FC2ブログ

2018-12

羽田空港~台湾・台北向けハンドキャリー

スタッフのTedです。

今年も残すところ2週間となりました。年末に向けハンドキャリーのご依頼が殺到し、弊社スタッフも連日出国ラッシュとなっております。ありがとうございます。

そんな中、羽田空港~台北向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

台湾向けハンドキャリーのご依頼はASEAN、中国に比べると多くはありませんが毎月コンスタントにご依頼がある仕向地の一つです。

新規のクライアント様からお電話をいただいた翌朝に都内某所で集荷し、そのまま羽田空港へ向かいました。

2018-12Taipei (1)

今回のフライトは中華航空(CI)221便 小生、SKY PRIORITYのため優先チェックインです。

チェックイン後は出国し、サクララウンジで遅い昼食をいただきました。JALカレーはいつも美味しいです。

2018-12Taipei (2)

CI 221便 HND14:15‐17:15 TSA 使用機材はA330です。台北には桃園空港と松山空港がありますが、今回は松山空港。
CIのCAさんはDELTAのプライオリティメンバーにもご丁寧に席まで来てご挨拶してくれますのでとても好印象です。

2018-12Taipei (3)

機内は出張者と観光客でほぼ満席です。ラウンジでカレーを食べたにもかかわらず、またカレーを頼んでしまいました。

2018-12Taipei (4)

定刻よりも10分ほど早く松山空港に到着です。
松山空港は市内に近いためとても便利ですね。桃園空港にくらべ小さいので入国までも短時間で済みますし、関空からも就航してほしい空港の1つです。

2018-12Taipei (5)

入国後はすぐにタクシーに乗り、最終仕向先へ向かい配送完了です。ダメージチェックの後、受領書にサインをいただき業務完了。「こんなに早く来ると思わなかった」と中国語で言っていただきました。疲れが癒されるお言葉です。

すぐにクライアント様にもメールで報告し、サンクスメールをいただいたのでホテルに向かいました。
この日は近くの牛肉麺屋さんで夕食を取りそのままホテルで事務処理で終了です。

2018-12Taipei (6)

翌日は帰国日でしたが、夕方便でしたので朝は近くの朝一まで散歩。ホテルをチェックアウトし、バスで龍山寺へ。

2018-12Taipei (7)

とても有名な寺なのでご存知の方も多いと思いますが、台北に来ると必ずここへお参りに来ます。日本人観光客もたくさん来てました。

2018-12Taipei (8)

その後はまだ時間があったので西門の紅楼へ。ここも何度も来ましたがこの日は台北の今昔写真が飾っており、しばらく見入ってしましました。


成都路の同じアングルの今昔です。(何年前の写真か忘れてしまいました。申し訳ありません。)

2018-12Taipei (9)

2018-12Taipei (10)

その後はホテルに荷物を取りに戻り、近くの屋台で昼食をいただきます。台湾にいると食べ物がおいしいので確実に太りますね。

2018-12Taipei (12)

復路は桃園空港から関西空港でしたので、台北駅から空港バスで移動です。移動時間ん約50分、115元です。

2018-12Taipei (13)

出国後は、CIラウンジで海鮮麺をいただきました。ここのラウンジはタッチパネルで麺の種類を選択できるので重宝してます。

2018-12Taipei (14)


CI 158便 TPE17:25-20:50KIX 使用機材は往路同様A330です。
桃園空港~関空は約2時間で到着です。やはり関空は近いですね。

2018-12Taipei (15)

このようにティスク渕上では世界各国にハンドキャリーの実績があります。緊急貨物のハンドキャリーは弊社にお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト

関西空港~上海向けハンドキャリー

スタッフのDです。

月日が経つのは早いもので、今年もあと残すところわずかとなりました。

少し間が空いてしまい申し訳ありません。
この間、メキシコ、インドネシア、カンボジア他沢山のオーダーをいただきましたが、エントリーする時間が中々ありませんでしたので追って他のブログもアップしてまいります。

さてそんな中、関西空港より上海へのハンドキャリーが御座いましたので紹介させていただきます。
上海は年間100回以上のキャリーがあるので当ブログではその中でも数回しかエントリーしておりません。

当日は関西空港にて荷物を受け取り、通関手続きは完了しておりましたのでそのままチェックインを行いました。

2018-12Shanghai (1)

上海までのフライトは、CA164 KIX9:15-PVG11:10

2018-12Shanghai (2)

機内食は、すき焼きを頂きました。

2018-12Shanghai (3)

当機の搭乗率は、約65%でした。

2018-12Shanghai (4)

上海浦東空港には定刻より20分早く到着しましたが、あいにくの雨の様でした。

2018-12Shanghai (5)

中国入国後、税関に貨物をボンドしお客様に税関でもらった預かり証を渡し無事業務完了となりました。

地下鉄で、上海市内へ向かいホテルにチェックイン。

2018-12Shanghai (6)

近くの上海老街を散策します。

2018-12Shanghai (7)

2018-12Shanghai (8)

2018-12Shanghai (9)

2018-12Shanghai (10)

2018-12Shanghai (11)

2018-12Shanghai (12)

雨の中、黄浦江まで歩きました。渡し船がありましたので川向の浦東側へ往復してみました。

2018-12Shanghai (13)

ホテルに戻り、夕食をとります。

2018-12Shanghai (15)

夕食後は、南京東路を少しぶらりとしましたが、あいにくの雨模様でしたのですぐにホテルに戻り早めに就寝しました。

2018-12Shanghai (16)

翌日は帰国時間となりましたので、地下鉄で空港へ向かいました。

2018-12Shanghai (19)

帰路は、CA163 PVG17:30-KIX20:30 搭乗率は、60%程度です。

2018-12Shanghai (20)

2018-12Shanghai (21)

夕食は、焼きそばを頂きました。

2018-12Shanghai (22)

定刻より10分遅れで関西空港に到着しました。

このように、ティスク渕上では中国向けハンドキャリーは設立以来、数多くの実績と経験がございます。
どんなことでも結構ですので、どうぞお気軽にお問合せ下さいますようお願いいたします。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

関西空港~ロサンゼルス近郊向けハンドキャリー

スタッフのTedです。今年も残すところ一か月少しとなりました。海外渡航が多いと1年がものすごい速さで過ぎていきます。本社のある京都も紅葉が進み観光地はどこも混雑しています。

さてそんな中、先日ロサンゼルス近郊向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

KIX-LAXはLALの直行便がありますが今回は予算の都合上UAのサンフランシスコ経由で向かいます。

サンフランシスコまではUA34便 KIX18:10-10:55SFO 使用機材はB787です。

2018-11LA (1)

搭乗前にラウンジで夕食をいただいたので機内食は軽めのパスタをチョイスしました。
関空から北米向けは便数が少ないので、このフライトも観光客を中心にほぼ満席です。


サンフランシスコ~LAXはUA525便 SFO17:00-18:30LAX 使用機材はB737です。

LAX到着後に早速レンタカーを借り、近郊の指定工場へ向かいご担当者様へ引き渡しを完了です。弊社では国際免許保持者がレンタカーで最終目的地まで責任をもってお届けいたします。

2018-11LA (2)


私がアメリカで毎回レンタルするのがNISSANのSENTRAです。燃費も良くとても乗りやすいので重宝してます。

2018-11LA (9)

ロングビーチ近くの道です。LAは渋滞が酷いですね。(信号停車時に撮影してます)

2018-11LA (3)


LA滞在時はホテルが高いのでMOTEL生活となることが多いのですが、そんな時にマクドナルドとパンダエクスプレスは本当に重宝します。特にパンダは全米各地に進出しており、日本食が恋しくなったときは必ず行ってしまいます。

2018-11LA (4)


帰国当日の午前中にサンタモニカまで足を延ばしましたが生憎この日はカリフォルニアの山火事2日目で、サンタモニカまで煙と臭いが届いてました。
ビーチも人はまばらで観光客はかわいそうです。

2018-11LA (5)

夕方にLAX近くのAlamoレンタカーに返却し、シャトルバスで空港へ向かいます。

2018-11LA (6)


復路も往路同様SFO経由。SFOまではUA5439 LAX22:30-23:55SFO 使用機材は私の愛するE175 です。

2018-11LA (7)


この狭いキャビンが最高です。E145の1-2シートが一番好きですが・・・

2018-11LA (8)

SFOにはほぼ定刻の23:50に到着しましたが、関西空港行きが約11時間後でしたのでこの日は空港のベンチで寝ることにしました。

当初ラウンジで時間を潰そうと甘い魂胆でしたが、6:30amオープンとのことで何年かぶりにベンチで横になりました。熟睡できたのには自分でも驚きましたが。

2018-11LA (10)


6:30になったところでUNITED CLUBへ移動し朝食をいただくなど約4時間待機です。

関西空港まではUA35便 SFO11:25-16:35KIX 使用機材はB787です。ほぼ定刻通りのフライトで関空に到着。無事今回も業務完了となりました。

2018-11LA (11)


このようにティスク渕上では世界各国、最終目的地まで配送することができます。ハンドキャリーの案件はティスク渕上へお気軽にお問い合わせくださいませ。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

関西空港~カンボジア・プノンペン向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。出張していたため更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

今回も関西空港~カンボジア・プノンペン向けハンドキャリー1の続きです。最後までお付き合いください。

業務完了の翌日、ホテルをチェックアウト後、Glabでプノンペン空港へ向かいます。

この日もプノンペン市内から空港までは渋滞が酷く約50分で到着しました。

2018-10プノンペン (12)

チェックイン後は新しくできたラウンジで食事をいただきましたが、とても綺麗で広くフード、ドリンクともに充実しています。

2018-10プノンペン (13)

ホーチミンまではベトナム航空 VN921便 PHN14:15‐15:05SGN 使用機材はA320です。

2018-10プノンペン (14)

搭乗率は半分ほどでしたが、予定より早く40分ほどでサイゴンへ到着です。

2018-10プノンペン (15)


タンソンニャット空港には米軍?の747が駐機してます。

2018-10プノンペン (16)

ホーチミンでのトランジットが9時間ありましたので知り合いに会いに一度入国します。

2018-10プノンペン (17)

2018-10プノンペン (18)


レタントンで友人と食事ののち、再度タンソンニャット空港へ向かい帰国となります。
帰国便はVN320 SGN00:25‐7:20KIX 使用機材はB787です。

2018-10プノンペン (19)


こちらの定刻より少し早く関西空港に着陸。そのまま車で事務所へ戻り仕事となりました。

このようにティスク渕上ではASEAN向けハンドキャリーは数多くの経験と実績がございますのでお気軽にお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

関西空港~カンボジア・プノンペン空港向けハンドキャリー1

スタッフのTedです。先日カンボジア・プノンペン空港向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてご紹介いたします。

関西空港はすべての機能が復帰し、連絡橋のみ来年のG.Wに向けて修繕作業が行われています。

関空からプノンペンへの直行便はありませんので今回はホーチミン経由でプノンペンへ。

ホーチミンまでのフライトはVN321 KIX10:30-13:55SGN

2018-10プノンペン (1)

使用機材はB787 今回は通路側が空いていなかったので珍しく窓側です。

2018-10プノンペン (2)

昼食は和食を選択しました。鳥ご飯ですね。

2018-10プノンペン (3)

搭乗率は約9割です。最近はベトナム人の旅行者も増えたのもありベトナム路線はどの便も混んでます。関空にもベトジェットが就航するなどベトナム路線は益々活発化しています。

2018-10プノンペン (4)

定刻より15分ほど早くホーチミン・タンソンニャット空港へ到着。ホーチミンも高層ビルが増えました。

2018-10プノンペン (5)

タンソンニャット空港ではプノンペン向け搭乗までの間、ロータスラウンジでフォーをいただきました。

2018-10プノンペン (6)


相変わらずホーチミンの滑走路は混んでます。

2018-10プノンペン (7)

ホーチミンからプノンペンまでは約350㎞。バスもあるくらい近いです。A321だと約30分で着陸です。

2018-10プノンペン (8)

貨物の引き渡しは翌日、プノンペン空港で行いますのでこの日はGrabで定宿の東横インプノンペンへ。

2018-10プノンペン (9)

朝食会場からはプノンペン市内が一望できます。サービスも清潔さも日本より良いかもしれません。しかもリーズナブル。

2018-10プノンペン (10)

引き渡し時間となりましたので、またプノンペン空港へ向かい、昼食に吉野家の牛丼をいただきました。
味は日本と変わりませんが、セットで800円近くします。

2018-10プノンペン (11)

このあと日本から来られたクライアント様に貨物を引渡し、業務完了となりました。

翌日はホーチミン市内に寄ってから帰国しましたので次回でエントリーしたいと思います。引き続く当ブログをご覧ください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝

«  | ホーム |  »

プロフィール

tiskfuchigami

Author:tiskfuchigami
有限会社ティスク渕上
〒601-8363
京都市南区吉祥院嶋野間詰町27番地
TEL +81(0)75-662-5214 
緊急 +81(0)90-8161-8880
   +81(0)90-1911-5669

↓↓必見↓↓必見↓↓必見↓↓必見 ホームページhttp://www.tisk-f.jp/
↑↑必見↑↑必見↑↑必見↑↑必見

365日24時間OK!!
業界最安値を目指します!


国際ハンドキャリー会社、ティスク渕上のブログです。会社情報や海外現地情報、またキャリア自身が感じたことなどを更新しています。

※当ブログではクライアント様の機密情報厳守のため、貨物の内容に関しては一切掲載していません。

全世界から全世界へ!

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝


関西ハンドキャリー 関空ハンドキャリー 京都ハンドキャリー 大阪ハンドキャリー 滋賀ハンドキャリー 国内ハンドキャリー 中国ハンドキャリー 上海ハンドキャリー 北京ハンドキャリー 広州ハンドキャリー 青島ハンドキャリー 香港ハンドキャリー 台湾台北ハンドキャリー 大連ハンドキャリー 韓国ハンドキャリー ベトナムハンドキャリー ホーチミンハンドキャリー ハノイハンドキャリー タイハンドキャリー バンコクハンドキャリー インドハンドキャリー デリーハンドキャリー インドネシアハンドキャリー ジャカルタハンドキャリー アメリカハンドキャリー ニューヨークハンドキャリー ロサンゼルスハンドキャリー シアトルハンドキャリー ワシントンハンドキャリー シカゴハンドキャリー ダラスハンドキャリー カナダハンドキャリー グアムハンドキャリー ハワイハンドキャリー ヨーロッパハンドキャリー ドイツハンドキャリー イギリスハンドキャリー フランスハンドキャリー イタリアハンドキャリー フィンランドハンドキャリー ノルウェーハンドキャリー スイスハンドキャリー ロシアハンドキャリー 海外緊急貨物 海外ハンドキャリー 京都 貨物 スポット 荷物チャーター 軽貨物 京都運送会社 滋賀運送会社 東京ハンドキャリー 千葉ハンドキャリー 埼玉ハンドキャリー 神奈川ハンドキャリー 関東ハンドキャリー 成田空港ハンドキャリー 羽田空港ハンドキャリー クーリエ 関空ハンドキャリー 関西空港クーリエ 関西空港国際ハンドキャリー セントレアハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 緊急ハンドキャリー 格安ハンドキャリー ハンドキャリー会社 ハンドキャリー業者 ハンドキャリー専門業者 クーリエ業者 クーリエ会社 クーリエ便 ハンドキャリー便 ハンドキャリー 国内最大ハンドキャリー会社 日本ハンドキャリー 航空便 海外当日配達 海外当日ハンドキャリー 海外に今日中に荷物を届けたい 上海関空ハンドキャリー 関空上海ハンドキャリー 海外から今日中にハンドキャリー 海外当日ハンドキャリー 香港から今日中に荷物を届けたい 海外当日ハンドキャリー 関西空港からハンドキャリー 中部国際空港ハンドキャリー 中国からハンドキャリー 香港からハンドキャリー 広州からハンドキャリー 青島からハンドキャリー 上海からハンドキャリー バンコクからハンドキャリー アメリカからハンドキャリー ドイツからハンドキャリー フランスからハンドキャリー 韓国からハンドキャリー ハンドキャリー24時間 ハンドキャリー365日 緊急ハンドキャリー ハンドキャリー業者 クーリエ業者 格安ハンドキャリー業者 海外に緊急で荷物を届けたい 手荷物超過料金 エクセスチャージ ハンドキャリー業務通関 ハンドキャリー旅具通関 緊急海外配送 国際ハンドキャリー業者  
 
 にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アメリカハンドキャリー (29)
カナダハンドキャリー (1)
メキシコハンドキャリー (28)
ブラジルハンドキャリー (1)
スペインハンドキャリー (4)
イタリアハンドキャリー (7)
ハンガリーハンドキャリー (17)
フランスハンドキャリー (5)
ドイツハンドキャリー (11)
ノルウェーハンドキャリー (3)
ポーランドハンドキャリー (1)
トルコハンドキャリー (2)
フィンランドハンドキャリー (1)
ポルトガルハンドキャリー (1)
エジプトハンドキャリー (1)
ベトナムハンドキャリー (26)
カンボジアハンドキャリー (4)
インドネシアハンドキャリー (21)
マレーシアハンドキャリー (6)
インドハンドキャリー (8)
タイハンドキャリー (42)
フィリピンハンドキャリー (5)
香港ハンドキャリー (20)
台湾ハンドキャリー (14)
中国ハンドキャリー (123)
韓国ハンドキャリー (13)
TISK VIETNAM (7)
国内ハンドキャリー (15)
お知らせ (24)
キャリアより (25)
通関 (1)
航空会社 (2)
未分類 (4)
シンガポールハンドキャリー (2)

検索フォーム