FC2ブログ
2019/10/17

中部国際空港~香港空港ハンドキャリー

スタッフのTedです。10月もお陰様で前年度を上回るオーダーをいただき各スタッフが全世界へ渡航しております。

そんな中、渦中の香港向けハンドキャリーがありましたので現地の様子も含めてご紹介いたします。

セントレア空港へは早朝7時に到着。クライアント様が搬入された製品を1階の車寄せでピックアップし税関に輸出許可を取得後に出国しました。

往路便はキャセイパシフィック航空 CX533 NGO10:10-13:30HKG 使用機材はA330です。

2019-9hongkong (1)

香港でのデモも影響で、この日のフライトの搭乗率は約3割ほどでした。出張取り止めや観光客のキャンセルが相次いでいるようでCXの地上職員の方も嘆いていました。

2019-9hongkong (2)

ほぼ定刻通りにドアクローズし、巡航高度に達するとドリンクと食事がサーブされます。

この日はカツ丼をいただきました。

2019-9hongkong (3)

10分ほど早く香港空港へ着陸し、バゲージクレームにて貨物をピックアップします。

「e道」をご存知の方も多いとは思いますが、香港へ直近12か月で4回以上、またはANA、JAL等の上級会員であれば香港空港入国時に申請ができパスポートにバーコードラベルを貼ってくれます。

私は3年ほど前に取得しましたが、手続きは10分ほどで完了し、香港入出国時には専用レーンにてスムーズに入れますのでとても便利です。

2019-9hongkong (4)

入国後はピックアップドライバーとバス乗り場付近で合流し、ダメージチェック後に受領書へサインをいただき完了となりました。

その後は定宿がある尖沙咀へ。香港島はいつもと変わらない風景です。

2019-9hongkong (5)

ネイザンロードも平日のこの日は特に変わりはありませんでした。

2019-9hongkong (6)

日本ではブームですが、香港ではどこにでも売っているタピオカドリンクです。日本は高すぎます。

2019-9hongkong (7)

いつも行く麺屋さんで夕食です。

2019-9hongkong (8)

翌日は空港でのデモが予定されてましたので、夕方のフライトでしたが昼前にA21バスで空港へ向かいます。

2019-9hongkong (9)

空港へ入る最後のバス停では警察がバスへ乗り込んできて、デモの参加者をボディチェックするなどの厳戒態勢です。

2019-9hongkong (10)

空港へ到着すると多くの警察官が待機しており、空港へ入るときにはパスポートチェックがあり渡航者以外は入ることができませんでした。

2019-9hongkong (11)

帰国便はCX532 HKG16:15‐21:15NGO 使用機材はA350です。

2019-9hongkong (12)

機内食はすき焼き弁当でした。香港で作っていると思いますが大変美味しかったです。

フライトはほぼ定刻にセントレア空港へ着陸し、帰路につきました。

2019-9hongkong (13)

このようにティスク渕上では状況が不安定な香港向けも多数取り扱っております。自社でハンドキャリーが不安だとお考えの法人様は一度弊社へお問い合わせください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト



2019/10/03

関西空港~台湾向けハンドキャリー

スタッフのZです。9月はお陰様で大変忙しく、前年度200%のご依頼をいただきました。9年目弊社サービスも9年目を過ぎ、関西を中心に全国からのオーダーも増え、スタッフも増員しております。

これもクライアント様のお陰でございます。この場をお借りして深く御礼申し上げます。


さて先日、関西空港~高雄(台湾)向けハンドキャリーがありましたのでご紹介します。

今回は小さいサイズでしたので、機内持ち込みになりました。

フライトはチャイナエアーライン CI 177 KIX20:35-KHH22:50 です。

2019-9高雄 (1)

機材は737-800で モニターはありませんが、新しい機体でした。

2019-9高雄 (2)

2019-9高雄 (3)

2019-9高雄 (4)

機内食はビーフをチョイスですき焼き的な感じでした。

2019-9高雄 (5)

出発が30分くらい遅れたので、高雄 到着は12時近くになりました。
それから ホテルにチェックイン後 となりのセブンイレブンで買い物をしてベッドにはいりました。

二日目はお客様にお荷物をお届けする日です。

まずは、ホテルの最寄の地下鉄の駅から、高雄駅に行きます。

2019-9高雄 (6)

高雄駅から お届け先の最寄り駅まで ローカル特急で約1時間30分で到着です。

2019-9高雄 (7)

とても 懐かしい感じの駅です。

2019-9高雄 (8)

この駅からはタクシーで 無事にお届けでき、サインを頂いて、本社に連絡をいれて、業務完了となりました。

来た逆方向で また 高雄に戻ります。

2019-9高雄 (9)

夜はホテルの近くの夜市に行ってみました。食べ物がほとんどでしたが、見てるだけで楽しかったです。

2019-9高雄 (10)

3日目は帰国日です。

ホテルを朝4時半にチェックアウトして空港に向かいます。まだ夜明け前の高雄空港です。

2019-9高雄 (11)

カウンターは5時からオープンでした。帰国便は CI166 KHH 7:00-KIX11:00になります。

2019-9高雄 (12)

空港内はとてもキレイで 未来的な感じでした。

2019-9高雄 (13)

機内食はチキンをチョイスしました。正解でした。中華風でとても美味しかったです。

2019-9高雄 (14)

このようにティスク渕上では台湾向けハンドキャリーも数多くの実績がございます。台湾向けハンドキャリーも弊社にお任せください。

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/09/20

成田空港~インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー

スタッフのNICOLEです。

先日、成田空港からインドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。

今回は成田空港で貨物をピックアップ、無事チェックイン後ラウンジへ向かいメールの確認、追加書類のプリントアウト等を行いながら搭乗時間まで過ごしました。

ジャカルタまではANA NH835便 NRT17:55‐CGK23:50 で向かいます。

2019-8jakarta (1)

台風の影響で高知から宮崎にかけて結構揺れました。

2019-8jakarta (2)

ジャカルタには定刻に到着。

2019-8jakarta (3)

貨物をピックアップ後担当者とミート、通関手続きを行い無事業務完了となりました。
本社にメールを送り、空港の外に出ると日本より涼しい事にビックリ、タクシーでホテルに向かいます。

2019-8jakarta (4)

この日はホテル到着が深夜でしたのでシャワーを浴びて早々に就寝いたしました。

翌朝は8:00AMに起床 ホテルで朝食を済ませてから 部屋で書類整理を行い、午後からマッサージに行き、今年3月に開通したばかりの ジャカルタの中心部を走る地下鉄MRT((第1期南北線)に乗車してBLOCK M から Bundaran H.I まで行きました。

新しいだけに階段付近も清掃がされ綺麗に整備されています。

2019-8jakarta (5)

2019-8jakarta (6)

7日間利用が可能な Single Trip を購入。

2019-8jakarta (7)

改札を通り乗車 

2019-8jakarta (8)

2019-8jakarta (9)

車内もエアコンが効き快適です。

2019-8jakarta (10)

約20分で目的の駅に到着。

まだ全線開通ではないですが構想から30年を経てようやくジャカルタにMRTが開通しました。

久しぶりに来ましたが鉄道以外にも駅周辺、地上歩道区間の整備も同時進行され目に見えてジャカルタの街が綺麗になっているのが実感できました
今後全線開通し駅周辺や街の整備がより進み、利便性が向上し車の渋滞緩和につながることを期待したいと思います。

Bundaran H.I より1kmほど歩きジャクサ通の屋台街を散策。

2019-8jakarta (11)

途中屋台でサティを食べながら休憩。

2019-8jakarta (12)

2019-8jakarta (13)

暫く周辺を歩いてから再びMRTに乗ってホテルに帰り就寝いたしました。

2019-8jakarta (14)

翌朝は早朝3時にチェックアウト、タクシーで空港に向かいます。

2019-8jakarta (15)

帰りのフライトはANA NH836便 CGK6:15‐NRT15:50 で向かいます。

2019-8jakarta (16)

この日は成田発折り返しの便が台風の影響で到着が遅れ2時間のディレイ。
ラウンジから搭乗口へ向かうと軽食と飲み物が用意されていました。

成田には定刻より1時間40分遅れの18:30に無事到着しました
このようにティスク渕上ではインドネシア向けハンドキャリーも数多くの経験と実績がございます。 インドネシア向けも弊社にお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/09/14

シンガポール・チャンギ空港~羽田空港向けハンドキャリー

スタッフのNICOLEです。

先日、シンガポール・チャンギ空港から羽田空港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。
今回は成田空港からチャンギ空港へ向かいます。

チャンギ空港まではシンガポール航空 SQ11便 NRT20:10‐SIN02:25 で向かいます。

2019-8SIN (1)

巡行高度で機体が安定して間もなく食事がサーブされました。

2019-8SIN (2)

チャンギ空港には定刻に到着

2019-8SIN (3)

深夜なので制限区域外のラウンジに行き本社からのメールの確認と書類の整理、軽い朝食をとりながら3時間ほど過ごしました。

2019-8SIN (4)

貨物のピックアップ時間が11:00amなので時間まで久しぶりに電車でマリーナベイサンズまで行きました。

2019-8SIN (5)

2019-8SIN (6)

早朝なので車内もガラガラです。

2019-8SIN (7)

約40分で到着、地上に出ると朝は人気もなく閑散としています。

2019-8SIN (8)

サンズ周辺を早朝散歩

2019-8SIN (9)

2019-8SIN (10)

2019-8SIN (11)

シンガポールの定番スポットですがここも好きな景観の1つです。

日本より気温が低く若干湿度があるものの早朝なので気持ちよく歩くことができました。
途中お茶しながら3時間ほど過ごした後空港に戻りました。

2019-8SIN (12)

2019-8SIN (13)

約束の時間に無事貨物をピックアップしてチェックインを済ませました。

2019-8SIN (14)

羽田空港までの帰りのフライトはシンガポール航空 SQ634便 SIN13:55‐HND21:50 で向かいます。

2019-8SIN (15)

機内食はチキンを食べましたが往路同様美味しくいただきました。

2019-8SIN (16)


羽田空港には定刻に到着。

空港内で荷受けのお客様とミート後ダメージチェック、受領書にサインをいただきミッション完了となりました。
このようにティスク渕上では海外から国内の配送も数多くの経験と実績がございます。 海外から日本国内向けハンドキャリーも弊社にお任せください!

365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝
2019/08/09

上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー2

スタッフのSamです。

今回も上海浦東空港~タイ・サムイ島向けハンドキャリー1 の続きをエントリーいたしますので最後までお付き合いください。

翌日も早朝の散歩からスタートです。このSAMUIのオブジェはインスタ映えしそうですね。チャウエン通りのショッピングモール前にあるフォトスポットですが朝は誰もいないのでおススメです。

2019-6samui (11)

タイではお馴染みドナルドのサワディカップバージョン。

2019-6samui (12)

早朝のビーチはやはり最高です。暑い国の人は朝か夕方に海水浴する人が多いですね。ベトナムでも朝に泳いでいました。
日焼けを気にするそうです。

2019-6samui (14)

早目に朝食をとり、ホテルをチェックアウトしGrabで空港へ向かいます。

空港のカウンターはこんな感じでリゾート感満載です。

2019-6samui (15)

サムイ空港の国際線はチェックインカウンターから一度外に出て5分ほど離れたところにあります。
このゲート前(ほとんど外ですが)はコーヒーやジュースのフリードリンクが置いてあります。珍しいですね。

2019-6samui (16)

帰路はシンガポール経由で関西空港へ帰ります。まずはチャンギ空港へ。

SQ5061便 USM9:55‐12:35SIN  使用機材はシルクエアのA319です。さすがにビジネス客は誰もいません。

2019-6samui (17)

短いフライトにもかかわらず、国際線ということで食事が提供されました。

2019-6samui (18)

チャンギ空港ではトランスファーが80分しかなかったので心配でしたが、現地雷雨のため20分ほど搭乗時刻が変更になり問題なく乗り継ぐことができました。

関西空港まではSQ622便 SIN13:55‐21:35KIX 使用機材はB787です。

2019-6samui (19)

やはりシンガポールは人気の観光地&ビジネスマンも多く、B8が満席です。

約6時間半のフライトで関西空港へ帰国しました。

2019-6samui (20)

このようにティスク渕上では海外から海外の配送も数多くの経験と実績がございます。ハンドキャリーは緊急かつ大切な貨物を人が運ぶ仕事です。料金ありきでお考えですと貨物のロストやディレイ等の問題が発生するトラブルも聞いておりますので、安心と安全の弊社まで一度お問い合わせください。
365日24時間OK! HPはこちら 国際ハンドキャリー

海外・国内ハンドキャリーは経験と信頼のティスク渕上で 

ランキング参加中です。クリックしていただけると幸いです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

ティスク渕上 | Facebookページも宣伝