FC2ブログ
2019/02/14

中国・恵州市~大阪向けハンドキャリー2

スタッフのMです。今回は中国・恵州市~大阪向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。最後までお付き合いください。

深圳2日目の朝は高鐵で恵州に向かいます。

中国新幹線(高鐵)の駅は市内から離れていることが多く、ここ深圳も例外ではありません。私は南山に宿泊していましたが深圳北駅までは地下鉄で40分ほどの移動となります。

まだ春節までは1週間以上ありましたが、前回のブログの中でご紹介した新聞のニュース通り、今年は帰省のスタートが早いようです。

深圳北駅は朝からこの混雑です。

2019-1Huzhou (6)

外国人が中国の高鐵で切符を買うときはパスポートが必要ですのでご注意ください。
今回は渡航前に空席状況をTrip.comで調べたところ空席が少なかったため、そのまま予約しておいて正解でした。

Trip.comは手数料がかかりますが、仕事上時間通りに移動しなければいけない場合には必須です。特に高鐵のチケット窓口は購入に1時間かかることも珍しくありません。

高鐵の車内です。最近は予約した席に他人が座っているなんてことも少なくなってきました。田舎ではまだまだ多いと聞きますが・・・

2019-1Huzhou (7)

恵州南駅に到着後、タクシーで50分ほどの法人様へ貨物のピックアップへ向かいます。

2019-1Huzhou (8)

運転手は裸足です。昔の中国を思い出します。

2019-1Huzhou (9)

オンタイムで集荷先に到着。すぐに高鐵で深圳市内へ戻ります。

深圳のビル群です。深圳は中国のシリコンバレーといわれているだけにIT関係の会社の広告、ビルが多く人口は1,300万人。中国の景気減退が報じられている中、まだまだ伸びているのがここ深圳です。

2019-1Huzhou (10)

夜はホテル近くの食堂で夕食をいただきました。鳥の足と頭が原型を保っていますが味は最高でした。

2019-1Huzhou (11)

中国ではシェア自転車がブームとなっていましたが、それも過去の話。今では町のあちらこちらに自転車の墓場があります。
とても便利で私もよく利用していましたが、近い将来こうなることは誰もが予測できていたと思います。

2019-1Huzhou (12)

翌日は5時に起床し、ホテルからタクシーで深圳空港へ移動。国際線はまだ春節の影響が少なく、イミグレーション、保安検査ともにガラガラでした。深圳に来た中でも一番早く出国できたと思います。

2019-1Huzhou (13)


帰国便は深圳航空 ZH9059 SZX9:50‐14:10KIX 

出国後にスターアライアンスゴールドメンバーが使用できる、KING LOUNGEで朝食をいただきました。

2019-1Huzhou (14)

機内では朝食が出ましたが、炒飯の味はイマイチでした。

2019-1Huzhou (15)

関西空港までは3時間20分のフライトで到着。その後、輸入通関を終え弊社の軽貨物車で大阪府内のクライアント様へ配送完了。

「こんなに早く持ってきてもらえるとは思いませんでした」とのお言葉をいただきました。

このようにティスク渕上では、海外~日本向けのハンドキャリーも多くの経験と実績がございます。もう間に合わないとあきらめる前にご連絡お待ちしております!


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト
2019/02/07

中国・恵州市~大阪向けハンドキャリー 1

スタッフのMです。

中華圏での春節真っ只中ですが、お陰様で弊社では春節前から春節中は超繁忙期となっており春節後のオーダーもすでに沢山いただいております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

そんな中、小職も春節前に中国の広東省・恵州市へ行って来ましたのでご紹介いたします。

今回は恵州市から大阪の某法人様へのハンドキャリーでした。取り急ぎオーダーをいただいた翌日に深圳に入ります。

2019-1Huzhou (0)

往路は深圳航空 ZH9060 KIX15:10‐18:40SZX。
スターアライアンスゴールドメンバーですのでビジネスクラスレーンでチェックインします。

セキュリティチェックから出国審査を終え、エアサイドラウンジへ向かいます。このラウンジは午前に出発するKLMやAIR FRANCEなどスカイチームエリートメンバーが利用することが多く、この時間帯はガラガラです。インスタントですがここのカニ雑炊は美味しいです。

2019-1Huzhou (1)

関西空港ではスターアライアンスゴールドメンバーでも「さくらラウンジ」や今回のように「エアサイドラウンジ」を指定されることが少なくありません。搭乗口の関係で近いラウンジを優先的に案内されていると思います。

機内に日本の新聞がありませんでしたので、Shenzhen Dairyを見ると1面にすでに春節のラッシュが始まっているとの記事がありました。

2019-1Huzhou (2)

翌日の朝に深圳から恵州まで高鐵で移動予定でしたので、事前にTrip.comで予約しておいて良かったと安堵です。
Trip.comは特に中国に強い旅行予約サイトで、以前はCtripという名前でした。中国内の航空券、ホテル、鉄道はこちらで予約するのがお勧めです。

2019-1Huzhou (3)

ドリンクはブラックコーヒーを。

2019-1Huzhou (4)

機内食はチキンを選択したところ、親子丼でした。日本初のフライトは中華系航空会社でも以前に比べると美味しくなりました。

4時間20分ほどでほぼ定刻通りに深圳宝安国際空港へ到着です。機内持ち込みのカバンだけでしたので、ガラガラのイミグレで入国しタクシー乗り場まで約20分で到着。今までの最短記録です。

2019-1Huzhou (5)

深圳市は中国のシリコンバレーと呼ばれるIT都市です。タクシーはほぼBYD製の電気自動車。環境にやさしく、乗り心地も良いです。

この日はそのままホテルにチェックインし深圳の友人と夕食に出かけました。

翌日は恵州に向かいましたので、その模様は次回でエントリーしたいと思います。引き続きお付き合いください。


365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/01/31

関西空港~韓国ソウル市向けハンドキャリー2

スタッフのNicoleです。関西空港~韓国ソウル市向けハンドキャリー1の続きです。

翌朝お約束時間にご指定場所にて受渡し完了後本社へ連絡を入れて業務完了となりました

チェックアウト時間までホテルの近く(繁華街)を散策しましたが昨晩の賑やかさとは違い人があまり居なく閑散としていました

2018-12Seoul (13)

チェックアウト後バスターミナルまで徒歩で向かいます。
ホテルで案内された時間より少し歩きましたがいい運動になりました

2018-12Seoul (14)

仁川空港までは70分程で到着

2018-12Seoul (15)

2018-12Seoul (16)

チェックインを済ませた後はラウンジで昼食をいただきました。

2018-12Seoul (17)

帰りのフライトは  大韓航空 KE705 ICN18:45 -NRT21:05 搭乗率はほぼ満席。

2018-12Seoul (18)

2018-12Seoul (19)

約2時間20分後無事到着いたしました。

2018-12Seoul (20)

このようにティスク渕上では世界各国にハンドキャリーの実績があります。
緊急貨物のハンドキャリーは弊社にお任せください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/01/28

関西空港~韓国ソウル市向けハンドキャリー1

スタッフのNicole です。

先日 関西空港~韓国ソウル向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてご紹介いたします。

韓国仁川空港までのフライトは 大韓航空 KE726 KIX18:10 -ICN20:15 で向かいます。
搭乗率は8割程でした

2018-12Seoul (1)

仁川空港へは定刻に到着。

2018-12Seoul (2)

2018-12Seoul (3)

貨物の受け渡しが翌日なのでバスでホテルへ向かいます。

2018-12Seoul (4)

時間帯によって利用していたKTX(仁川空港~ソウル駅)が8月末で廃止になってしまったので基本バス移動になりますが、座席の広い大型のリムジンバスが頻繁に各方面へ出ているので値段も安く便利です。

2018-12Seoul (5)

途中でバスから鉄道へ乗り換えてホテルの近くの駅で下車、徒歩でホテルに向かいます。

2018-12Seoul (6)

2018-12Seoul (7)

駅前なので飲食店が多数あり食事には困らなそうです。

2018-12Seoul (8)

ホテルにチェックイン後、食事に向かいます。

2018-12Seoul (9)

時間的にどこのお店も閉店間際でしたので、こじんまりした食堂でプデチゲをいただきました。

2018-12Seoul (10)

食後はホテルに戻り明日の配送予定を本社へ確認後就寝いたしました。
翌日と帰国の模様は次回のエントリでご紹介いたしますので引き続きお付き合いください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/01/15

成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー2

スタッフのTedです。
今回も成田空港~メキシコ・グアダラハラ向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。

到着二日目の夜は近くの食堂で夕食をいただいてからグアダラハラ大聖堂近くへ靴磨きに出かけます。

2018-12guadalajara (14)

この写真は靴磨きをしながら撮ったものですが夜の大聖堂はライトアップされとても綺麗ですね。メキシコは靴磨き屋さんが沢山ありますので革靴で行ったときは必ず綺麗にしてもらいます。カンクンでは10ペソでしたがグアダラハラでは25ペソでした。

それでも日本で磨くのを考えたら格安です。しかもとても丁寧です。

翌日は大聖堂の中に入りました。この日は日曜ということもありミサが行われていて入場料もかかりません。
中には14歳の少女のミイラが祀られており、写真は撮りませんでしたが実際に見ることができました。

2018-12guadalajara (15)

その後は近くにあるハリスコ州庁舎へ。下の絵画は実は天井に描かれているものですが、イダルゴ神父と言い、メキシコ独立運動の指導者となった人でメキシコ独立の足掛かりを作った人のようです。

2018-12guadalajara (16)

2018-12guadalajara (17)

翌日は移動日となりました。早朝3時に起床し、グアダラハラ空港へUBERで向かいます。
メキシコの地方都市からヒューストンを経由する場合はほぼ早朝便となります。

2018-12guadalajara (18)

ヒューストンまではUA376便 GDL6:00‐IAH8:13 使用機材はE175です。

2018-12guadalajara (19)

ヒューストンでは乗り継ぎ時間が2時間足らずでしたのでラウンジにも入らずすぐにボーディングとなりました。

2018-12guadalajara (20)

成田空港まではUA7便 IAH10:00‐15:10NRT 使用機材はB777です。
最近は特に急いでいないときは最後尾の座席をリザーブすることが多いです。リクライニングを気にせず過ごせるのは楽ですね。

2018-12guadalajara (21)

機内食は和食に飢えていることもあり鳥丼にしました。

2018-12guadalajara (22)

このようにティスク渕上ではメキシコ向けハンドキャリーにも精通しております。ここ数年、メキシコ向けハンドキャリーの件数は激増しておりますが、現地通関は慣れていないとスムーズにいかない場合がありますので、メキシコ向けハンドキャリーも経験豊富な弊社までお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝