (24)


シカゴでの模様は次回にエントリーさせていただきますので、次回もお付き合いください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

大阪~オハイオ州コロンバス向けハンドキャリー1

ティスク渕上のYです。
まず最初にお知らせです。最近弊社の名前を騙りハンドキャリーをしている業者があるとの連絡がありました。弊社では自社一貫配送を掲げており、基本的にアウトソーシングすることはありません。関連会社も国内にはございませんのでご注意ください。

さて、先日関西地区のお得意様よりオハイオ州コロンバス向けのハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

前日に「関西某市でピックアップし、シカゴ・オヘア空港で業務通関後、オハイオ州コロンバスまでハンドキャリーしてほしい」とお電話をいただきましたので早速、フライトスケジュール・料金をご提示。シカゴでの通関もクリアになりましたのでご契約となりました。

翌日、関西某所9:30amに弊社ハイエースで貨物をピックアップしその足で大阪空港へ。

貨物を二個一にラップで巻き超過料金対策をした後は、上積み厳禁とフラジールシールを貼りチェックインします。
成田空港まではNH2178 ITM14:10-NRT15:30 で向かいました。

成田空港到着後は一度貨物をピックアップし、税関で輸出許可を取得します。再度ANAカウンターで上積み厳禁とフラージールのステッカーを貼ってもらいチェックイン。税関で輸出許可スタンプを押印してもらい出国です。

2016-10columbus (1)

シカゴまではNH114便 NRT17:10-ORD14:45 機材はB777です。

2016-10columbus (2)

プラチナメンバーですので国際線の場合、プレミアムエコノミーに空席があればアップグレードされます。
10時間以上のフライトですので、少しでも広いと到着後の疲労度合いが全く違いますのでこのアップグレードはいつも助かります。

2016-10columbus (3)

機内食は夕食と到着2時間前に朝食?が出ますが、こちらは鰻玉丼。美味しかったです。

2016-10columbus (5)

約11時間半でシカゴ・オヘア空港に到着。税関でフォワーダーとミートし約1時間で通関が完了しましたので、貨物をカートに積んで電車でターミナルを移動します。

2016-10columbus (6)

コロンバス向けへの乗り継ぎ時間は結構ギリギリでしたが、30分ディレイしていたので助かりました。

2016-10columbus (7)

オヘア空港は何度も来ていますが、国内線の搭乗口の雰囲気がとても良いです。
搭乗前に再度貨物の搭載を搭乗口で確認しました。

2016-10columbus (8)

AA3294 ORD17:15-CMH19:31 使用機材はアメリカンイーグルのRJ145です。1-2シート。

2016-10columbus (9)

シカゴのビル群を眼下にコロンバスへ向かいます。

2016-10columbus (10)

雲一つない綺麗な夕焼けでした。

2016-10columbus (11)

約50分でポートコロンバス空港へ到着。

2016-10columbus (12)

2016-10columbus (14)

バゲージクレームでお客様とミートし、ダメージチェック後に受領書へサインをいただき業務完了となりました。

この後はお客様に空港近くのホテルまでお送りいただきました。この場をお借りして再度お礼申し上げます。

今回は帰国便の関係でコロンバスとシカゴに滞在しましたのでその模様は次回以降でエントリーしたいと思います。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

«  | ホーム |  »

プロフィール

tiskfuchigami

Author:tiskfuchigami
有限会社ティスク渕上
〒601-8363
京都市南区吉祥院嶋野間詰町27番地
TEL 075-662-5214 
緊急 090-8161-8880
   090-1911-5669

↓↓必見↓↓必見↓↓必見↓↓必見 ホームページhttp://www.tisk-f.jp/
↑↑必見↑↑必見↑↑必見↑↑必見

365日24時間OK!!
業界最安値を目指します!


国際ハンドキャリー会社、ティスク渕上のブログです。会社情報や海外現地情報、またキャリア自身が感じたことなどを更新しています。

※当ブログではクライアント様の機密情報厳守のため、貨物の内容に関しては一切掲載していません。

全世界から全世界へ!

関西ハンドキャリー 関空ハンドキャリー 京都ハンドキャリー 大阪ハンドキャリー 滋賀ハンドキャリー 国内ハンドキャリー 中国ハンドキャリー 上海ハンドキャリー 北京ハンドキャリー 広州ハンドキャリー 青島ハンドキャリー 香港ハンドキャリー 台湾台北ハンドキャリー 大連ハンドキャリー 韓国ハンドキャリー ベトナムハンドキャリー ホーチミンハンドキャリー ハノイハンドキャリー タイハンドキャリー バンコクハンドキャリー インドハンドキャリー デリーハンドキャリー インドネシアハンドキャリー ジャカルタハンドキャリー アメリカハンドキャリー ニューヨークハンドキャリー ロサンゼルスハンドキャリー シアトルハンドキャリー ワシントンハンドキャリー シカゴハンドキャリー ダラスハンドキャリー カナダハンドキャリー グアムハンドキャリー ハワイハンドキャリー ヨーロッパハンドキャリー ドイツハンドキャリー イギリスハンドキャリー フランスハンドキャリー イタリアハンドキャリー フィンランドハンドキャリー ノルウェーハンドキャリー スイスハンドキャリー ロシアハンドキャリー 海外緊急貨物 海外ハンドキャリー 京都 貨物 スポット 荷物チャーター 軽貨物 京都運送会社 滋賀運送会社 東京ハンドキャリー 千葉ハンドキャリー 埼玉ハンドキャリー 神奈川ハンドキャリー 関東ハンドキャリー 成田空港ハンドキャリー 羽田空港ハンドキャリー クーリエ 関空ハンドキャリー 関西空港クーリエ 関西空港国際ハンドキャリー セントレアハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 緊急ハンドキャリー 格安ハンドキャリー ハンドキャリー会社 ハンドキャリー業者 ハンドキャリー専門業者 クーリエ業者 クーリエ会社 クーリエ便 ハンドキャリー便 ハンドキャリー 国内最大ハンドキャリー会社 日本ハンドキャリー 航空便 海外当日配達 海外当日ハンドキャリー 海外に今日中に荷物を届けたい 上海関空ハンドキャリー 関空上海ハンドキャリー 海外から今日中にハンドキャリー 海外当日ハンドキャリー 香港から今日中に荷物を届けたい 海外当日ハンドキャリー 関西空港からハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 中国からハンドキャリー 香港からハンドキャリー 広州からハンドキャリー 青島からハンドキャリー 上海からハンドキャリー バンコクからハンドキャリー アメリカからハンドキャリー ドイツからハンドキャリー フランスからハンドキャリー 韓国からハンドキャリー ハンドキャリー24時間 ハンドキャリー365日 緊急ハンドキャリー ハンドキャリー業者 クーリエ業者 格安ハンドキャリー業者 海外に緊急で荷物を届けたい 手荷物超過料金 エクセスチャージ ハンドキャリー業務通関 ハンドキャリー旅具通関 緊急海外配送 国際ハンドキャリー業者  
 
 にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アメリカハンドキャリー (20)
カナダハンドキャリー (1)
メキシコハンドキャリー (11)
スペインハンドキャリー (4)
イタリアハンドキャリー (3)
ハンガリーハンドキャリー (10)
フランスハンドキャリー (5)
ドイツハンドキャリー (6)
ノルウェーハンドキャリー (2)
ポーランドハンドキャリー (1)
トルコハンドキャリー (2)
フィンランドハンドキャリー (1)
ポルトガルハンドキャリー (1)
ベトナムハンドキャリー (19)
カンボジアハンドキャリー (2)
インドネシアハンドキャリー (11)
マレーシアハンドキャリー (5)
インドハンドキャリー (3)
タイハンドキャリー (30)
フィリピンハンドキャリー (3)
香港ハンドキャリー (17)
台湾ハンドキャリー (9)
中国ハンドキャリー (110)
韓国ハンドキャリー (12)
TISK VIETNAM (7)
国内ハンドキャリー (14)
お知らせ (22)
キャリアより (24)
通関 (1)
航空会社 (2)
未分類 (10)

検索フォーム